« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月30日 (土)

ニューイヤー駅伝

いよいよ、今年もカウントダウン!
新しい年がやってくるねぇ!!!

2007年元旦。

まさに、1月1日に、ニューイヤー駅伝が行われます。
http://www.tbs.co.jp/newyear07/
実業団の駅伝です。
この、ニューイヤー駅伝、群馬県内を走るんだよね~。
私がウロウロしている街を、選手達が走ります。

沿道で旗をパタパタ振って応援!!!

したかったんだけど…。
残念ながら、桐子と生夫は、里帰りのため群馬県内にいません。
私たちも、テレビでわが街を見て、両親にいろいろ話そうと思う。

実は、今まで、見てたような、見てなかったようなニューイヤー駅伝。
今年はしっかり見るよーーー。楽しみだな~。

ということで、皆さんも、良い年をお迎えになって、
ニューイヤー駅伝を見てねッ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月28日 (木)

高崎市タワー美術館

少し前になりますが、高崎駅に初めて行きました。
人と待ち合わせをしたんだけど、ちょっと早めに行って、
高崎市タワー美術館で開催中の
「日本画ってなぁに?」を見てきました。
http://www.city.takasaki.gunma.jp/soshiki/art_museum/t/

小難しい日本画の専門用語とかわかりやすく解説してあって、
とっても面白かった。
絵を見に行くのは好きだけど、紙か絹かどっちに描かれてるか、
そんなところまで見てなかった!所詮私なんてこんなもの…。
今回の展示を見て、「紙本彩色」とか、「絹本墨画金彩」とか、
そういうところもこれから見ようと思いましたッ!

美術館の一角に、畳が敷いてあって、
床の間に掛け軸が掛けられていて、靴を脱いで鑑賞するコーナーも。
突然現れた畳に、何事かと思ってしまいました。
それから、アラン・ウエストという、アメリカの日本画家の絵がたくさん。
「日本画って、こういうもの」って勝手なイメージがあるけど、
日本画の絵の具を使って描けば、日本画なわけで、
とらわれちゃーいかんなぁって思ったなー。
と、私のこういう感想は、まさに、
日本画ってなぁに?という今回の展示を企画した人の、
狙い通りなんじゃないかな。
…狙われました。面白かったです!
2007年2月4日まで開催。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年12月24日 (日)

群馬県立館林美術館

白鳥観察の帰り、群馬県立館林美術館に行きました。
http://www.gmat.gsn.ed.jp/index.html
ちょうど、ここでやっている展示会のチラシを手に入れて、
行ってみたいと思っていたので。

平成13年にOPENということ。すごくキレイだった。
でも、ちょっと、機械的というか、無機質な感じの建物。
近代美術館が、現在改修中ということで、
そこの収蔵品をこっちで見せてくれるという、
「館林で見る群馬県立近代美術館名品展」を見る。

有名どころとしては、ルノアール、シャガール、モネなど。
現代の作家や、群馬ゆかりの作家の作品もあって、
量のすごさと、ジャンルの多さで、
最後の方はちょっと早足になってしまいました。
生夫は、展示の解説パネルもすごく丁寧に読んでいたので、
そりゃ、疲れたらしく、
途中で、「続きは次回だ!」と言って、先に出てしまいました。
一月中旬に、一部展示替えがあるようなので、
そしたら、また来ましょうかね!

外に出たら、キレイでした。
061225

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月23日 (土)

白鳥を見に行く

館林市と、邑楽郡邑楽町にまたがっている多々良沼というところに、
白鳥が飛来している、という新聞記事を見て、
「ここ、行きたい!」
と、これまた私の行きたい宣言で、行ってきました。

実家にいた頃、近くの池に、渡り鳥を見に行くのが好きでした。
でも、私の実家は温暖な気候の土地なので、
白鳥なんて来ません。
白鳥の飛来地が近くにあるなんて、感動なわけです。

多々良沼ってのは、とても大きい沼です。
白鳥の観察場となっているのが、「ガバ沼」って名前の付いているところ。
そこに行ってみると、鳥たちのことを考えて、
ある一定の距離からは中に入れないようになっていました。
白鳥も、思ったより数がいない。
もっと近くで見たいなあ、なんて思っていたら、
突然、カメラを持っていたおじさんが話しかけてくれました。
「10時と3時にエサを撒くから、その時にはこっちに来るよ。」
などなど、いろいろ教えてもらいました。フレンドリーに。
061223
ちょうど、二羽飛んだので撮った写真。
撮ってるときは、どこに何がいるのかさっぱりわからず、
適当にシャッターを押したけど、写っていてよかった~。

