« かかし祭り | トップページ | きのこ »

2006年10月16日 (月)

やきそばを食す

太田市は、やきそばが有名らしい。
ガイドブックを見て、かかし祭りの会場から一番近いお店へ。

中で食べている人はもちろん、
持ち帰りの商品をも待っている人もたくさんいた。
割とすんなり席につき、メニューを見ると…。

小、中、大、特大、ジャンボ、ダブル、

ここまでは、まあ、わかる。

ダブルの次が、

名はない、トリプル、特に名はない

名はないってメニューに書いてあるの!
ちなみに、一番大きな特に名はないは、1575円。
は210円だから、一体何人分なんだろう。

私達は中を注文したんだけど、
中でも量が多かった!!!
0610161
麺は太め。焼きうどんとやきそばの中間みたい。
ここのやきそばの具は、キャベツのみ。
最初は、えぇぇ~???って思ったんだけど、
食べてみると、旨みもちゃんとある。
ソースに秘伝の味が込められているんだろうな。


それから、他の人たちが注文していたので、
私達も、 「焼きまんじゅう」を注文。
0610162
やきそばの中のボリュームに参っていた私達としては、
焼きまんじゅうが運ばれてきた時、
う、うっそーと思うほど大きかった。
1本って頼んだのに、4つもあるし~。
でも、食べてみると、まんじゅうとはいえ、
中にあんこが入っているわけではなく、
フワフワのパンみたいのに、
みたらしのタレがかかっている感じで、
軽くいけました。おいしい!!!!


お持ち帰りしてた人たちは、お昼ご飯に食べたりするんだろうな。
それが、日常なんだろうな。
この土地の当たり前の日常を垣間見れて、
ちょっと嬉しかった桐子でありました。

|

« かかし祭り | トップページ | きのこ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168601/3824004

この記事へのトラックバック一覧です: やきそばを食す:

« かかし祭り | トップページ | きのこ »