« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月29日 (金)

貸し自転車

桐生市には、貸し自転車があります。

無料です。
無料で借りられるんです。無料大好き。
引っ越してきたばかりの頃、
この自転車を借りたらどんなに楽だろう…。
と思っていつも眺めていました。

そんなこと思うなら、借りればいいじゃん。
そう思いますよね。
でも、ちょっとためらっちゃってたんです。

なぜなら…。


K070629

このでっかいプレートをつけて走るのが…。
ちょっと勇気いるよな~って思っていたのです。
そのうちに、自分の自転車を買ったり、
「運動不足解消のため、歩くのよッ!」
なんて歩きに目覚めたりで、
この自転車を借りなくてもよくなってしまいました。

が、先日ついに、この自転車に乗る機会が!

この自転車は、市内の7ヶ所に置かれています。
どこで借りて、どこに返しても良いしくみになっています。
私は、桐生駅前にある、
桐生市民活動推進センター「ゆい」で借りました。
それで、商店街をグングン走ってみると…。
なんか、楽しい。
ポテポテ歩いているよりも、ずっと楽だし、爽快。
こんなことなら、もっと早く借りればよかった…と思いました。

この貸し自転車は、観光客が、市内巡りに使ったり、
買い物、病院に通院、など、いろいろな利用者がいるそうです。
遠方から桐生旅行を考えている皆さん、
ぜひ、この自転車、使ってみてくださいね~。
無料ですよーーー!!!

| | コメント (4)

2007年6月25日 (月)

泉新のうなぎ

土用の丑には早い、早すぎるけど、
うなぎを食べに行くことにしました。

桐生には、古い建物がたくさん残っていますが、
うなぎの「泉新(いづしん)」の建物も、カッコいいんです!
K070624
「う」っていうのれんや、二階のすだれがいい感じ。

このお店の前を通るたびに、
「いつか、ここでうなぎを食べたいッ!」
と思っていました。
現在、六代目。そして、七代目の名札もかかっていました。
創業天保元年なんだそうです!老舗です。
お店の中は、改装されているきれいな部分と、
いかにも古そうなタンス(なのかなぁ?)に、
お狐さんが祭ってある神棚のある、雰囲気のある部屋、
それから二階もあります。

桐生の人と、このお店について話したことがあります。
「行ってみたいけど、高くないですか?」
老舗っていうとやっぱりお値段が気になります。
「2300円のうな重しかない。
 黙っていてもそれが出てくる。」

「えー?そうなんだー???」

実際、そうでした。メニューがなかった!
「うな重をお持ちすればいいですね。」
ってお茶を持ってきてくれた人に言われました。
うな重だけじゃなくて、いろいろセットになってました。
K0706241
うな重と、肝吸い、サラダ、お新香、デザート。

うなぎ、とってもおいしかったです。
タレは、創業時から受け継がれたタレなんだそうで、
あんまり甘くなかったです。
うなぎのこげ具合がとっても良くて、
わが夫婦、無言で食べちゃいました。
「無言だね。」
「夢中になっとりました。」
生夫は、
「これは本物だ!」とか言ってました。
お新香も肝吸いもおいしかったなぁ。

私達は、夜の開店時間5時に合わせて行きましたが、
その後、続々とお客さんが入ってきて、
私達がお店を出るときには、お店の横の駐車場は満車。
きっと、定期的に食べたくなる味なんでしょうね。
私達も、もう、食べてしまったからには、定期的に「泉新」。
やりくり上手にしなくちゃ。がんばります~!

| | コメント (2)

2007年6月22日 (金)

微妙なニュアンス

先日、車で走っていたら、
こんな看板を見つけました。
通り過ぎたけど、戻って撮影。
K070622
いいかげん
やめたらよかんべ~
ポイ捨ては

ポイ捨てをやめようと言ってるんだけど、
「捨てるな!!!」っていう強い感じじゃないみたいだし、
「やめとこうよ~。」っていう仲間みたいな雰囲気なのか?
でも、「いいかげん」っていうのは怒ってるのかなぁ?
その辺の微妙なニュアンスが、イマイチわかりません。

