« 谷川岳 | トップページ | ソフトクリーム・アイスクリーム »

2008年5月 7日 (水)

日本一のもぐら駅

谷川岳に行くときに、

「これは、なんだ?」

と、生夫が言ったものがあります。
渡り廊下のようなものが、道路の上を渡っていて、
それが、山につながっている。
車が走るような大きさじゃないし、電車でもない。
気になったので、帰りに
その渡り廊下の近くにあった駅に寄ってみました。

どうも、無人駅らしい。
駅名が掲げられている板を見て、
「?????」
080507
ようこそ、日本一のモグラえき、土合(どあい)へ
もぐら駅?????

0805071
「486段の階段を下りますので、10分要します。」
って???

「なんか、面白そうじゃん、見に行こう!」

渡り廊下みたいなのは、そのホームに向かう通路でした。
最初の24段は、その通路に少しずつ現れたので、
たいしたことはない。
残りの、462段が、真っ暗なトンネルの中、
一直線に下に向かって伸びているんです。
0805078
最初の100段を降りて振り返って上を撮影したところ。
大きくすると、上にいる人が見えるかな?
こんな感じで、どんどんどんどん下に下りていきます。
下るのはいいけど、これ、上がってこなくちゃならないんだよね。
下りですでに、膝ががくがくしてる感じなんだけどぉ~~!
と、騒ぐ声がトンネルに響く…。

そして、ついにホームに到着!
0805073
暗ッ!!!
ここで一人で長時間待つのは怖いかも…。
地下なのでひんやりしている。

この駅、新潟方面に向かう下りホームは、
標高、海抜583メートルのところにあります。
駅舎の海抜は、653.7メートルということで、
70.7メートルの標高差があるんです!!!
ちなみに上りホームは、駅舎からすぐの地上にあります。
「面白いね~!!!」
…と、笑っている場合ではなかった。
またこの階段を上らないとならないんだから!
0805074
階段には一段ずつ数字が。
まだ一桁だよ…。

ようやく明るいところに出てきました。
0805075
「がんばってください」の文字が心にしみる…(笑)

そして無事、外に出てきました。
階段に挑戦している人、結構いましたよ。
0805076
土合駅、面白かった!!!もちろん筋肉痛になったけど。

JR東日本「土合駅」

|

« 谷川岳 | トップページ | ソフトクリーム・アイスクリーム »

コメント

こんにちは~SATOです

おもしろい駅ですね~^_^
やっぱり筋肉痛になりますよね~
もぐらでもそんなに深く潜らない
ですよね^_^;

投稿: SATO | 2008年5月 8日 (木) 09時23分

こんばんは~。
もぐらでもそんなに深くもぐらないって、
面白かった~happy01確かに!!!
今回の旅、いろいろ予定していたところは、
調べた段階で、なんとなく様子がわかっちゃうじゃないですか。
でも、この駅は、本当に行き当たりばったりだったので、
とても面白かったよー。
旅はそういうのもいいよね~。

投稿: 桐子→SATOさん | 2008年5月 9日 (金) 00時16分

この駅には通い詰めましたよ。
懐かしいな!
先日姫をお連れして、行って来ましたよ。
毎週此処に来て谷川岳に登ったなあ。一週間で丸で違った表情を見せる谷川岳、
此の階段を10分以内で登れれば、土合駅から3時間半で頂上に立てたよ。途中に氷河の流れの跡が残る、日本でも有数の岩場を持つ、近場で良い山、谷川。日本三大岩場の一つに数えられる山、谷川。N君のお兄さんの眠る山谷川。巌剛新道の岩、もう一度行きたいなあ。

投稿: ポールでっす | 2009年6月 9日 (火) 23時37分

おお、一年も前の記事を読んでくださってありがとう。
山を登る人たちにとっては、ちょちょいのちょいの
階段なんでしょうけど。ウォーミングアップになって、
ちょうどいいとか…?!
映画クライマーズ・ハイの最初のシーンが、
この駅でしたね~。

投稿: 桐子→ポールさん | 2009年6月10日 (水) 22時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 谷川岳 | トップページ | ソフトクリーム・アイスクリーム »