« 国立赤城青少年交流の家 | トップページ | 上毛新聞のなぞなぞ »

2007年11月23日 (金)

桐生明治館の蓄音機

昨日、桐生明治館にぷらっと行ってきました。
桐生明治館について
現在、風呂敷展が開かれていて、
めでたい柄や美しい風呂敷、
風呂敷のさまざまな結び方などを見ることができました。

そして、一階の喫茶室でとても素敵なものを、
見せて&聞かせていただきました。

これ!

K071123
蓄音機です。ちょっと見づらいかな?

明治館の喫茶室には、もともと蓄音機が置いてあるのですが、
この蓄音機、最近、明治館に寄付されたそうです。
そのお話がまた素敵な話だったので、ご紹介します。

10月に、茨城県からあるご夫婦が
桐生にいらっしゃったそうです。
明治館にも立ち寄られ、元々喫茶室にあった蓄音機を聞いて、
ひと時を過ごされたとのこと。
ご夫婦は、桐生市内をいろいろ観光されたそうなんですが、
その時に、桐生の人々にとても丁寧にしてもらったということで、
「町の方々の人情と温かさに触れて、
 一日楽しく過ごすことができた」

と、この蓄音機と、レコード一枚を
明治館に送ってくださったそうなんです!

確かに、私も、群馬に引っ越してきたばかりのとき、
人がとっても温かいな~と感じました。
いろんな人が自然に話しかけてくれたり…。
知らない土地で、それって結構うれしかったりする。
そのご夫婦にも、いい思い出となって残って、
桐生人一年生の私ではありますが、うれしかったです。

で、レコードを聞かせていただきました。
手巻きのぜんまい式なので、途中で音が遅くなって、
また回したりしていました。
いい味ですよね~、そういうのも。
曲はシャンソンで、ザーザーいう音もしたけど、
なんとも言えず、いい感じでした。
昭和9年ごろ製造の蓄音機だそうです。
一体何人の人がこの蓄音機の音を楽しんだか…。
茨城のご夫婦がずっと所有されていたのでなければ、
きっと、いろんな出会いがあっただろうな~。
そして、今度は群馬の桐生にやってきて、
またいろんな人に音楽を聞かせることになった蓄音機。
明治館で、喫茶室を利用されれば、聞かせてくれるそうです。
自分のレコードを持参してすれば、かけてもいいんだって。

いい話といい音と、おいしいコーヒーをいただいて、
昨日はばたばたした一日だったけど、
いい気分で帰ってきました♪

お近くにいらっしゃったら、是非♪

|

« 国立赤城青少年交流の家 | トップページ | 上毛新聞のなぞなぞ »

コメント

こんばんは~SATOです
素敵なお話ですね^_^ そのご夫婦と出会った
桐生の方々のおかげですね
桐生で生まれ育った者としてうれしい!!

投稿: SATO | 2007年11月24日 (土) 18時44分

桐生の人って、親切だと思いますよ~。
よそから来た者はよくわかります。
町の人になじめないとか、引っ越したばかりだと
あると思うけど、私はそういうことがなくて、
本当にありがたいと思っていますよ~。

投稿: 桐子→SATOさん | 2007年11月25日 (日) 15時17分

いい話だねぇ~。ほっこりしたよ。寒い地方の人の心は暖かいのか・・。
沖縄の方々も暖かい・・いや、暑い!

ほっこり した事を書こうと思ったのに、今日は寒くて・・書けんわい。

投稿: 猫式 | 2007年11月28日 (水) 14時51分

ね~、いい話ですよね~。
音もよかったです。
沖縄の人も温かいイメージですよね~。おおらかで。
そっちも寒いんですね~。お気をつけて~。

投稿: 桐子→猫式さん | 2007年11月28日 (水) 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国立赤城青少年交流の家 | トップページ | 上毛新聞のなぞなぞ »