で、広い沼なので、私たちは移動することに…。
公園になっている方に行ってみると、ポツポツだけど、白鳥がいます。
歩いていると、また別のおじさんが、
「待っててもなかなか飛んでくれない。」
と、私たちに話しかけてくれました。
白鳥にも、種類があって、コハクチョウが一番多いけど、
珍しく、アメリカコハクチョウってのが二羽混じっていて、
くちばしの黒い部分で見分けるんだって。
そうこうしているうちに、望遠鏡を持ったおじさんも話しに加わり、
30万円もする、すばらしい望遠鏡で、鳥を観察させてもらいました。
白鳥のほかにも、いろんな鳥が来ていて、
みんなスイスイ泳いでいて、かわいかった~!!!
すごく遠くの木に、オオタカがとまっていて、それも見せてもらった。
こういうのは、観察に来ている人じゃないとわからないこと。
教えてもらえて、ラッキーだった。
白鳥が見られたのも嬉しかったけど、
またまたフレンドリーな皆さんとお話しできて、それも嬉しかった。

白鳥って、私が見たことあるのは、
動物園だったり、皇居のお堀だったりにいる「コブハクチョウ」。
白鳥は白鳥でも、全然違うことがわかりました。
0612231

1月28日には、第4回白鳥まつりってのが開催されるそう。
その頃には、数がもっと増えるんじゃないかなぁ。
たくさん集まっている白鳥、もう一度見に行ってみたいな。
でも、その頃って、寒いんだろうな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月22日 (金)

あしかがフラワーパーク

いよいよ、クリスマスですね~。
ケーキをどこのにしようか話し合っている我が家です。
そんな我が家、先日あしかがフラワーパークに行ってきました。
http://www.ashikaga.co.jp/index2.html
11月の半ばだったと思うけど、新聞広告が入りました。
あしかがフラワーパークの、「光の花の庭」っていう
クリスマスイルミネーション。
広告を見た瞬間、「ここ、行きたい!!!」
念願叶って、行ったわけです。

大体の地図を調べて、車で走っていくと、
イルミネーションが見えてきました。
それが、遠巻きに見てもすごくキレイ!
早く、近くに行きたい!と思ったんだけど、
そちらに近づく道がない。
行ったり来たりして、ようやく警備をしていた女性に教えてもらいました。

「ここから、4つ目の信号を右折して、ずっと行って下さい。
 ぐるーっと回る形になります。」

4つ目の信号を曲がってから、ずんずん走っても、
さっき見たあのきれいなイルミネーションが出てこない!
「これ、どこかで間違えたんじゃない???」
と話していたら、ようやく看板が…。たしかに、ぐるっと回ったよ…。
とってもわかりにくく、不安になったから、もう少しどうにかして欲しいな~。

園内はそれはそれはキレイでした。
今までいろんなイルミを見たけど、一番かも…。
でも、今までのは無料でやってるところであって、
このフラワーパークは、入場料大人300円だから、
比べちゃいかんね。
ある意味、無料のところはすごいわ!

061222
大きなツリーで下まで写らなかった。

このフラワーパークは、藤の花の種類が多いみたい。
もちろん、今は花は咲いていないけど、花の代わりにイルミネーション。
0612223
左の人は、プーさんの毛布を巻いています。
このライト、色がいいよね~。

0612221
シンデレラとカボチャの馬車。
馬車には人が乗れるんだよ。

0612222

そんなに広いわけじゃないけど、歩いていくと、
まだ何かある、あっちにも何かある!!!ってワクワクさせてくれた。
これ、準備も大変だっただろうなぁ。フラワーパークさん、ありがとう。

私がキャーキャー言っていて、生夫は寒さに震えていて、
テンション正反対の私たちだったけど、
帰宅して、フラワーパークのパンフレットをじっと見て、
「すごかったね。」
って言った生夫。寒かったけど楽しかったんだね!よかったわ。

それにしても、イルミネーションの写真は難しい!
今回も三脚忘れたので、机やら、木の杭やらにカメラを乗せて、
タイマーで写真を撮った。今度は三脚忘れないようにしなくちゃーね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月21日 (木)

フレンドリーな人々

群馬に引っ越してきた初日。
到着するのが遅い時間&何時になるかわからないので、
ガス会社の人に来てもらえませんでした。
ガスが使えないと、お風呂に入れないので、
その日は、温泉施設に行きました。

