« 生ゆうまちゃんに会った! | トップページ | シャクヤクまつり »

2007年5月25日 (金)

桐生天満宮骨董市

桐生市では、毎月第一土曜日「骨董市」が開かれています。
北関東一の骨董市なんだそうで。
友達に聞いたところによると、
THE ALFEEの坂崎さんが来ることがあるとか…。

私達が、群馬に引っ越すことが決まり、
家を探しに来たのが、9月の第一土曜日でした。
骨董市があるなんて知らずに来ました。

桐生市のメインストリート(?)、本町通りから、
その先にある桐生天満宮まで、
ズラズラズラズラ~~~~~!!!
とお店が並んでいました。
お店といっても、テントだったり、ただ品物が並べてあるだけだったりですが。
私達は、家を探すという重大な仕事があり、
遊んでいる時間は無かったので、車で通り過ぎただけでした。
でも、これから住むことになる土地のこと、全く知らなくて不安だった私に、

「なんか、桐生、面白そうっ!!!」

という気持ちを生まれさせてくれた骨董市。

秋にも一人で行きましたが、5月の第一土曜日に、
生夫と一緒に行ってきました。生夫は、初骨董市です。
K0705243

骨董っていうと、皿、壺、着物、古い道具…をイメージしていたけど、
はっきりいって、何でもあり。
K0705241
光輝く招き猫の横に、ベティちゃんとか…。

K0705242
着物は、お店によっては、1000円なんてのもあって、
かなりお値打ち。
着物姿で買いに来ているお姉さん方もいました。
さすが、その人たちは、常連さんみたいでしたけどね。
お店の人と仲が良さそうでした。

私は、ナゼだか、きれいな小さいビンが気になって。
いろんなお店にあったけど、小さな薬のビンとか、
ちょっと色のついたビンなど、ビンに惹かれる…。
K070524
↑このビンなんて、すごくかわいくて、
欲しい~と思ったけど、お値段が4000円
うーん、4000円で買って、私はこれをどうするんだ?
と考えちゃったら、買えませんでした。
ていうか、多分こういうこと、考えちゃダメなんだよね、骨董市は。
まだまだ骨董市初心者でございます。

で、何を買ったかというと、コレ。
K0705244
ネズミの形の、爪楊枝立て。200円。
優しくてかわいい顔と、値段で決めましたが、
爪楊枝があんまりちゃんと立たないんだよね~(-_-;)
すぐに、爪楊枝が飛び出しちゃうというか…。
まあ、骨董市初心者なので、この辺からスタートですわ。

この骨董市、いつも、朝6時半くらいからやってるらしい。
で、いいものは早く売れちゃうから、
「朝一番で来なくちゃダメだ~」ってお店のオジサンが言ってました。
うちも近いわけだし、1回朝一番で頑張ってみるか!
と、生夫と話しています。
財布にいくら入れていけばいいかなぁ~なーんて!

|

« 生ゆうまちゃんに会った! | トップページ | シャクヤクまつり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168601/6541458

この記事へのトラックバック一覧です: 桐生天満宮骨董市:

« 生ゆうまちゃんに会った! | トップページ | シャクヤクまつり »