« カモ、ホフク前進! | トップページ | PAN MARE(パンマーレ) »

2008年1月31日 (木)

布の絵本展

桐生市役所1Fロビーで開催中の、
桐生市婦人団体連絡協議会(桐婦連)の皆さんの
「布の絵本展」を見てきました。

桐生では、2年に1度、
「布の絵本コンクール」
が開かれています。
これは、全国から応募があり、ちょうど昨年、
平成19年が第5回目でした。
桐婦連の皆さんは、第3回目から参加していて、
今回は、今までの応募作21点のうち、
18点を見ることができます。

桐生は織物の街なので、桐生の布を生かすということを
考えて作られているそうです。
織物工場から出た残布をもらって、
自宅にある布を使って…、
買ったりせずに作っているのがすごいと思った。
そういう布が手に入りやすいのも、さすが織物の街。

こちらは、第5回コンクールで、
織物のまち大賞を受賞された作品です。
K080131_3
「戦争の風景」
真ん中の出征する人は、背中にスナップがついていて、
取り外しができるようになっています。
K0801311_3
電車の速度が落ちるカーブで、
ヤミ米を投げる人たち。それを家族が待っていて拾う。
駅に着くと、取り上げられてしまうので。
こういうことが、桐生でも見られたそうです。
落ちたお米がばらばらになって、
泣きながら拾っている人もいたと。
このシーンでは、電車の窓のところにある荷物が、
紐を伝って、下に動くようになっているんですよ~。

K0801312
これは、桐生市役所の前に植えられている、
サルスベリの木のお話です。
市役所前の立派なサルスベリと、
キンモクセイは、桐生川のダムができるときに、
沈んでしまうものを移植したんだそうです。
そういう、地元の歴史が布の絵本で読めるって、
やさしくていいですよね~。
ちなみに、この幹に使われている布は、
「桐生お召し」なんだそうです。

布の絵本を作るときは、各婦人会で集まって作られるそうです。
緑は緑でも、濃い緑、明るい緑などたくさんなので、
そのシーンにしっくりくる布を選ぶのが本当に難しいそうです。
でも、ネクタイの柄をうまく山にみせていたり、
上手に使ってありました。
布のやさしさが伝わってきます。

市役所一階ロビーということで、
スーツ姿のおじさんとか、たまたま市役所に来た人も、
ちょっと見たら、全部見たくなっちゃうって感じで、
あれもこれも見てましたよ~。
大人も楽しくなっちゃう、布の絵本です。

この「布の絵本展」は、2月7日まで開催。
ただ、市役所ロビーなので、土日はお休み。
時間は、午前9時~午後5時までです。

|

« カモ、ホフク前進! | トップページ | PAN MARE(パンマーレ) »

コメント

織物の街、桐生ならではの展覧会ですね。
子供向けのおもちゃにも布の絵本ってありますよね。やっぱりとりはずしが出来るようになっていたりして、見た目にも楽しいしさわった感じも楽しめそうでいいなあって思います。ばばばかの私は姪っ子に買ってあげようかしらん、なんて思っていたりして。
少し前フェルメール展でミッドタウンに行った時に素敵なショップに桐生の織物を使った箸袋が置いてありました。伝統的な織物を使っているけれど現代にマッチしたデザインで素敵でした。

投稿: katokyo | 2008年2月 1日 (金) 08時02分

布の絵本、やさしくていいですよね。
布絵本の定義(?)みたいのがあって、
取り外しができること、とか決まってるそうですよ~。
姪っ子ちゃんも喜ぶんじゃないかな~♪
フェルメール展私も行きました。よかったですよね。
その時に、ミッドタウンも行ったけど、気がつかなかった…。
あの、箸専門店ですか?違うかな?
桐生織物のポーチとか、コースターなど、
新桐生駅にも売っています。
ちょっと派手だけど、かわいいかもしれませんね。

投稿: 桐子→katokyoさん | 2008年2月 2日 (土) 00時59分

桐子さん、こんばんは。
ミッドタウンのお店は WISE WISE というお店です。(今もあるかは分からないのですが)外見はとてもスタイリッシュですが、日本各地の良いものを色々揃えているらしいですね。
桐子さんもフェルメール行ったのですね。私もちょうどうまくタイミングがあってとてもラッキーでした。小さい時から教科書などで見ていたあの絵を見ることが出来てとても嬉しかったです。

投稿: katokyo | 2008年2月 2日 (土) 23時35分

そうですか!今度、ロートレック展を見に行くので
(チケットが当たったのです♪)そのときに見たいです!
マイ箸入れにしようかなぁ~!
あ、お値段を見てからね…(笑)

投稿: 桐子→katokyoさん | 2008年2月 3日 (日) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カモ、ホフク前進! | トップページ | PAN MARE(パンマーレ) »