« 貫前神社 | トップページ | 花見だんご食べたい »

2007年4月17日 (火)

夏木マリを探して

佐波郡玉村町にある、玉村町文化センター
http://www.tamamura-bunka.or.jp/
ホールがあったり、会議室を使えたり、
図書館や歴史資料館もあります。
外には、コミュニティエフエムのスタジオもあったよ~。

3月に、ある会合に出席するため、訪れました。
会合が終わって、チラシマニアの桐子はチラシコーナーへ。
あれこれもらっていく中に、

「夏木マリを探して」

女優の夏木マリの顔のアップのチラシ。
トークショーが、この、玉村町文化センターで行われる。
事務所に行ってみると、まだチケット販売中!
お値段は、2000円!財布にそのくらいなら入ってる!

ってことで、その場で買いッ!
席表を見て、自分でどこの席を買うか決めさせてくれました。

4月13日(金)に、行ってきましたよ~。
うちから、50分くらいで行けるのかなぁ。
でも、二回目だから、ちょっと余裕を持って…。
駐車場がいっぱいになって、停めるところを探すのは嫌だから、
ちょっと余裕を持って…。
と思っていたら、開場の一時間前に着いてしまった~。
夏木マリより先に現場入りしたんじゃない?私。

大ホールで行われたトークショー。
観客は、やっぱり、圧倒的に女性が多い。
男性は、つーーーーっと見回して、数えられるくらい。

で、イラストを描いてみたんだけど、
どうしても、夏木マリにならないッ!!!

ホント、ごめんなさいですが、洋服など雰囲気を伝えたいので、
載せてしまいます。
K070417_1
細身の黒のパンツスーツで、髪はきゅっとまとめて、
高~いヒールでカツカツと…。
あまりのカッコよさに、
「きゃーーーー!」って歓声が上がりました。

今回は、ステージに、スクリーンも設置されていて、
夏木マリが13年取り組んでいる、
「印象派」という、演劇、音楽、ダンスと
いろんな要素の詰まった舞台の映像や、
声をあてた、映画「千と千尋の神隠し」湯婆婆の映像など、
そういうものも取り混ぜてのトークショーでした。
生で湯婆婆の声をあててくれたんですよ~。

いろんな話を聞けましたが、
「夏木マリ、最近元気だね、何で?」
と聞かれると、
「好奇心かな。」
と答えているそうです。
やってみたいこと、やりたいことに挑戦する。
最初、うまく出来ないことも、
「やっていれば、どうにかなるもんですね!」
さらっとおっしゃってたけど、
もちろん、その裏に相当な努力があると思うんですが。
でも、自分も「あー、ダメだなぁ。」「私には無理かなぁ。」
「夏木マリの絵、描けないよ~。」

そんなこと思ってしまうことあるけど、
それより、まずは、前を向いて進むのだ!
って元気をもらった感じがしました。

チラシにも書いてあったけど、
2006年度「カッコいい」女性ランキング1位

でも、実際の夏木マリは、もちろんカッコもよかったけど、
ドラマや映画のクールでカッコいい姿ってより、
明るくて、元気で、おちゃめで、
かわいい女性って感じでした。

5月13日だったか16日だったかに、
avexからCDが出るそうです。
ブルーハーツの「リンダリンダ」のカバー。
このプロモーションビデオは、
夏木マリが初めて監督したんだって。

好奇心、好奇心!

|

« 貫前神社 | トップページ | 花見だんご食べたい »

コメント

よかった! よかった! 読んでて こちらまで元気になった~~。 主婦桐子さん、今までやれなかった事、けっこう・・やってるじゃん。「夏木マリさんの歌、歌える猫式より。」

投稿: 猫式 | 2007年4月17日 (火) 18時58分

絹の靴下でしょうか~♪振り付けありですか?
確かに…、やりたいことはやらせてもらってます!
この後は、なにやろうかなぁ…(笑)

投稿: 桐子→猫式さん | 2007年4月19日 (木) 23時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168601/6123431

この記事へのトラックバック一覧です: 夏木マリを探して:

« 貫前神社 | トップページ | 花見だんご食べたい »