きれいで、広い施設だったので、いろんなお風呂が。
そのうちの一つ、信楽焼の壺風呂ってのに入っていると…。

「熱くない?」

と、隣の壺風呂に入ろうとしたオバサンに聞かれました。
そこから、話しが始まり、
オバサンが結婚して、お姑さんがすぐ倒れて、
世話をして、でも、息子がとても優しくて、
お姑さんが噛めなくて、口から出したりんごを、
くだいて、食べさせてあげていた……などなどなどなど。
私、前から知り合いだったかしら?って思うほど、
自然に話しをしてくれました。


引っ越してきてから、こういうことが、すごく多い!
群馬の人は、フレンドリーだと思う。
そのいくつかを今日は羅列します。



先日、紅葉を一人で見に行って、
公園の駐車場に車を停めて、写真を撮っていると…。

「山、登るの?」

と、オジサンに声を掛けられました。

「いやいや、登りませんよぉ。」

と言うと、目の前の山は、あそこに登山口があって、
途中にとんび岩って名前の岩があって、
ここからも、登っている人が見える。
オジサンも良く登ってたんだけど、去年膝をやっちゃって、
今は登ってないとか…いろいろ教えてくれた。
このオジサンも、前からの知り合いみたいだった…。



生夫と一緒にスーパーに買い物に行った時。
生夫はみかんが大好きなので、みかんを買うことに。
小さい方が甘いというので、どれがいいかなぁと選んでいると…。
隣に来たオバサンが、

「小さいみかんのほうがおいしいよねぇ。」

「そうですよ!小さい方がうまいですよ!!!」

意気投合する、オバサンと生夫。
みかん談義、楽しそうだ…。



スーパーで車を停めて、お店に入ろうと歩いていると、
向こうから来たオバサンに、突然、

「だよねぇ。」

と言われた。

「はい???」

と聞き返すと、どうやら、カート置き場にあったベビーカーが、
風で隣に停めてあった車にぶつかっていたよう。

「こういうこともあるから、この場所に止めちゃダメだね。」

と、偶然通りかかった私にまで教えてくれたのでした。


と、まあ、こんな感じ。
他にも、ちょっとしたことで、「どうも~。」とか、
「すみません~。」とか、笑顔で言うことが多くなりました。
全然知らない人だけど、こういうのってとてもいいなと思う。
特に、引っ越してきて、知り合いのいない私には嬉しいこと。

さあ、明日はどんな人とお話できるかな???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月17日 (日)

太田市の広報

私、隊長桐子は、公共施設に行くと、
いろんなチラシを集めてしまいます。
以前の仕事の時には、そうやって情報収集して、
取材に行ったりしてたので、そのクセが抜けていません。
今も、行けるかわからないコンサートや、
いろんな講座のお知らせや、なんだかんだもらってきてしまう。
結局行けずに、ゴミ箱行きになってしまうことも多いんだけどね。
(ゴミ箱じゃなくて、新聞広告に混ぜてますけど。)

そんなことで、チラシマニアの私が好きなのが、
各市の広報。
チラシの凝縮版って感じだもんね。
無料の楽しい講座のお知らせも載ってるし。

先日、太田市に行った時に、「広報おおた」を手に入れました。
カラフルで、サイズが大きくて、きれいな広報です。
一番最後のページには、クロスワードパズルまでついてるんだよ。
楽しいよね~。

でも、もっと楽しいのは、その最後のページの、

「金婚さん いらっしゃい」

ってコーナー!!!
名前がいいッ!!!
そこには、金婚式を迎えたおじいちゃんとおばあちゃんが
笑顔で写った写真と、今までの話、現在の話などが載っていました。
今回、初めて広報おおたを手にして、
この、「金婚さん いらっしゃい」のコーナーが、毎号載ってるのか、
それはわからないけど、また、次回太田市に行った時も、
どこかで広報を手に入れたいッ!と思ってしまいました。

広報おおたは、月3回出ているそうなので、
一回目は「新婚さんいらっしゃい」
二回目は「銀婚さんいらっしゃい」
三回目は「金婚さんいらっしゃい」
とか…?勝手に想像しまくってます。
太田市だけじゃなくて、他の市の広報も手に入れたいな~。
今の時代ネットでも見られるけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月14日 (木)

