« 群馬県立館林美術館 | トップページ | ニューイヤー駅伝 »

2006年12月28日 (木)

高崎市タワー美術館

少し前になりますが、高崎駅に初めて行きました。
人と待ち合わせをしたんだけど、ちょっと早めに行って、
高崎市タワー美術館で開催中の
「日本画ってなぁに?」を見てきました。
http://www.city.takasaki.gunma.jp/soshiki/art_museum/t/

小難しい日本画の専門用語とかわかりやすく解説してあって、
とっても面白かった。
絵を見に行くのは好きだけど、紙か絹かどっちに描かれてるか、
そんなところまで見てなかった!所詮私なんてこんなもの…。
今回の展示を見て、「紙本彩色」とか、「絹本墨画金彩」とか、
そういうところもこれから見ようと思いましたッ!

美術館の一角に、畳が敷いてあって、
床の間に掛け軸が掛けられていて、靴を脱いで鑑賞するコーナーも。
突然現れた畳に、何事かと思ってしまいました。
それから、アラン・ウエストという、アメリカの日本画家の絵がたくさん。
「日本画って、こういうもの」って勝手なイメージがあるけど、
日本画の絵の具を使って描けば、日本画なわけで、
とらわれちゃーいかんなぁって思ったなー。
と、私のこういう感想は、まさに、
日本画ってなぁに?という今回の展示を企画した人の、
狙い通りなんじゃないかな。
…狙われました。面白かったです!
2007年2月4日まで開催。

|

« 群馬県立館林美術館 | トップページ | ニューイヤー駅伝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168601/4714795

この記事へのトラックバック一覧です: 高崎市タワー美術館:

» 国立新美術館オープン! [美術館[美術館ブログ]美術館情報]
東京都港区の東京大学生産技術研究所跡地に国立新美術館が開館!美術館[美術館ブログ]美術館情報の美術館館長大作です。美術館めぐり。今日の美術館情報は、国立新美術館です。ルーブル美術館の続きは次の機会に。前にチョットおしらせしましたが、国立新美術館...... [続きを読む]

受信: 2007年1月19日 (金) 14時46分

» 高崎市タワー美術館で、日本画をみる楽しみ [Beautiful Noise]
 すでに今月はじめに終わってしまいましたが、高崎市タワー美術館で開催された「日本画ってなぁに?」は、展示に工夫が凝らされ、とても楽しめる展覧会でした。美術館のWEBから引用させてもらいます。 どのような画材をどうやって使い描くのか、どんな形があるのか、そしてその歴史とは・・・岩絵具、にかわ、小下絵など、解説のなかでよく使われることばの読みや意味をはじめとした日本画のイロハを紹介します。これであなたも日本画通!  展示されている作品には、作者と作品に対する解説が細かく付けられています。その... [続きを読む]

受信: 2007年2月14日 (水) 06時12分

« 群馬県立館林美術館 | トップページ | ニューイヤー駅伝 »