« 胎内潜り | トップページ | 吹割の滝 »

2007年5月 9日 (水)

玉原湿原

まだまだ5月3日の続きです。

群馬県というと、尾瀬があります。

「ミズバショウの花が咲いてる~♪
        …はるかな尾瀬~♪」 

尾瀬も行ってみたいところですが、
この時期、まだ雪の中のようで…。
でも、「ミズバショウが見てみたい!」
と思い、玉原湿原(たんばらしつげん)
というところを目指すことにしました。
ここには、ミズバショウが2000株あるんだそう。

K070509
こんな板の上を歩いていきます。
なかなかミズバショウが出てこなかったけど、
一株現れたら、あっちにもこっちにも!って感じで、
結構たくさん咲いてる~。
K0705091
下に流れている水が、キレイなこと!
ミズバショウの花は、咲いたばかりのは白くてきれいだけど、
時間が経つとうっすら茶色っぽくなってしまうみたい。
周りは、まだ新緑とまではいかない感じだった。
でも、ミズバショウが咲いて、次々にいろんなものが咲くんだろうな。
高原ならではの花もあるだろうし。

この玉原湿原は、ぐるーっと回るルートもあるみたいです。
本格的に歩いている装備の人もいました。
私達は、ミズバショウだけ見て、
サッサと戻ってしまった、へタレ夫婦だけど(^o^;)
本格的な方用に、湿原入り口のお店では、
「命水」が売っていました~。
K0705092_1
いのちッ!

|

« 胎内潜り | トップページ | 吹割の滝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168601/6359914

この記事へのトラックバック一覧です: 玉原湿原:

« 胎内潜り | トップページ | 吹割の滝 »