伊香保グリーン牧場

伊香保温泉に行った日は雨だったけど、
次の日はきれいに晴れたので、いろいろと行きましたよ~。

車で走っていると、かわいい看板がたくさん立っていた、
「伊香保グリーン牧場」へ。
061214
HP→http://www.greenbokujo.co.jp/index1.html
ここには、東京にある原美術館の別館、
ハラミュージアムアークがあり、そこに一度行ってみたかったのです。
黒くて、オシャレな建物。
0612141
ところが、近づいていくと…。
「CLOSED」の看板。ガーン。
冬季は休みって書いてあったけど、12月はやってるはずなのに…。
今、ネットで見てみたら、展示替えのためのお休みだったようです。
ショック。

でも、入場料1000円ですから、楽しまないとね!
人気のシープドッグショーは…あ、今終わったとこだ…。
要領の悪い私達。
でも、担当のお姉さんが、犬を連れてきてくれて、
いろいろ説明してくれました!
0612142
この子は、こうやって、高いところに乗るのが好きなんだって!
オーストラリアの牧羊犬なんだそう。
他に、二頭、犬がいて、三頭で羊を追うショーで活躍しているんだけど、
ショーが終わると、ぐったりしているそう。相手は大群だもん、パワーいるよね。
時々、羊にどつかれたりもするんだって~。
三頭とも、お姉さんが大好きって感じだったよ~。

それから、馬にも触らせてもらいました。
0612143
ぼく、ゴエモン。

ここでも、担当のお姉さんがいろいろお話ししてくれました。
担当の人が、みんなとっても親切でした。
他にも、歯を見せて、笑ってるみたいな黒ヤギとか、
牛、羊、ウサギ、動物いっぱいでした。

でも…冬は寒いかも!
山もキレイに見えて、よかったけど、寒かった!
ま、寒い中でも、せっかく牧場に来たわけなので、
ソフトクリームは食べたけどね~。

0612144
落ち葉が美しかった。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年12月12日 (火)

水沢うどん

私達が、伊香保の石段を登っていると、
若いお兄さんに声を掛けられました。
なんでも、大学生で、卒業論文のデータ収集のために
アンケートをとっているんだって~。

で、アンケートに協力することにした私達。
彼のアンケートの内容は、

「水沢うどん」について

でした。
・今日はどこから来たか、
・水沢うどんを知っているか、
・その水沢うどんが日本三大うどんの一つに
 数えられることもあることを知っているか…。

私達、群馬県内から来たんだけど、
水沢うどんについて知りませんでした。
「引っ越してきて、二ヶ月くらいなのでね。」
って言い訳もしておいたわけですが…。
アンケート結果としては、盛り上がりに欠けるものになってしまい、
ちょっと申し訳なかったわぁ…。

で、水沢うどんについて、ガイドブックで調べてみると、
伊香保温泉からちょっと行ったところに、
水沢寺ってのがあって、そこの門前が、
うどん屋ストリートになっているらしい!!!
日本三大うどん…讃岐うどん、稲庭うどん、
そして、水沢うどんっつーなら、食べないわけにはいかん。

てことで、入ったお店のうどんです。
061212
メニューは、ざるしかありません。
手前のが、
向こうのは、生夫が食べた大盛り
出てきたときは、「うわ、多い!」って言ってたけど、
つるっと食べていました。また太るね…。
でも、コシがあって、ほんと、美味しかった~。
このお店のつゆは、ごまだれでした。
で、さりげなくしょうがが効いているって感じ。いいお味でした。
私達が入ったお店は、「手打ちうどん 清水屋」さんですが、
このお店、今までに結構テレビの取材を受けているようで、
店内には、芸能人の写真もいっぱいありました。

そして、今週末にもテレビに出るそうです~。
12月16日(土)午後9時から、
「出没!アド街ック天国!」
二時間スペシャルで、各地の温泉を取り上げるみたい。
見るぞ~!!!

