« 桐生明治館 | トップページ | 桐生が岡動物園 »

2006年11月19日 (日)

えびす講

いろんなお店に、えびす講のオレンジ色のポスターが貼られたのは、
どのくらい前だったかなぁ。
恵比寿様のニコニコ顔と、11月19、20日の日にち。
土日じゃなくて、日月なんだーと思っていたら、
曜日は関係なく、毎年この日なんだそうです。

こんなページがありました。
http://www.pref.gunma.jp/a/04/tokyo/honobono11/kiryuu.htm
冬を告げる風物詩なんだ~。
コタツを出すのは、えびす講が済んでから???
うち、もう出しちゃってるよ~~~!!!

ま、それはいいとして、行ってきました。桐生西宮神社
大きな通りが通行止めになり、露店がずらり。
こういう露店も地域性ってあるのかなぁ。
群馬に来てから初めて食べた「焼きまんじゅう」や、
「宇都宮餃子」「秋田名物きりたんぽ」なんてのも。
私は露店では初めて見ました。
まずは、腹ごしらえということで、いろいろ食べましたよ。
残念ながら雨だったけど、たくさんの人が出ていて、
みんな楽しみにしているイベントなんだろうな~。

神社に近づくと、縁起物のお店が。
061119_1
0611191_1
熊手。大きいのっていくらくらいするんだろう。
ちなみに、一番小さいのは3,500円なんだって。
ほんとにちいちゃいのよ!
だから、巨大な熊手は…相当なお値段だよねぇ。

お飾りというものもありました。
0611192_1
これは初めてみました。
縁起物がいろいろとぶらさがっていて、キレイです。
一番小さいので、1,000円。
初めて見るもんだから、じっくり見ていたら、
お店の人に声を掛けられた。

「一本どうですか!今回買って、いいことがあったら、
 来年はもう一つ大きいサイズにして、
 毎年どんどん大きくしていって!」

どこに飾るの?とか、いろいろ話しを聞いていると、
生夫が、ジーンズのポケットをごそごそしている。
あ、これは生夫、買うな…。と思ったら、

「よし!お兄さんの話が面白かったから、一本買おう!」

で、結局お金は私が払ったんですけど。細かいのが無いとかで…。
もちろん一番小さい1,000円のですから、
写真のみたいに豪華ではありません。
縁起物も、恵比寿さん、鯛、玉手箱(?)、小判…。
でも、とてもキレイでかわいいです。どこに飾ろうかな。

桐生のえびす講は、明治34年から続いているということで、
歴史のある感じが、とてもよかったです。
これから、毎年、このえびす講で年末を感じるようになるんだろうな。

|

« 桐生明治館 | トップページ | 桐生が岡動物園 »

コメント

よっ! 生夫君、粋だね~~。 粋な言葉にゃ 惚れるってぇもんよ。いいね~、これからも いいこと あるよ~~。
そうそう、金払ってくれる 粋なカミサンが隣にいて ようござんしたねぇ。

投稿: 猫式 | 2006年11月23日 (木) 15時31分

「粋」と言っていただければ嬉しいんだけど、
我が家には、こういうノリで、生夫が買ってきた、
「これは何?」というものがたくさんあります…。
お飾りは、いいことがありそうなので、しっかり飾ります!

投稿: 桐子→猫式さん | 2006年11月23日 (木) 23時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168601/4265727

この記事へのトラックバック一覧です: えびす講:

« 桐生明治館 | トップページ | 桐生が岡動物園 »