最近、群馬でぐっと知り合いが増えて、
いろんな方とお話しするようになりました。
でも、お互い方言では話しません。
私は、ところどころイントネーションが違うので、
よそ者だってバレるけど(笑)
群馬の方言で話したら、「だべー。」とか、
すごいよ。と言われています。
仲良くなって、それが聞けるようになるのも楽しみだ。

| | コメント (2)

2007年6月20日 (水)

遥かな尾瀬

梅雨入りしたのが嘘みたいな晴天が続いています。
そんな良いお天気の中、ついに、念願の、

尾瀬に行って来ました~!
K0706201

生夫の職場のイベントで、
「奥さんもどうですか?」
と誘ってもらえたんです~!うれしー♪
出発は朝早かったけど、日帰りで行けちゃうんだね。
びっくりしました。

尾瀬は、マイカー規制が行われているので、
ふもとの駐車場(一日1000円)に車を停めて、
そこからは、乗り合いタクシー…普通のワゴン車ですが、
それに乗って、鳩待峠(はとまちとうげ)まで。

そこから、いよいよ尾瀬トレッキングの開始です。
入り口にあったマップを見ると、
尾瀬と言うのは、群馬、福島、新潟と、3つの県境なんですね。
コースも本当にたくさんあるし、距離ももちろんすごいので、
泊りがけで来ている人も多そうでした。

私達は、初心者コース。こんな感じで回りました。

K070620_4
ほとんどが、湿原の上に渡してある木道だったので、
アップダウンもなく、気持ちのよい風に吹かれて歩く。
何回も尾瀬に来ている人が、
「天気もいいし、季節もいいし、今まで来た中で最高だ!」
と話してくれて、ラッキーだったなぁと思いました~。
「尾瀬」って、名前が知れ渡ってるけど、
やっぱり、そういうところは何かある、
すばらしいものなんだねって、生夫と2人で感激。
広い湿原がぶわーーーって広がっている景色で、
私達が歩いたところは、すごい岩とか滝とかあるわけじゃない。
でも、なんだかワクワクするというか、いい気分で歩けました。

上の地図に、キロ数を書いたけど、
トータルで16.8キロも歩いたんですよ!!!
街の中だったら、そんなに歩けません。
あの気持ちのいい景色の中だから、歩けちゃったんだろうな~。

驚いたこともいくつかありました。
まず、ミズバショウ!
もう、ミズバショウの季節は終わっていた。
かわいい可憐なミズバショウじゃなくて、
成長しまくった、オバケミズバショウがところどころに…。
あの花は、小さいうちに見たい花です。
成長した葉っぱは、なんかおいしそうだったけど。

クマが結構出るらしいです。
ところどころ、クマに人間が来たよって知らせる鐘がありました。
それを叩いてから、進むわけです。
クマ鈴をつけている人も多くて、私もクマ鈴欲しくなりました。

それから、山小屋に、荷物を運ぶお兄さん達。
歩いていたら、前の方に、背の高いダンボールが歩いていて、
「なんだ???」と思ったら!!!
お兄さんが背負って歩いていました。
K0706203
こんなに積む!!!重そうだよねぇ。

K0706204
時々休憩。

K0706202
悟りを開けそう…。
とにかく、黙々と歩く姿がかっこよかったです。
山小屋まではこうやって物資を運ぶしかないんだもんね。
この姿はこの先も同じでしょう。

そして、尾瀬も、
いつまでもこのすばらしい姿のままでいられるように…。

| | コメント (4)

2007年6月15日 (金)

バナナは…?