それにしても、私たちに水沢うどんを教えてくれた、
大学生のお兄さんに、感謝!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月11日 (月)

伊香保温泉

土日で、伊香保温泉に行ってきました。
桐子と生夫は、大抵いつもそうなんだけど、
お出掛けだから、朝早く出発!!!
ということは、ありません。
土曜日、雨だったってのもあるけど、
「まあ、昼くらいに出るか~。」
という意見で一致。それでも、二時間くらいで着いちゃった。
近い~!!!
0612112_1
伊香保温泉は石段が有名。
石段の上から撮影しました。いい雰囲気だったよ。
360段もあるんだって。石段の一番上には伊香保神社。
そして、脇をさらに登っていくと、
「源泉湧出口」が。
0612111_1
このドームを覗くと、源泉がこんこんと湧き出ている。
湧き出たばかりの温泉に入れる、露天風呂もありました。
が、ここでは、入らず。ちょっと残念。

それから、「伊香保温泉飲泉所」もありました。
源泉を飲める。なんか健康になれそうだよねぇ。
061211
この色を見てください!!!
どんな味がするんだろう…!
先に飲んだ生夫が、大きな声で叫びました。

「鉄だっ!!!」

続いて私も飲んで…。

「鉄だっ!!!」

ということで、鉄の味でした。
錆びた水道管の水の味がするとか、生夫は言ってた。
それよりはずいぶんありがたいものですけどね。
健康にいいかもとは思ったけど、一口しか飲めなかったなぁ。
がぶがぶは飲めない味でした。
温度は、源泉だし、隣に水も出てるから、
相当熱いのかと思いきや、ぬるかった。

この源泉までの道路の横に、小さい川みたいのがあり、
そこを流れているのも温泉なのか、湯気が出ていた。
石段の脇の辺りからも、湯気が昇っていて、
なんか、いかにも、温泉~で、雰囲気良かったよ!

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2006年12月 6日 (水)

上毛かるた

もーいーくつねーるーとーお正月ぅ~♪

ちょっと、まだ早いか???
お正月は、いろいろ忙しくて、お金が吹っ飛んで、
大変ですが、楽しみだなぁ。

そんなお正月の、定番の遊び…。
と言っても、「Wii」とか、「DS」とかかな、今は。
昔ながらの定番の一つに、「かるた」があると思います。
私は、百人一首の「坊主めくり」をよくやったなぁ。

群馬県には、なんと、群馬県の歴史について学ぶことのできる

「上毛かるた」

なるものがあるんです~~~。
0612061
児童福祉法推薦文化財と書かれています。なんかすごいね。

先日、生夫の職場で、レクリエーション大会があり、
バスケや、卓球などに加えて、この「上毛かるた大会」もありました。
バスケは観戦だけの私も、かるた大会には、参加しましたよ~。
と言っても、どんな言葉が読み上げられるか、さっぱりわからない。
同じチームになった子に、

「『つ』は、鶴舞う形の群馬県」

だけは教えてもらったんだけど…。
他には、「繭と生糸は日本一」
「日本で最初の富岡製糸」
などなど。
0612062
でも、引っ越してきたばかりの私にとっては、
「誰?このオジサン。」「どこ?この風景。」
てな状態の札ばっかり。
なのに、群馬県で育った人たちは、小学生の頃?
とにかく、幼い頃から「上毛かるた」をビシビシやっているらしく、
札が読み上げられた途端に、

「はいッ!!!」
バシィッ!!!


取る取る、取りまくる。
一人小学生がいたんだけど、
彼女はほんと、簡単にひょいひょい取っていました。

「こんなん、私、取れんじゃん~~~!」

と、思っていたけど、なんと、こんな私も一枚取れました!
取れたときは、超嬉しくて、

「取れたぁ~!!!」

と、大きな声で言ってしまいました。
家に帰って生夫と相談したんだけど、
これは、上毛かるたに強くならなければならない。
読み上げたものを録音して、ランダム再生して
二人で練習する…ってのはどうだってね。
なかなかいい案ではないかな。
こうやって、知らず知らずに、偉人の名前や
歴史のことを覚えられるって、いいよね~。
いいものだと思います。

それでは、最後に、
私が一枚だけ取れた、記念の札をご紹介しましょう。

「ネギとこんにゃく 下仁田名産」

やっぱり、食べ物だった(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月 4日 (月)

スケート!

フィギュアスケートのNHK杯、男子、女子シングルとも、
日本人が表彰台を独占したことを記念して、
昨日、私達も、桐生東スポーツセンター・スケート場へ。
正確に言うと、男子のシングルの結果は出ていない時間帯だったけどね。

隊長桐子は、小学生の時、冬休みスケート教室に二年通いました。
もう、かなり昔のことなのに、その時やったことが身についていて、
スケートは結構得意なのです。
スピン!とかはできませんが…。

生夫はといえば…。
今まで生きてきて、スケートというものを体験したことが無い!
スケート初体験!だったのです。
いつも、何をやっても、私は生夫にかなわないけど、
今回は、こりゃ、面白くなりそうだ~、ホッホッホ
0612032_1
久しぶりのスケート場!やっほ~!

