« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月27日 (金)

カレー風味すずき

昨日、友達とランチに行ってきました。
お店の名前は、

「カレー風味すずき」

メニューを見ると、いろんな種類のカレーが。
カレーライス、焼きカレー、スープカレーと、
堂々としたカレー屋さんです。
なのに、何で「風味」なんだろう…。
疑問です。
とても人気のお店みたいで、店内はいっぱい!

私は鶏肉の煮込みカレー
友達は味わいカレーと、
よくばりカレージャンボサイズを。
K070727
よくばりカレージャンボサイズは、本当にでっかくって、
隣の席のご夫婦も、
「うわ~!大きいねぇ~!!!」
と、びっくりされてました。深さもあるしね。
上の写真じゃよくわからないかな。
↓これです。ドドーン。
K0707271
右と左のルウが微妙に色が違うけど、
右が肉系。
左がシーフード系でした。
ちょっと食べさせてもらったけど、
シーフード系、おいしかった!
私は今回肉系にしてしまったけど、次回はシーフードだ。
私の食べたのも、すごく煮込んであって、
お肉が柔らかいし、おいしかったですよ♪

見た目、ジャガイモとか玉ねぎはないけど、
多分摩り下ろしたり、煮込んだりして、
すごくたくさんの種類のものが入っていると思う。
なぜなら…。
この日の夜のオナラが超臭かったから~(笑)
いろんなエキスが入っていたに違いない。

| | コメント (6)

2007年7月26日 (木)

旧花輪小学校記念館

みどり市の公共施設に行ったら、
旧花輪小学校記念館
のパンフレットが置いてありました。
http://www.city.midori.gunma.jp/hanawa/

「何?何?このステキな建物は!!!」

これは是非行ってみたい!
この記念館は、土日しか開いていません。
ということは、生夫も家にいる日。
生夫運転手に出動してもらい、行ってきました~。

場所はわかりにくかった…というより、
↑のHPの写真のような景色を想像してたんだけど、
ちょっと違ったんですよね。
校庭に、保育園の建物が新たに建てられていました。
だから、あの写真と同じ写真は撮れませんでしたー。
なんか、奥のほうに建ってるって感じに見えました。

でも、建物はすばらしかったです。
建物は、昭和初期に建てられたもの。
その校舎が平成13年まで、学校として使われていたそうです。
まさに、母校って感じ!!!
K0707241
階段の木の手すり
K070724
廊下ももちろん木です。

教室の中には、この建物を建てる時や、
そのほか学校の発展のために尽力した
今泉嘉一郎について、
それから、「うさぎとかめ」など童謡を作詞した
石原和三郎について、パネル展示されていました。
他にも、昔の教科書が展示されている部屋、
この地域の鉄道についての部屋などなど。
生夫は、昔の時刻表をじっくり見ていました。
生夫は時刻表が好きなんです。

そんな教室の片隅には古いオルガンや本棚があったり。
懐かしい雰囲気いっぱいでしたよ~。
ここが現役の学校だった時、どんな感じだったのかなぁ、
今は静かになってしまったけど、
子ども達の元気な声が響いていたんだよなぁ。
自慢の校舎だっただろうなぁ。

この記念館は土日のみ開館で、入場無料です。
玄関を入ると、右に校長室、左に職員室があるんですが、
校長室のソファーに、当番のオジサンが座っていて、
「どうぞー。」と言ってくれました。
時間がゆっくり流れる感じですね~。
K0707242
左の建物が保育園。
建物をバーンと撮影するのは難しいです。
保育園の敷地には入れないしね…。

| | コメント (6)

2007年7月17日 (火)

ノコギリ屋根探検

桐生市は、織物産業で栄えた街です。
昔は、織機の音が街のあちらこちらから聞こえていたようです。
今でも、散歩をしていると、

「カシャカシャカシャカシャ」

と、織機の音が聞こえてくる所があります。
どんな織機が動いているのか、ちょっと覗いてみたい私です。

そんな織物の街桐生には、織物工場だった、
ノコギリ屋根の建物がたくさん残っています。
ノコギリ屋根の北側に窓をつけることで、
天気や太陽の向きに関係なく、
いつも同じ明るさの光を工場内に取り込むことができます。
よく考えられてるよね~。

先日、桐生の中心部に残っているノコギリ屋根が
どこにあるのかが載っている地図を手に入れました。
車で走っている時に、チラチラ見ることはあるけど、
そのほかにも、いっぱいノコギリ屋根があるみたい。
1回、歩いてノコギリ屋根探検をしよう!ということで、
一部だけですが、街の中を歩いてきました。
40分くらい歩いただけで、こんなにたくさんのノコギリ屋根。
K0707061_1
K0707062_1
K0707063
K0707064
K0707065
K070706
K0707066
↑窓がずらーっとついているのがわかります。

建物の向こうで、撮影できないノコギリ屋根もありました。
結構細い路地にあったりするんだよね~。
レンガだったり、コンクリートだったり、木造だったり、
素材もいろいろ。
織機の音がしているところもあったけど、
今は別の用途で使われているような建物もありました。
駅の方には、美容院になってるノコギリ屋根もある。
中心部じゃなかったと思うけど、
黒くてすっごくオシャレなノコギリ屋根も見たことがあります。
桐生の歴史に、ノコギリ屋根は欠かせないんだろうな。

| | コメント (2)

2007年7月14日 (土)

大川美術館

桐生市には、大川美術館という美術館があります。
水道山っていう小高い山の中腹にあります。
大川栄二という方のコレクション。
街から離れているし、山の中なので、
静かで、ちょっと隠れ家みたいないい感じです。
K070714
エントランスはこんな感じ。

斜面に建物が立っているので、
4階が入り口。
で、3階、2階…と下りながら絵を見ていくのです。
小さい部屋がたくさんある、変わったつくりなんですが、
なんと、元々は、あるスーパーの寮だった建物なんだって!
それを改築して美術館にしたんだそうです。

展示室もたくさんあるので、絵もたくさん!
すごく見ごたえがあります。
私は、今までに2回、美術館に行きました。
常設展は、年に4回展示替えをするそうだけど、
メインの絵は替わってないので、
「なんか同じ絵ばっかりだな…。」
なんて思っていました。
でも、この美術館のコンセプトは
「いつでも会える名画」なんだそう。
大きな企画展で、外国からくる有名な絵とは違い、
またこの絵に会いたくなった、いつでも会える、
絵を人間みたいに捉えているんだって!
1回目行ったときに、とてもいいと思った絵がありました。
2回目行ったときに、また見ることが出来て、
確かに嬉しかった…。こういうことなんですね。

駐車場には、東京のナンバーの車が停まっていました。
他にも、全国からお客さんが来るそうです。

私は美術館に行くのが好きなので、
東京の美術館にもちょくちょく行きます。
「私、今日人を見に来た…???」
って笑ってしまうほどごった返した中で、
その時を逃したら、もう見られないかもしれない絵を
必死になって見るのもいいし、
静かな中で、何度も同じ絵に会いに行くのもいいよね。

7月15日(日)、
NHKの新日曜美術館の番組終わりの方のコーナー
「アートシーン」で、現在大川美術館で行われている企画展、
「浜田知明(はまだちめい)展」が紹介されるそうです!
チェックチェック!

| | コメント (2)

2007年7月13日 (金)

サンデールーム

前橋にある、カフェサンデールーム
オーガニックカフェ、なのかな。
http://sundayroom2000.ameblo.jp/

ここで、現在行われている、
いいのなおこさんの作品展「どうぶつたち その2」
を見に、そして、ランチを食べに行ってきました。

なんせ、自分の住んでる街でもまだ迷うので、
前橋の街の中でも、ぐるぐるしてしまいました。
1階が駐車場で、お店は2階にあります。
和と洋が不思議にマッチする、ステキなお店でした。
障子、掛け軸、うちわ…。
テーブルとイスは、厚い木で作られたオシャレな家具。
お店に入って、「わぁぁぁ~!」と思いました。

ランチは、体にやさしいお昼ごはんを注文。
K070712
古代米に、野菜のおかずがたくさん。
肉、魚はなし。(少しじゃこが使ってあったけど)
野菜がたまごでとじてあるものは、
たまごの黄身は使ってないんじゃないかな。
卵黄ってコレステロールが高いから、そうしてるのかな。
名前どおり「体にやさしい」んだね~。
そして、野菜だけでも、こんなに満足できるのかぁ!!!
って、黙々と食べながら、感動していた私です。
とってもおいしかったです。

そして、いいのなおこさんの作品展もかわいかった。
いろんな動物が、10センチ角くらいのフェルトに
刺繍してあります。
どれも、表情がおもしろくって、優しい顔をしていました。
小さくても存在感のある作品ってすごいよな~。

ちょっとうちから遠いけど、また行きたいお店でした。
で、昨日の晩御飯は、そうめんでした。
生夫のリクエストというのもあったけど、
お昼に、「野菜だけでもいける」ということに
衝撃を受けたので、
野菜のおかず?具?をいっぱい作りました。
また、ランチを真似して作ってみようと思います。
あ、それから、最近生夫の登場がありませんよね。
「最近、生夫さん全然登場しないね。」
と言ったら、
「そのうち、『生夫さん死亡説』が流れるかもしれん!」
と、嬉しそうに言っていました。
↑この通り、生夫は元気です。
今週末は3連休、どこかに遊びに行けるといいんだけどね!

| | コメント (4)

2007年7月11日 (水)

アジサイも終わり

ようやく梅雨らしくなってきたけど、
雨の季節の花、アジサイはそろそろ終わりですね。

まだ間に合うか???
滑り込みセーーーフ!を狙って、行って来ました。
桐生市新里町の山上城跡公園
ここは、冬にロウバイを見に行ったことがあり、
ブログにもアップしました。
この時期はアジサイなんだそうです。
2300株あるんだって。

K070705
行ったのはちょっと前です。
群馬は今日、雨でした。

アジサイは、空堀の斜面に植えられています。
で、人間は空堀の底を歩く。
でっかいアジサイが、トンネルとまではいかないけど、
両側から迫ってきました~。
全部青色のアジサイでした。
見事に。
まあ、それもいいかなって感じ。
冬に行ったときには、茶色だった広場の芝生が、
グリーンだよ♪になってて、気持ちよかったよ~。

| | コメント (0)

2007年7月 8日 (日)

山中千尋トリオ・ストリートライブ

ご無沙汰になってしまいました。
ここんとこ、忙しいことが続いていました。
バタバタ、バタバタ、あちらこちら走り回っていた感じです。
ようやく落ち着いた…とも言えないんだけど(汗)

昨日は七夕でした。
7月1日に、桐生市にコミュニティ放送局が開局したのですが、
周波数が77.7MHz。7並びなんです。
ということで、昨日、2007年7月7日に、
開局イベントが行われました。

いろんなことが行われましたが、今日のタイトル、
ジャズピアニスト、山中千尋トリオのストリートライブ
ステキでした~~~。
K070707
山中さんは、桐生市出身
世界で活躍するピアニストの演奏が、間近で聞けるなんて、
桐生市民は幸せですなぁ~。
ベースとドラムは、外国の人でした。

会場は、商店街の中のちょっとした広場。
すごく広いわけじゃない。
スタートが、これまた7に引っ掛けて、
7時7分からスタートだったんだけど、
その頃には、お客さんが、どんどんどんどん増えてきて、
広場が人で埋め尽くされていました。
ビールや食べ物も売っていたんで、それを楽しむ人もあり。
私は、一人で行ったので、横目で見て終わり。
生夫がいれば、一緒にビール飲みたかったなぁ。
ジャズとお酒って合うよね~。

ライブは、すごくパワフルでした。
ジャズのライブって、
その場で流れが決まっていくみたいなところ、
お互い目配せしたり、笑ったり、
ああいうのが、生ライブって感じが伝わってきて、いいよね~。

人がたくさん集まっていたのと、
ライブの熱気で、途中は本当に暑かった!
でも、終わりごろになると、涼しい風が吹いてきて、
屋外でジャズを聴いてるって、
なんか、私、いいじゃん、いいじゃん♪なーんて思ったりして。
1時間くらいだったと思うけど、よい時間でした。

夏になると、こういう外のイベントが増えてくる。
桐生は8月に、八木節まつりって大きなお祭りがあるし、
いろいろ出掛けるのが、楽しみです~♪

| | コメント (2)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »