« 群馬国体 | トップページ | なるほど知図帳 群馬 »

2007年1月30日 (火)

群馬県庁にて

群馬県民になったので、前橋にある群馬県庁に行ってきました。
でも、私、故郷の県庁には、行った事ないや…。そんなもんよね…。

群馬県庁は、32階建てです。
0701301
新宿の高層ビル群の中に建っていれば、赤ちゃんだけど、
周りに高い建物がないので、すごく高く感じます。
遠くからでも目立ちます。
そして、県庁の最上階、32階は展望ロビーがあるということなので、
登ってみました~。
070130
県庁のすぐ横には、利根川が流れています。
向こうに見えるのは榛名山
今日は、ちょっと霞んでいたので、あまり遠くまでは見えず。
一つ下の31階には、レストランも。
雰囲気よさそうだから、また夜景を見つつ、来てみたいな~。

そして、32階建ての横に、昭和庁舎があります。
0701302
レトロな感じ。
0701303
玄関ロビーは、東京上野の国立博物館のミニチュアみたい。
なかなかステキな昭和庁舎。

この中で、群馬県立近代美術館のコレクション展がやっています。
近代美術館は、現在改装中なので、
その間、コチラで小さな展示会が行われるんだって。
現在は、「南城一夫」コレクション。
http://www.mmag.gsn.ed.jp/collection/honken/nanjo.htm

群馬県の作家。好きな感じの絵だった。
ボランティアのおじさんに、あれこれ話を聞く。
二部屋で、絵の数もそんなに多くないのに、
ボランティアガイドの人が二人もいて、びっくりした。
ワンコイン、100円で見られる。
気軽だし、昭和庁舎の雰囲気のある部屋の中で見られるのは
なかなかいい。絵は本来、部屋に掛けられているものだし。

昭和庁舎の中にあるカフェでお茶して帰ってきました~。

|

« 群馬国体 | トップページ | なるほど知図帳 群馬 »

コメント

「南城一夫」さんの絵は ほんのり暖かい・・、優しい絵ですね~。知らなかった作家さんです。教えて頂きありがとう!
また、いろいろ見に行ってきてね♪

投稿: 猫式 | 2007年1月31日 (水) 15時32分

私も知りませんでした。
この方は、家に閉じこもって絵ばかり描いていて、
でも、描いた絵はどれもボツにしてしまって…
そんな人だったそうです。(ボランティアのおじさん談)
他の絵も見てみたいと思う画家でした。

投稿: 桐子→猫式さん | 2007年1月31日 (水) 21時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168601/5140222

この記事へのトラックバック一覧です: 群馬県庁にて:

« 群馬国体 | トップページ | なるほど知図帳 群馬 »