« 第2回松本コレクション展 | トップページ | 初・近代美術館 »

2008年5月11日 (日)

東京で群馬を探す

弟が、4、5月の二ヶ月、東京に仕事に来ています。
せっかく近くにいるので、今日、会いに行ってきました。

で、弟を引き連れて、チェックしていたお店へ。
地域の伝統技術や特産物を活用した新商品を
全国各地から集めたアンテナショップ「Rin」。
Rin HP
4月25日にオープンしました。
新聞でチェックしていて、ぜひ今度行こうと思っていました。
HPを見ていただくと、全国各地の品々が見られます。
ただ伝統的というだけではなく、「使える(実用的)」ものが、
新しいイメージで並んでいました。
名古屋の有松絞りを使ったランプシェードとか、
東京の障子の組み木を使った手鏡とか。
今までとは違った姿ですが、とても味があってよかった。
で、それらの商品には、どこの伝統技術か書いてあります。
“もちろん”、群馬を探しました。
桐生の織物あたりが、あるんじゃない~?
見当たらないので、お店の人に聞いてみました。
そしたら、群馬は、これ、こんにゃくスポンジでした~。
値段も手頃だったので、買ってみました。結構人気だとか。
0805112_2  080511


こんな感じ~。こんにゃくファイバー100%よ~。

お店の人と、「新聞を見てきたんです~。」
「どこの新聞ですか?地域の新聞?」
「そうです、群馬の上毛新聞ですよ~。」
と話していたら、遠くにいた他のスタッフが、
「上毛新聞?????私、太田市出身です!!!」

と、なんだかうれしい出会いもありました。
弟には、「そういう時には、方言で話さんと…!」
と言われてしまいましたがっ!
「太田なん~?私、桐生なんさぁ~!」でいいかな?

それにしても、
群馬から出掛けて、群馬のものを買わなくても…。
とも思いましたが、群馬LOVEだから、まあいいか!!!

|

« 第2回松本コレクション展 | トップページ | 初・近代美術館 »

コメント

「桐生だがねぇ~」というのもありですよね。

投稿: sakura | 2008年5月12日 (月) 10時57分

だがねって使うんですね~!!
なんか、名古屋弁みたいだがね!
「~なん?」とかは使いやすいです!
まだまだですが…(笑)

投稿: 桐子→sakuraさん | 2008年5月12日 (月) 21時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第2回松本コレクション展 | トップページ | 初・近代美術館 »