« 白鳥を見に行く | トップページ | 高崎市タワー美術館 »

2006年12月24日 (日)

群馬県立館林美術館

白鳥観察の帰り、群馬県立館林美術館に行きました。
http://www.gmat.gsn.ed.jp/index.html
ちょうど、ここでやっている展示会のチラシを手に入れて、
行ってみたいと思っていたので。

平成13年にOPENということ。すごくキレイだった。
でも、ちょっと、機械的というか、無機質な感じの建物。
近代美術館が、現在改修中ということで、
そこの収蔵品をこっちで見せてくれるという、
「館林で見る群馬県立近代美術館名品展」を見る。

有名どころとしては、ルノアール、シャガール、モネなど。
現代の作家や、群馬ゆかりの作家の作品もあって、
量のすごさと、ジャンルの多さで、
最後の方はちょっと早足になってしまいました。
生夫は、展示の解説パネルもすごく丁寧に読んでいたので、
そりゃ、疲れたらしく、
途中で、「続きは次回だ!」と言って、先に出てしまいました。
一月中旬に、一部展示替えがあるようなので、
そしたら、また来ましょうかね!

外に出たら、キレイでした。
061225

|

« 白鳥を見に行く | トップページ | 高崎市タワー美術館 »

コメント

美しいですね~このウサギさんのしなやかな動き!暮れかかった空の色との絶妙なバランス。りんりんさんの新しい拠点は素敵な場所が沢山ですね。多分これはりんりんさんの行動力のなせる業かもしれませんね。いつも楽しみに見てます(^^)お正月は帰省されますよね?またこちらでお会いできたら嬉しいな…そちらでの初めての冬。きっと寒さはこちらとは比べ物にならないと思いますのでお体大切に!

投稿: junjun | 2006年12月27日 (水) 23時05分

なんか、踊っているようなウサギでした。
デジカメのトワイライトって設定で撮影したので、
本当の空の色よりも、ちょっと美しく撮れてしまいました。
でも、とってもいい感じでした~。
今日はすごい風が吹いています。やっぱり、寒いです~。

投稿: 桐子→junjunさん | 2006年12月29日 (金) 01時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168601/4694394

この記事へのトラックバック一覧です: 群馬県立館林美術館:

« 白鳥を見に行く | トップページ | 高崎市タワー美術館 »