« 参加してませんが… | トップページ | 夜の街 »

2008年3月 6日 (木)

高木勇次展

足利市立美術館に行ってきました。
桐生から足利まで、30分くらいかなぁ。
近いので、ちょくちょく行きます。
昨年の終わりは、「怪獣と美術展」ってのを見に行きました。
ウルトラマンの怪獣がいっぱいで面白かったです。

今回は、「高木勇次展」
0803061
知られざる画家の全貌、とタイトルについています。
高木勇次は、足利生まれで、
若くして上京し、働きながら絵を勉強した人だそうです。
失礼ながら、私はこの画家のことを知りませんでした。
何の情報や先入観もなく、見に行ったわけですが、
すごくよかった!!!
絵が好きで、描きまくっていたんだろうな、
ってのが伝わってきました。
影の描き方がとても印象的でした。
あと、窓枠とか、黒でくっきり描いてあるものもあり、
とても鮮やかというか、インパクトがあった。
緑の中に白いユリがザザって描いてある絵や、
クレヨンで描いた静物、赤い魚…などなど。

戦争中に、大きな絵は木枠から外して巻いて、
足利に戻ってきたそうです。
今回の調査で70点の戦中、戦前の作品を発見。
修復したそれらを加えて、130点の回顧展です。
とにかく、何にも知らずに見に行って、
絵に詳しいわけじゃないので、えらそうですが、
私の中でとても良かったので、

「いやー、来てよかったなぁ…。」

と、一人しみじみ帰りました。
もう一回見に行きたいくらいです。
高木勇次展は、3月23日(日)まで。
大人600円、高、大生400円、中学生以下無料。


足利市立美術館は市の管理運営する
集合住宅と併設されています。
日常生活の中で、美術と身近にふれあい何かを感じる…
こういうところも、いいですね!
080306
足利市立美術館入り口。
向かいのビルが映っています。

|

« 参加してませんが… | トップページ | 夜の街 »

コメント

良かったですねー 芸術の春!
私も絵は好きですが、美術館はとんとご無沙汰です。寂しい
仙台にいたころは、よくデパートの絵画展を見ていました。
家は県民の森の美術館が近いのですが、公園で遊ぶだけで一度も足を踏み入れていません。

あー美術館いって、美味しいコーヒー飲んでうっとりしたいわー。

投稿: える | 2008年3月 7日 (金) 13時56分

美術館のカフェ、私も好きです~!
カフェとミュージアムショップ狙いだったりすることも…(笑)
県民の森の美術館って、今度リニューアルオープンする
近代美術館かな???違うかな???
私は毎月一回玉村に行く用事があるので、
オープンしたら早速行こうと思ってます~!
公園で遊ぶと、美術館はまた今度ってなりますよね。
今度うっとりしに行ってくださいね~!

投稿: 桐子→えるさん | 2008年3月 8日 (土) 21時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 参加してませんが… | トップページ | 夜の街 »