この前、大人数で食事をする機会がありました。
私は、男2人女2人の4人のテーブルになりました。
コンパじゃないですよ(笑)

偶然、私達女性チームは、県外出身者
男性2人は、群馬生まれの群馬育ちでした。
ということもあってか、
群馬ってどうだ、こうだ、という話になりました。

そんな時に出た話。
群馬ではおやつのことを、「副食」と言うそうです。
もう一人の女性は、
「遠足の副食」と言われて、
最初は何かわからなかったって。
私も、「えー?おやつじゃないの~???」

それに対して、男性陣は、
「えー?副食って言わないんだ~???」

K070615

こんな感じ???
なんか、副食って、大人っぽい気がする私でした。

| | コメント (2)

2007年6月12日 (火)

ぐんま物産観光まつり

群馬県に来てから、県庁にちょくちょく遊びに行ってる私ですが、
県庁って、こんな楽しいんだねぇ。
どこの県庁もそうなのかなぁ。
今回も、おいしいものの香りにつられて行って来ました。

第六回ぐんま物産観光まつり

県庁一階の県民ホールに、
群馬県内の名産物が大集合したイベントです。
60店近くが出店。
K070611
Σ(゚д゚;)
こ、ここは、百貨店の大催事場ですか?
北海道フェアとか、九州物産展のような…、
そんなすごい熱気があるんですけどッ!!!
ちなみに、行ったのは金曜日。平日です。

こんにゃくや、豆腐、トマト、ソーセージ、
お菓子関係、手ぬぐい、絹織物などなどなどなど、
そりゃーもう、いろんなジャンルのものが並んでいました。
私は、お昼ご飯を食べるつもりで行ったので、
お弁当と、もちろんデザートのお菓子も買う。
K0706111
高崎弁当の鳥弁と三和屋のくるみの樹

これを持って31階に登り、そこで食べました♪
一人で…ちょっと寂しかったですッ♪

ほかには、ドレッシングハウスミントの、
白いドレッシングを買いました。500円。
K070610
http://www.mint-inc.jp/index.html

無添加で、セロリとかたまねぎとか
野菜がいっぱい使われている。
試食したら、とってもおいしかったので買いました。

群馬県内の名産、いろんなものがあったので、
面白かったですよ~。
峠の釜飯も、食べてみたかったなぁ~。
また次回のお楽しみにします。

あ、あと、番外編としてコレを買いました。
2階の県民センターにて。
K0706112
ゆうまちゃんシャープペン。
ちょっと小さくて見えにくいかな。
かわいいです。

| | コメント (6)

2007年6月 8日 (金)

乗馬

突然ですが、私は4月生まれです。
この前の誕生日のときに、

「モノはいらないから、

乗馬をさせてくれ!!!」

と、お願いし、乗馬体験をプレゼントにしてもらいました。
乗馬って、あの、室内のじゃないですよ(笑)

乗馬を本格的にやっている友達がいて、
いつも、乗馬の楽しさを聞かせてもらってます。
お金がかかるので、本格的にはできないにしても、
乗ってみたいなぁ~と思っていたのです。
うちの近くで乗れるところはないか???と探してみたら、
赤城山の麓にある「馬事公苑」で乗馬教室がありました。
何回も馬事公苑のまえを通ったことがあるけど、
「乗馬にチャレンジ!初心者でもOK!」
っていうような看板が出てたわ、そういえば。
4月から、「いつ行こう~。いつ行こう~。」と思いつつ、
天気のいい日がいいなぁとか、あれこれ考えていたら、
6月になってしまいました(笑)

ついに先日、予約をして馬事公苑に行ってきました。
まず、事務所で受付けをし、お金を払う。
45分のレッスンと、前後15分馬の手入れ、
トータル1時間で、3800円です。(帽子、ブーツレンタル込み)
私は、初心者中の初心者。
だから、乗馬教室って、
ただ馬に乗ってポクポク歩くだけかと思っていたんですが、
考えが甘かった…。
馬を厩舎から出してきて、
手綱をつけたり、鞍を乗せたりするところからやるんです。
びっくりです~~~~~!!!
馬はかわいいけど、大きいから最初はドキドキでした。
まあ、私は超初心者なので、
先生が説明しながらほとんどやってくれましたが。

そして、いよいよ馬場に出ます。
私が乗った馬は、イシノファミリーという名前の、
ちょっと小さめの子でした。
K0706081
馬事公苑によく来ているというお姉さんに聞いた話だと、
このイシノファミリーは「かわいい」と評判なんだとか。
こんな初心者の、挙動不審な、
わけのわからない人が背中に乗っているのに、
とってもいい子で、ちゃんと指示に従ってくれて、
うれしかったです。よく調教されているんだなぁと感心しました。
近くに先生がいたからかもしれないけどね。
今回は、並足といって、ゆっくりポクポク歩くのと、
早足といって、ちょっと走るのをやった。
早足で走ると、体が上下に跳ねる。
それでバランスを取るのが大変でした。
気を抜くと、落っこちちゃいそうで…。
慣れたくらいに終了。45分、あっという間でした~。

その後、馬に水をあげたり、鞍をはずしたり、
ひづめの掃除をしたり, にんじんをあげたりして、
馬を厩舎に入れるところまでやるんですよ~。
手綱を引いて歩くと、馬がついてきてくれるって、
なんともいえない気持ちでした~。
常連さんたちも何人かいて、
超初心者の私に、いろいろ教えてくれました。
ありがたかった!!!

あ、それから、馬それぞれの部屋に、
名前や生まれた土地などの情報が書いてあるんだけど、
イシノファミリーの情報を見たら…
誕生日が私と一日違いでした!!!
誕生日プレゼントに、誕生日が一日違いの馬に乗った!
それだけのことだけど、うれしさ倍増♪

また、感覚を忘れないうちに行ってみたいなぁ…
とは思うけど、4日経った今も、足が筋肉痛!!!
4日ですよ、4日!
これってどうなんだか…イシちゃんに笑われちゃうなぁ~。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007年6月 5日 (火)

キャラクターあれこれ

ちょっと前に、念願叶って、群馬県のキャラクター、
「ゆうまちゃん」
と、ツーショット写真を撮った話を書きました。

群馬県って、キャラクター好きなのかも…。

というのも、日曜日に、
これまた群馬限定のキャラクターに遭遇したからです。
日曜日に、桐生市の末広通りという大きな通りに、
新しい防犯システムが取り付けられたことを祝う
セレモニーがありました。
この防犯システムはとても画期的で、
パソコンにつけるカメラなどを
防犯カメラとして活用できるんだそうです。
コストもそんなにかからず、防犯できるということ。
詳しくはコチラ→http://www.ev.gunma-u.ac.jp/

そのお祝いに駆けつけたのが、
地域の安全を守る、群馬県警のマスコット
K0706033
上州くんとみやまちゃん
全国の各県警にキャラクターはいるよね。

そして、群馬のみならず、世界の平和を守る、
超速戦士G-FIVE!
K0706031
左から、ハルナブルー、アカギレッド、ミョウギイエロー。
(群馬のヒーローなので、群馬の山の名前がついています。
あと、上州源龍、上州源仙という2戦士がいます。)

風船持ってのほほんとしている姿ですが…。
ちゃんと、悪役と戦いましたよ。
K0706032
悪役の皆さん。

と、まあ、キャラクターまつりみたいに、
いっぱいキャラクターが集合していたので、
集まった子どもたちも、
G-FIVEと握手して~、上州くんと握手して~、
悪役のボスを見上げて~と、忙しそうでした。

大抵のキャラクターショーは、終わると、

「みんな、また会おう、トゥッ!!!」

って、ヒーローは消えてしまうものですが、
G-FIVEは違います。
K070603
手拭いをきれいに畳む、ハルナブルーとアカギレッド。
すばらしい!片付けもきちんと手伝います。
さすがヒーロー、子ども達のお手本ですね。
こういところも、親近感わくなぁ。

群馬のキャラクター、群馬のヒーロー、
これからも応援しまーす♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »