« スケート! | トップページ | 伊香保温泉 »

2006年12月 6日 (水)

上毛かるた

もーいーくつねーるーとーお正月ぅ~♪

ちょっと、まだ早いか???
お正月は、いろいろ忙しくて、お金が吹っ飛んで、
大変ですが、楽しみだなぁ。

そんなお正月の、定番の遊び…。
と言っても、「Wii」とか、「DS」とかかな、今は。
昔ながらの定番の一つに、「かるた」があると思います。
私は、百人一首の「坊主めくり」をよくやったなぁ。

群馬県には、なんと、群馬県の歴史について学ぶことのできる

「上毛かるた」

なるものがあるんです~~~。
0612061
児童福祉法推薦文化財と書かれています。なんかすごいね。

先日、生夫の職場で、レクリエーション大会があり、
バスケや、卓球などに加えて、この「上毛かるた大会」もありました。
バスケは観戦だけの私も、かるた大会には、参加しましたよ~。
と言っても、どんな言葉が読み上げられるか、さっぱりわからない。
同じチームになった子に、

「『つ』は、鶴舞う形の群馬県」

だけは教えてもらったんだけど…。
他には、「繭と生糸は日本一」
「日本で最初の富岡製糸」
などなど。
0612062
でも、引っ越してきたばかりの私にとっては、
「誰?このオジサン。」「どこ?この風景。」
てな状態の札ばっかり。
なのに、群馬県で育った人たちは、小学生の頃?
とにかく、幼い頃から「上毛かるた」をビシビシやっているらしく、
札が読み上げられた途端に、

「はいッ!!!」
バシィッ!!!


取る取る、取りまくる。
一人小学生がいたんだけど、
彼女はほんと、簡単にひょいひょい取っていました。

「こんなん、私、取れんじゃん~~~!」

と、思っていたけど、なんと、こんな私も一枚取れました!
取れたときは、超嬉しくて、

「取れたぁ~!!!」

と、大きな声で言ってしまいました。
家に帰って生夫と相談したんだけど、
これは、上毛かるたに強くならなければならない。
読み上げたものを録音して、ランダム再生して
二人で練習する…ってのはどうだってね。
なかなかいい案ではないかな。
こうやって、知らず知らずに、偉人の名前や
歴史のことを覚えられるって、いいよね~。
いいものだと思います。

それでは、最後に、
私が一枚だけ取れた、記念の札をご紹介しましょう。

「ネギとこんにゃく 下仁田名産」

やっぱり、食べ物だった(笑)

|

« スケート! | トップページ | 伊香保温泉 »

コメント

上毛かるたテレビで見た事ある〜。
たしか県民性を語る番組で、群馬県民はみんな
上毛かるたを暗記してるって。
ホントなんだね〜。

下仁田ねぎも群馬の名産!
今が美味しい季節ですよね。
あたしもとるならその札をとりたいですっ。

ちなみに長野県民はみんな信濃の國唄えます。

投稿: みー | 2006年12月 9日 (土) 16時17分

そうなのー。すごい勢いで取るんだよー。
本屋に行ったら、お正月前だからか、
上毛かるた、売ってました。
下仁田ねぎも、箱で売っててねー、
「贈り物に最適」って書かれていました。
一箱1500円くらいだったかな。
信濃の國って、どんな歌かわからない…。
ふるさとを愛する心はいいね!

投稿: 桐子→みーさん | 2006年12月12日 (火) 22時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168601/4451271

この記事へのトラックバック一覧です: 上毛かるた:

« スケート! | トップページ | 伊香保温泉 »