スケート靴を借りて、履く。
リンクまで歩いていく分には、大丈夫だよね。
そして、いよいよ、氷の上に!
生夫は初心者だから、多分、周りの壁から離れられないんじゃない?
と思っていたのだが!なんと、

「ああー、こういう感じね~。」

と、言ったかと思ったら、いきなり真ん中に出て行った!!!
壁に全然つかまらない!なんて人だ…。
でも、やっぱり、人生初のスケートなので、
今にもコケる~、おお、こらえた~!!ってことの連続。
もちろん何回かコケてました。
生夫は、体重がありますので、コケると大迫力~。
それでも、最後にはかなりうまくなっていました。
「理屈はわかったけど、体がついてこん」だそうです。
今朝、「お尻が痛い。」って言ってた。お尻からコケてたからね~。

それにしても、スキー場とか、ボーリング場でもそうだけど、
すごくうまいオジサンって、必ずいるよね~。
マイシューズを履いて、ホッケー選手みたいな滑りをしてたり、
スピードスケートみたいに、足をクロスして、カーブを曲がったり…。
今回も、何人かそういう人いました。
うらやましい~。
このスケート場では、スケート教室も開かれてるから、通おうかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年12月 2日 (土)

さざえ堂

群馬県の情報誌を二冊買い込んで引っ越して来た我が家。
どこかに行く時は、インターネットと共に活用してます。
その情報誌を見て、ここ、なんか行ってみたいなぁと思っていた、
太田市にある「さざえ堂」に行ってきました。
情報誌によると、お寺なんだけど、回廊がらせん状になっている…
ゆえに「さざえ堂」と呼ばれるんだとか。
らせん状の回廊…どんなだろう。

場所がちょっとわかりにくい!
住宅地の中にあるという感じでした。
看板も出ていたので、気をつけていれば問題はないけど。

駐車場に車を停めて、この、さざえ堂の前に立つと…。
ゾクッとする迫力。
他に誰もいないのが心細い。
0612021_1
こんな形のお寺は初めて見た。
中はどうなっているのか?
拝観料400円だったので、支払って中に入ろうとしたのだが!
誰もいない。
御朱印コレクターの私は、御朱印帳も持ってきたんだけど、
「御朱印・拝観料はこちら」って書いてある、
その扉は鍵がかかっている…。
どうも、今日はお休みの様子だった。不定休なのかな~。

ということで、らせん状の回廊の姿を拝むことはできませんでした。
ざんねーん。
でも、もし「じゃあ、どうぞ。一人で回ってくださいね。」
なんて言われたら、ちょっと怖かったから、少し安心したりして…。
でも、やっぱり中が気になるな。

仁王門にたくさん下げられていた、靴やぞうりの意味も、気になるな。
0612022

あ、ちなみに、さざえ堂のお寺は「曹源寺」という名前です。
さざえ堂について→http://www.city.ota.gunma.jp/gyosei/0100a/005/03/ota/bunkazai1_01.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 1日 (金)

桐生の紅葉2006

ここ最近、近くに見える山々がオレンジ色に染まって、
すごくキレイだなって思っていました。
私、オレンジ色って好きなんだよね。
遡って思い出すと、保育園の頃、
自分の好きな色で名前を書きなさいって時、
いつもオレンジ色のクレヨンで書いていた。
オレンジ色好き歴は、長いのです。

よし、あの山に行ってみよう!

そういえば、家を探しに来た時に、
不動産屋さんが通ってくれた、
山を越える抜け道みたいなのがあったんだけど、
「この道は、秋は最高ですよ~。」
って言ってたな…。
かすかな記憶をたどって、そちら方面に~。
隊長桐子は、大抵地図があれば、思ったところに行けるのです!

遠くから見ていた山に近づくと…
もう、本当にキレイ!!!
061201
車はあまり通らない道だったので、ノロノロ走る。
いいところで、停まって撮影。
どこを見ても、こんな世界の中を走ってきました。
すばらしい晩秋。12月だけど。
「山」と書いたけど、市街地から10分?そのくらいの近さ。
いつでも、行けます。

そして、私の気持ちはすでに春に飛ぶ。
私は、新緑の道を走るのも大好き。
ここ、春になったら、また違う美しさがあるよ。きっと。
あ~、春が楽しみぃ~。
でも、その前に、空っ風の冬を乗り切らないとォォォ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »