« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月28日 (水)

伊香保温泉、再び

先週末に、私の友人がはるばる群馬まで遊びに来てくれました。
いろんなところに遊びに行ってきました!
調査済みのところでは、伊香保温泉!
日帰りで行ってきました。伊香保に日帰りで行けるなんて、幸せだなぁ~。

お昼に、水沢うどんを食べて、水沢観音をお参りして、
そして、伊香保温泉へ…。
一度行っているから、スムーズでした!
私の運転で、しかもノーマルタイヤなので、
雪があったら引き返すしかない!と思っていましたが、
雪…全く積もっていませんでした。
道の隅にもありませんでした。ホント暖かいんですね。
ちょっとだけ白いものが舞ったりはしたけど…。
あれが、風花なのかな~。

今回食べた水沢うどんは、「大澤屋」さん。
K070228
カゴに盛られているのが雰囲気いい~♪
大きな舞茸の天ぷらが二つもついて、お腹一杯でした。
大澤屋さんは、すごく大きなお店なのに、
お客さんが玄関で待っている!広い駐車場も満車に近い。すごいね。

水沢観音もにぎやかでした。
K0702281
この建物は、六角堂といいます。
中が回転するようになっていて、そこにお地蔵様がいます。
私達は、それを3回回転させるのです…。
ってわかりにくい説明だよね~。
詳しくは、HP↓で!
http://www.mizusawakannon.or.jp/home.htm

さあ、そして、伊香保温泉です!
前に行ったときに、伊香保温泉の源泉湧出口には行きました。
そのすぐ横に、湧き出たばかりの温泉に入れる、
伊香保温泉露天風呂があるんですが、
前回は泊まりだったので、旅館のお風呂でいっか、というのと、
混浴だったらちょっとな~と思って入りませんでした。
帰ってから調べてみたら、男女別のお風呂で、
茶色のお湯で…源泉かけ流しで…。

ああ~、入ればよかったぁぁぁ~(´□`)

と、すごくすごく後悔したので、今回はしっかり入ってきました!
K0702283
こんな感じ。大人は400円。
脱衣所は、屋根はついているけど窓は無いので、
外気温の中で、服を脱ぐ。寒い~~~~~(≧д≦)

もうすでに、何人もの女性が入っていましたが、
ここの温泉、

若い子率が高い!!!
私が若いかは別にして…。

皆さん、体が細い!!!
私が細いかは別にして…。

お湯は、ぬるめのお湯熱めのお湯がある。
最初は、慣らしでぬるめのお湯に入ります。
茶色に濁ったお湯は、においをかいでみると鉄臭い

外が寒いので、頭はひんやり、体はぽかぽか。
本当に気持ちがよかったです。
ぬるめのお湯に慣れてきたので、熱めのお湯に移動すると…。
これまた気持ちいい~!
キャッキャと話す若い娘を横に、私達も、アレコレ話す。

と!突然きました。

じんわり~。

体の中が熱くなったのがわかりました。
私、温泉やお風呂が大好きで、今までいろんな所に行ったけど、
この「じんわり体験」は、初めてかも。
鉄分の関係なのかなぁ~?

この温泉は、石鹸もない、本当に浸かるだけの温泉だけど、
相当いいです。
これからは、伊香保に来たら、ココ、欠かせないな!
いや、欠かしちゃダメだな!!!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年2月27日 (火)

ぐんま昆虫の森

桐生市の新里というところにある、
ぐんま昆虫の森に行ってきました。
http://www.giw.pref.gunma.jp/pcp_portal/PortalServlet?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000000

ちょうど、みんなで園内を周るイベントみたいのがあり、
知り合いが誘ってくれました。
「行きたいと思ってたんですよ~!!!」
と、即、参加表明!

