« 赤星たみこ講演会 | トップページ | 足尾銅山 »

2006年11月 1日 (水)

織物参考館「紫(ゆかり)」

桐生市はその昔、

「西の西陣、東の桐生」

といわれた織物の産地です。
最近は少なくなってしまっているようですが。
でも、その名残の、のこぎり屋根の工場が
市内にまだまだ残っています。

んで!今回は、そんな織物のことを勉強できる施設、
織物参考館「紫(ゆかり)」に行って来ました。

ここにも、もちろんのこぎり屋根があります。
061101
のこぎり屋根は、北側に窓をつけることで、
天気や、太陽の向きに関係なく、
いつも同じ明るさの光を工場内に取り込むことができたんだって!
なるほどねぇ~。
ちょうど、小学生の社会見学かなんかで、
一緒に説明を聞くことができました。
0611011
大きいものから小さいものまで、たくさんの織機が並んでいたけど、
それを実際に触らせてくれたり、代表者が織ることができたりする。
「手を触れないでください!」ってよりも、ずっと興味が持てる。
もちろん触っちゃダメなものもありましたが。
私がおもしろいなあって思ったのは、
繭から糸を取る機械。細い糸だから、見えないくらいなんだけど、
くるくるくるくる、繭が回っているから、引っ張られているんだよね。
なんか魔法みたい~。
小学生たちも、みんな真剣に見ていた。

ここは、藍染の体験などもできるそう。
今回は、団体さんがいたのでできなかったけど、
また挑戦しにこよう!!!

|

« 赤星たみこ講演会 | トップページ | 足尾銅山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168601/4034177

この記事へのトラックバック一覧です: 織物参考館「紫(ゆかり)」:

« 赤星たみこ講演会 | トップページ | 足尾銅山 »