« 有鄰館 | トップページ | 群馬大学工学部同窓記念会館 »

2007年1月13日 (土)

ワカサギ釣り解禁!

赤城山の上にある大沼でワカサギ釣りが解禁になりました。
大沼と、小沼があるけど、それぞれ
「おの」「この」と読むそうです。
なんか、古い歴史を感じます。

で、湖に氷が張って、そこに穴を開けて釣りをする…。
テレビや、絵本の世界では知ってましたが、
実際に見たことはない。
13日(土)にワカサギ釣り解禁!という新聞記事を見た私たち。

「ちょろっと見に行ってみるか~。」

ということになりました。
生夫は、スタッドレスタイヤを履いて雪道を走りたい!
コレが第一目的みたいだったけどね~。

朝からタイヤを履き替えて、いざ、出発!!!
雪はあるとは聞いていたけど、
「街に全然積もってもないけど、そんなにすごいのかな?」
と思っていました。
赤城山を登っていくと、途中から白くなってきて…。

070113
あっという間に、雪山状態…。ビックリだ!
道もしっかり凍結しています。
途中の気温表示は、「-5℃」

そして、大沼までやってきました。
前に赤城山に来た時は、吹雪でその全貌が見えなかった大沼。
今回は、真っ白な広場状態でした。
その広場に、ポツポツと見えるもの。

「テントだ!!!」
0710131
みんなテントに入って釣りしてるんだ~。
0710132
カタツムリみたいでかわいいテント。

大きなドリルで、氷に穴を開ける。
その穴がコレ↓3つセットもありました。
0701133 0701134

生夫が、勇敢にというか、無謀にというか、
氷がどのくらいの厚さがあるか手を入れてみたら、
20センチくらいだったみたい。
そんな氷が張るって、すごいな~。

釣り終わって帰るオジサンに、「どうでしたか?」って聞いてみたら、
「50匹くらい。」だって。
小さい魚だけど、50匹釣れれば楽しいだろう。

そして私たちは、氷の上に行ってすぐ、
「テントが無くちゃダメな訳」がわかる。

めちゃめちゃ寒い!!!

天気は良かったけど、冷たい風が顔を刺す!
耳が痛い!
あんなところで、テントも無しにジッとしていたら、
死んでしまう~~~!!!
ということで、すぐに退散して湖畔の食堂へ。
そこでは、ワカサギ釣りの道具のレンタルもしてました。
テントの他に、火鉢もレンタルがある。一式借りれるんだね。

とにかく、面白そう~~~!
家に帰ってから、いつ釣りに行くか話し合った。
うひょー!釣れるかなぁ~?気分は大漁!!!

|

« 有鄰館 | トップページ | 群馬大学工学部同窓記念会館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168601/4931850

この記事へのトラックバック一覧です: ワカサギ釣り解禁!:

« 有鄰館 | トップページ | 群馬大学工学部同窓記念会館 »