元々、この土地は新里地区の皆さんが、
薪を取ったり、炭を焼いたりする場所だったそうです。
が、時代の流れでそういった燃料は使わなくなりました。
その土地に作られた「昆虫の森」は、
50年前の里山の環境を目指しているそうです。
敷地は、とっても広い!
070227
今回は、左の方の一部だけ周りました。
園内に入ってみると、丈のある枯れ草がたくさん。
普通の公園なら、草刈しちゃうんだろうけど、ここは昆虫の森。
夏になれば、そういう草の中にバッタが暮らすわけです。
昆虫の森では、昆虫を持ち帰ってはダメですが、
捕まえて観察することはできます。
きっと、夏には子供達の元気な姿が見られるだろうな~。
今は静かな昆虫の森だけど、寒い中春を待ってる虫たちも。
0702271
この、プラプラぶら下がっている風船みたいの、
ガのさなぎだそうです。
風に揺れていました。

かやぶき屋根の民家もあります。
0702272
それから、大きな建物は、昆虫観察館です。
建築家の安藤忠雄の設計。
0702277
あんまりいい写真が撮れなかった…。
この中は、なんと西表島の自然が再現されています。
中に入ると、西表のチョウたちが何匹も舞っています!!!

温かい空気に、青々した葉っぱに、飛び交うチョウ…。
「楽園かッ!」
って感じでした。
しかも、西表のチョウは、キャベツ畑にいるのとは違う。
大きい!そして、色がきれい!見たことない!!!
0702276_1  0702274

0702275

こんなにチョウに囲まれたことが無いので、
ちょっと興奮気味な私でした。
観察館に入るところで、チョウの種類の書かれたカードがあるので、
それを持って入ると名前を確認できます。
…上の写真のチョウたちの名前も、確認したつもりだったけど、
どんな名前か忘れてしまいました。ダメジャン。

図書館もありました。
0702278
なんか、外国の映画に出てくる図書館みたい!
自然に関する本がいっぱいで、大人も子どもも楽しめると思う。

昆虫観察目的じゃなくて、散歩しにくるのも良さそう。
入園料は一般400円。大学・高校生は200円、中学生以下は無料!
年間パスポートもあるようです。
いやー、いい場所が近くにあるもんだ。
緑がいっぱいになったら、また行こうと思う。
その頃には、外にも虫たちがいっぱいかな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月20日 (火)

近代こけしコンクール

こけしというと、東北地方のこけしを思い出します。
私の実家にもありました。
首を回すと、キュッキュッて音がしたような気がします。

群馬県のこけしは、「近代こけし」というそうです。
群馬県庁の一階で、
第47回全群馬近代こけしコンクールが開かれていたので
昨日、見に行ってきました。(昨日が最終日でした。)
こけしと聞いて、パッと思い出す、あの形じゃなくて、
もお、それは自由な発想、形、表現のものが並んでいました。
大きさも様々です。はっきり言って、びっくりしました。
「これも『こけし』なのー???」って。

0702191_1
会場はこんな感じ。
たくさんの人たちが一つ一つのこけしをじっくり見ている。
みんな熱心だなぁと観察していると、
皆さん、バインダーを持って何か書いている。
人気投票ってのが行われていたのでした。
人気投票をすると、ガラポン抽選会に参加でき、
出た玉の色によっては、こけしがプレゼントされる!!!
ということだったので、モチロン私も人気投票しましたよー。

先ほど書いた、近代こけし。
種類は3つあるそうです。
①創作こけし。これは形にとらわれない。
細かったり、くねくねしていたり、これをこけしと見せるか…ってのあったり。
芸術的な大きな作品が多かったです。
②新型こけし。これは小さいのが多かったかな。
お土産用として親しまれているものだそうです。
③木地玩具。
木のオモチャです。印鑑入れなんかもありました。
「こけし」だけだと思っていたので、ちょっとびっくりしました。

…と全部で250くらいのこけしが並んでいるわけです。
この中から、創作こけしで好きなものを3つ。
新型こけしで好きなものを3つ選ぶわけなので、
そりゃー、皆さん、じっくりじっくり見るわけですよね。
私は、このこけしが一番気に入りました。
070219_1
新作こけしの部、「森の精」ってタイトルがついていました。
葉っぱの上に、テントウムシが乗ってるの、見えるかな?
髪の毛も、木の色そのままで、本当にかわいい!!!
見に来ていたおばさんたちが、こけしを見ながら、

「これが家に置いてあったら、いつも微笑んじゃうね~。」

って言ってました。
うんうん、わかるわかる、その気持ち!!!
そんなこけし達をじっくり見て、本当に温かい気持ちになりました。
…たとえガラポン抽選会で、ハズレの玉が出たって、
まあ、いいや、と思わせてくれるさ…うんうん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月18日 (日)

館林お雛さままつり

館林市で行われているお雛さままつりに行ってきました。
チラシマニアの桐子は、資料を集めるため、
まずは市役所に~。
館林市には、茂林寺というお寺がありますが、
なんと、あの昔話の、「分福茶釜」のお寺なんだそうです。
ここは、面白そうなのでまた行くつもりですが、
市役所にもタヌキがいっぱいいました。
070218
これは、何をやっているんでしょうか…。

お雛さままつりのチラシも手に入れ、まず行ったのは、
旧上毛モスリン事務所。
0702181
明治から大正時代の織物業の会社の事務所。
モスリンというのは、織物の名前だそうです。
一階は、歴史的なものが展示されていたけど、
事務所だったときは、ここに机が並べられて、
お客さんに対応していたんだろうなー、
私も、こんなところで働いてみたい!と思いました。
で、二階がお雛さままつりとなっていました。
500体のお人形が並んでいる。
最初は、私一人だったので、ちょっとドキドキ。
他の人の姿を見たときは安心しました。

そして、道を挟んだところにある、旧秋元別邸へ。
0702183
この建物、なんか、屋根が弧を描いているんだよね。
不思議。
明治の廃藩後、旧藩主秋元家が別邸として所有した建物だそう。
中は細い廊下が迷路みたいになっていて、
洋室もくっついていたり、中もやっぱり不思議。
こちらの会場には、900体の雛人形達。すごい数だ~。
所狭しと、大きいもの小さいもの、時代も様々なものが並ぶ。
やっぱり、洋風より和の建築の方がお雛さまは似合うね。
0702184
見ていると、平成のお雛さまってのは、
シックな色合いの衣装のお雛さまだった。
色が統一されているというか…。
木目込み人形のお雛さまもかわいかった。
でも、いろんなお雛さまの顔を見ていたら、
実家に置きっぱなしの自分のお雛さまのことを思って、
寂しくなってしまった私でありました…。ふえーん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月15日 (木)

イノシシ桐子?

昨日、生夫が帰宅して、

「メール見てくれた?」

と、私に言いました。

「え?まだ見てないけど何だった?」

どうも、山の方でイノシシが出没し、被害が多発しているので、
猟銃による緊急捕獲をすることになったということ。
3月中の何日間かなんだけど、
ハイキングコースや山に入らないように、
という内容のメールが職場で回ったんだそうです。
で、それを私のメールに転送してくれたのでした。

このメールを読んで、生夫の頭の中には、

どこへでも一人でズンズン行ってしまう桐子が、
山の中をウロウロして、
イノシシと間違えられて、撃たれる…。

という図が思い浮かんだのでしょう。
そして、私にメールを転送する生夫…。
さすが私の夫である!!!
笑ってしまいました。

クマも出るって所だから、イノシシ、サルもたくさんいるようです。
この前行った、桐生自然観察の森にも…。
0702142
該当の日は、山に繰り出すのはやめます(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月14日 (水)

自然観察の森

桐生自然観察の森に行ってきました。
http://www.city.kiryu.gunma.jp/web/home.nsf/42fed222e9b38157492568fd002b273a/660401d01d287d1a49256e5a000e5138?OpenDocument

車をとめて歩いていくと、こんなものが…。
0702141
園内でクマが出ているので、音のなるものを身に着けて、と。
持ってない人のために、鈴の貸し出しをしていました。
さすがに、もうクマはいないだろうと思いつつも、
暖冬で冬眠できないクマのニュースなんかも見るので、
一応、一つ借りました。チリンチリン。

福寿草が咲いているということで、それを見る。
園芸種と、原種に近いものと、両方見られます。
070214
これは、園芸種です。
福寿草は、朝開いて、日が陰ると閉じてしまうそうです。
黄色がすごくキレイ。
この写真だと良く見えないけど、花の下に葉っぱがあり、
その葉っぱが、柔らか~い感じの葉っぱで、
まるで、首にファーを巻いているみたい!かわいい!!!

