« 赤城山には驚かされる | トップページ | キャラクターあれこれ »

2007年5月31日 (木)

今日は全国的にお天気が不安定だったようですが、
群馬も、曇りに雨に雷に…って感じでした。

群馬に引っ越してきて思うのは、雷が多い

朝、カラッと晴れていたと思ったら、急に辺りが暗くなって、
「ゴロゴロゴロ~」
っていい出し、びっくりして洗濯物を入れたことが何度か。
雷だけじゃなくて、雹まで降ってきたりして、
びっくりびっくりです。

群馬の人はみんな読める、「上毛かるた」にも、
雷のことが書かれた札がありました。

雷と空風義理人情
(らいとからっかぜぎりにんじょう)

冬から春にかけて北関東を吹きまくる空っ風と、
夏の雷とは群馬県の地形が生んだ上州名物である。
自然の名物のほかに群馬県の県民性が、
人情に厚く義理に固いのも特色である。

えぇ~?夏の雷は上州名物なの~?
ってことは、これからが本番?
雷は嫌いじゃないけど、
洗濯物を干したまま出掛けるときは、
気をつけなくっちゃね~。
K0705311

K070531_1 K0705312_1

怪しい雲があると、ついつい写真を撮りたくなる私。

|

« 赤城山には驚かされる | トップページ | キャラクターあれこれ »

コメント

はい。
「雷」と「かかあ天下」は、上州名物でございます。
とはいっても、夏の雷は昔に比べると少なくなりました。
かかあ天下は、相変わらずですがね。
郷に入れば郷に従えですよ、桐子さん

投稿: こにタン | 2007年5月31日 (木) 23時32分

群馬に引っ越すことが決定し、
知り合いもいないし、どんな土地かもわからず
とても不安でした。でも!!!
「かかあ天下と空っ風」
それなら大丈夫か~♪と思った私。
本場のかかあ天下をしっかり学びますねぇ~!
今日も昼過ぎから雲が多かったですね~。

投稿: 桐子→こにタンさん | 2007年6月 1日 (金) 20時16分

こんばんわ。
「上毛かるた」おもしろそう!興味深いなぁ。
そうゆうの好きです!「武士は食わねど高楊枝」とか・・・ちょっと違うか(^^;
去年まで住んでいた那須も、冬の山からの風と、夏のカミナリものすごかったですよぉ。ほんっとに!毎日のように感じましたね。びっくりビリビリきれいで、あ、落ちた今落ちた!って1人騒ぎしてみたり・・・窓から離れられませんでした。
懐かしいなぁ。なんか、ものすごい自然を感じるわ!って感じしたなぁ(^-^;

投稿: naococo | 2007年6月 2日 (土) 23時41分

入れ違いでしたねぇ~(^ー'*)
上毛かるた、現地の人たちはすごいです。
大会とかあるらしく、あまりの速さについていけません。
雷、やっぱり山だから多いのかなぁ。
那須もそんな感じなんだ~。御用邸とかあるから、
穏やかなのかと勝手に想像してました~。
今日も、変な雲が夕方出てましたよ。

投稿: 桐子→naococoさん | 2007年6月 3日 (日) 00時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168601/6619943

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 赤城山には驚かされる | トップページ | キャラクターあれこれ »