« さくらいろ | トップページ | とちのみのレアチーズケーキ »

2007年4月 7日 (土)

岩宿遺跡で花見

あっという間に一週間経ってしまいました。
義妹家族の引っ越しの手伝いにでかけたり、
バタバタしてました。
私がバタバタしているうちに、すっかり桜も満開。
車で走っていると、

「あ、ここも!こっちも!」

って感じで、桜がキレイです。

先週の日曜日、岩宿遺跡に行ってきました。
最近生夫の登場がなかったですが、
この日は一緒に出掛けました~。

まず、岩宿博物館に入る。
http://www.city.midori.gunma.jp/iwajuku/index.html
この遺跡が発見される前は、
縄文時代の人類が日本最初の住人だと考えられていました。
ところが、縄文時代の土より古い層から、石器が見つかります。
岩宿遺跡の発見は、
「日本にも旧石器時代があった!」という大発見だったのです。
詳しくは、HPを…。

二階の展示室に行くと…。
棒を持ったオバサンがすーっと近づいてきて、
超饒舌に説明をしてくれる。
私が、前に一人で来たときも、ふと気がつくと横にオバサンがいた。
多分、いつもこんな感じなのだろう。

生夫は、質問するのが大好きな人。
電器屋に行って、空気清浄機の説明をしている
多分アルバイトの、若い女の子に質問しまくり、困らせたりします。
「奥さん、なんか言ってください。」
って目で見られるので、電器屋さんに行くと、
私は生夫からスーッと離れることにしています。

そんな生夫は、あれこれ質問。
オバサンはどんどん答えて、だんだん調子が上がってきた!
渡良瀬川の流れが、
赤城山、榛名山、浅間山の噴火により、
だんだん変わって、今の流れになったとか、
時代によって、石器の形も違うとか…。

一番へエッて思ったのは、
岩宿遺跡を発見した「相澤忠洋」という人は、
専門に考古学をやっていた、大学の先生とかではなく、
納豆屋のオジサンだったんだって!
話してくれたオバサンは、納豆を買ったことがあるそうです。
独学で考古学の勉強をして、
自分の布団から綿を引っ張り出し、
その綿の上に集めた土器などをのせる。
自分はワラの中で寝ていたそうです。
そんな情熱が、この発見につながったんだ~。
ビックリしました。

博物館から出ると、すっかり気分は旧石器人。

桜の下でお弁当を食べていると、
玄米(我が家は玄米を食べています)の中に、
もみが残っていたようで、

「何か、ジャリッていった!!!」

「旧石器人たるもの、そのくらいでワーワー言っちゃダメだ!」


生夫が、道の隅を歩いていたので、

「そういうところを歩くと、犬のウンコを踏むよ!」

「旧石器人たるもの、ウンコの一つや二つ、どおってことない!」

あのー、私の車が臭くなるのは勘弁してほしいんですけど~(笑)

桜と、カタクリの花がきれいでした。
K070407 K0704071

|

« さくらいろ | トップページ | とちのみのレアチーズケーキ »

コメント

桜もカタクリも綺麗だねぇ^^
富山では、カタクリの花を「かたかご」と呼ぶのよ。
確か、県花がカタクリだったような・・・?
(違ってたら、ごめん)

投稿: ネェネ | 2007年4月 7日 (土) 16時20分

桜の圧倒されるような美しさと
カタクリの可憐な美しさの両方が楽しめましたね
カタクリの群生地には夏になると
キツネノカミソリも咲くようなので
また行ってみたいと思っています

投稿: こにタン | 2007年4月 7日 (土) 21時11分

生夫さんの発言、面白いっ! 好き好き こういう人。 桐子さんの旦那で良かった! 良かった!

投稿: 猫式 | 2007年4月 7日 (土) 21時31分

まつりを教えてくれてありがとう~。
この日は、太鼓やらフォルクローレやら、
ステージもにぎやかだったよ~。
カタクリって、山の方に咲きそうだもんね。
富山ってイメージが重なる気がする~。

投稿: 桐子→ネェネちゃん | 2007年4月 8日 (日) 21時59分

桜、本当にキレイですね~。
初めての群馬の春を楽しんでます。
キツネノカミソリ???どんな花なのかな~。
私も行って見たいと思います!!!

投稿: 桐子→こにタンさん | 2007年4月 8日 (日) 22時02分

大抵、普通じゃない答えが返ってくるので、
本当に面白いよ~。
生夫に、猫式さんのコメントを伝えます!

投稿: 桐子→猫式さん | 2007年4月 8日 (日) 22時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168601/5999219

この記事へのトラックバック一覧です: 岩宿遺跡で花見:

« さくらいろ | トップページ | とちのみのレアチーズケーキ »