他にも、マンサクが咲いていたり、
これは、コブシのツボミ。3月くらいに咲くのかな。
0702092
これもフワフワで、触ると気持ちいい。
よーく見ると、いろんな木の芽が出てきてました。
もう少し経ったら、もっと春らしくなるんだろうな。

ビックリしたのは、このとげとげの木。
0702096
幹からとげとげが出ています。
サイカチという名前で、エンドウの巨大なのみたいな実がなるそうです。
夏になると、このとげとげに、カブトムシが集まるんだって。
蜜が出るのと、カラスなどから身を守ることができるからだそうで、
カブトムシって、なかなか頭いいんだね~。

この、自然観察の森では観察会を始め、
面白そうなイベントが行われているので、また参加しようと思いまーす。
春の芽吹きの時期も楽しみだなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月10日 (土)

きのこのこのこ

昨日、赤城山の方にある、農産物直売所に行ってきました。
赤城山の近くって、直売所が多いと思う。
直売所は、野菜が新鮮で安い。
車でちょっと走るけど、買い出し買い出し~♪とドライブです。

昨日は、これだけ買ってきました。
0702101
1,000円以下です。
真ん中に写っているのが、良く見えないかもしれないけど、
舞茸のパック。大きいいいところじゃなくて、
ちょっとちぎれちゃったって感じの小さい舞茸が
ギューギューパンパン入って、これで200円!
安い!ニンニク効かせてバター炒めにすると、最高!

そして、どうしても私が買わずにいられなかったのが、このきのこたち。
070210
茶色いのは、舞茸。
白いのは、白い舞茸。
問題は、あとのふたつ。この色は何ッ!!!
黄色のはタモギダケ
ピンクのは、トキイロヒラタケ、というそうです。
こんな色のきのこ、 見たことない…。

ということで、昨日はきのこ鍋にしました。
タモギダケも、トキイロヒラタケも、
なんて表したらいいかわかりませんが、おいしいきのこでした。

舞茸って、「舞うほどおいしい」ってのが語源だそうですが、
生夫と二人で、
「舞いたくなりますな~。」
と言いながら、食べる食べる。

そして、最後に出した結論は、

「群馬、サイコー!」

野菜もおいしいし、きのこもおいしいし、
昨日はお魚専門スーパーで買った、おいしいタラを入れたし!

一つ気になるのは、ご飯を食べ終わった後、
二人ともオナラが出まくりなこと。しかも大きい音のが。
きのこって、笑い茸とか聞くけど、
もしかして、オナラ茸だった???

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年2月 7日 (水)

焼きまんじゅう

群馬に引っ越してきて、しばらくしてから、
生夫と一緒にテレビを見ていると、NHKで、
高専のロボットコンテストの関東甲信越地区大会がやっていました。
2006年のロボコンのテーマは、

「ふるさと自慢特急便」

自分の土地の自慢の名産物をロボットにのせて、コースを走る。
途中にはシーソーがあったり、スラロームがあったり、
最後には、確か縄跳びを2回飛ばないといけなかったと思う。
その間に、名産物を落とさないように走っていくわけで、
見ていてハラハラするわ、良く出来てるのに感心するわでした。

上にのっている名産物のオブジェがなかなか面白くて、
茨城の高専は、わら納豆
新潟は大きな花火の玉
栃木はかんぴょう

群馬に引っ越してきて間もない私たちでしたが、
応援するのは、モチロン、群馬高専のみなさんのロボットです。
その群馬高専のオブジェは、

焼きまんじゅう

でした~。
七輪(だと思った)にのった焼きまんじゅうが運ばれて行く~。
残念ながら、決勝には残れなかったけど、
技術賞を受賞していました。
どのチームのロボットも、すごかった!

で、今日のタイトル「焼きまんじゅう」

私は、群馬に引っ越してくるまで、
この食べ物のことを全く知りませんでした。
前に記事にしたけど、焼きそばを食べに行ったお店で、
おそるおそる注文して初めて食べたのです。

先日買った、「なるほど知図帳 群馬」によると、

小麦粉ともち米にどぶろくを発酵させた種を用いてまんじゅうを作り、
竹串に刺し、味噌を塗って焼いた。
後に味噌に黒砂糖をまぜた甘辛みそが生まれ、
現在ではこちらが主流になった。


今は、どぶろくが入ってるかわからないけど、
発酵した味がよくします。
はっきり言って、とても美味しいです。
大好物になりました。
どこかに出かけたり、お祭りに行ったりすると、
「焼きまんじゅう食べよ、焼きまんじゅう食べよ!!!」
と大騒ぎしています。

あー、書いていたら、食べたくなってきたので、
私が今まで食べた焼きまんじゅうの写真コレクションで、
今日は終わりにしたいと思います。
写真を撮らずに食べたのもあるので、ホントはもっと食べてます(*'-'*)エヘ

0702072_1
足尾銅山に行った時に食べた焼きまんじゅう。

0702073
ながめ公園に菊を見に行った時に食べた焼きまんじゅう。

0702074
赤城山の大沼湖畔のお店で食べた焼きまんじゅう。

0702075
私の人生初の焼きまんじゅう。

以上。さようなら~。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年2月 5日 (月)

ゆうまちゃん

昨日、群馬県のマスコット

ゆうまちゃん

をちらっと紹介しました。
全国対抗キャラクターコンテストで優勝したということですが、
そのコンテストって、何だろうと調べていたら、
こんなページもありました。
http://www.pref.gunma.jp/a/12/yuma/character.htm

ここの情報によると、

ゆうまちゃん、ダントツトップじゃん!すごい。
2000票以上の差をつけて優勝。
無効票が959票もあるのが気になるけど。

この、ゆうまちゃん、県のマスコットってだけあって、
とても頑張り屋です。
この前、群馬県で行われた、冬季国体の時には、
スケートや、ホッケーに挑戦しているイラストが。
ガチャピン、ムック並みに何でも出来ます。

それから、群馬県のHPに、
「ゆうまちゃんの年賀状」コーナー発見。
http://www.pref.gunma.jp/cts/PortalServlet?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=27286
うぎゃー、かわいい~。

さらに、「ゆうまちゃんの壁紙」もある!!!
http://www.pref.gunma.jp/cts/PortalServlet?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=27530
私のパソコンもこれにしよーっと!
まずはねぇ…。「かまくら」にしようかな。
良く見ると、結構笑える。ゆうまちゃん、頑張ってるなぁ。

皆さんも、いかが???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 4日 (日)

なるほど知図帳 群馬

昭文社から出ている、

「なるほど知図帳 群馬」
http://www.mapple.co.jp/publ/naruhodoken.html

を買いました。
前から本屋さんで見ていて、
欲しいなぁと思っていたもの。
立ち読みしていた時に、一番びっくりしたのは、
空っ風で変形した木の写真。
木が万歳して、みんな右に傾いてる感じ。
ひょえー!と思ったものです。

この本は、そんな感じで、地図プラス土地の雑学が載っています。
自然、温泉、歴史、食、民俗…などなど。
群馬出身の有名人なんてコーナーもあり、

「篠原涼子、桐生じゃん。」
「琴稲妻、群馬なんだ~。」

他にも、へー、そうなんだーって感心することや、
このお祭り行ってみたい!って思うものもあり、
なかなか面白い本です。

で、これを見ていたら、
この前書いた記事で間違っているところがありました。

群馬県庁は、32階建てではなく、33階建てだそうです。

しかも、26階には群馬県を縮小した大ジオラマがあるだとか、
2階には、県のマスコット、ゆうまちゃんのグッズ売り場があるとか、
やだやだ、そんなこと、知らんかったーーー!
ってことが、いっぱい書かれていました。
県庁の探検、やり直しだわ~。

群馬県のマスコット ゆうまちゃんは、
平成16年度、『全国対抗キャラクターコンテスト』で、
見事、優勝した!!!そうです。
そんなコンテストがあるのね~。
ゆうまちゃんを見たい人はコチラへ↓
http://www.pref.gunma.jp/cts/PortalServlet?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=31046

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »