« ぐんまこどもの国 | トップページ | 移動博物館がやってきた! »

2008年5月23日 (金)

「20世紀の人間像」展

夏、来たーーー!って感じのお天気の中、
本日の全国一の最高気温32.2度の、
館林に行ってきました。
目的地は群馬県立館林美術館
前に行ったことがありますが、どうも「遠い」イメージがあって、
なかなかその後行かずにいたんですが、
この前友達と話しているときに、
「そんなに遠くないよ!」
と、ベストなルートを教えてもらったので、
それを試しつつ行ってきました。
確かに、順調に行けば、1時間かからないかな。

現在開催中の「20世紀の人間像」展
0805221
徳島県立近代美術館のコレクションから、
110点ほどやってきているそうです。
一番古い作品は1911年のもの。新しいのが2002年。
この90年の間に、表現の方法もいろいろ変化があったんだな。
DNAを表現したものなんかもあったし!
いろんな人間を見てきました…
私のほうが見られてきたのかも(笑)

この美術館は建物の形が面白いし、
絵になる風景もあります。
木陰のベンチにカップルが座っていて、
いい風景だな…って思ったら、彼女が泣いてた。
なんで泣いてたか、わかるはずもないけど、
なんか、それも美しく見えたなぁ。
かなり勝手な他人事発言ですが…。

0805232
芝生がきれい…草取りが大変そう。

0805231
カフェ。明るい店内でした。

080523
誰にメールしてるのかな。
緑が多くて、気持ちの良い場所です。

20世紀の人間像展は、6月15日(日)まで。

|

« ぐんまこどもの国 | トップページ | 移動博物館がやってきた! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぐんまこどもの国 | トップページ | 移動博物館がやってきた! »