« 天一美術館 | トップページ | 日本一のもぐら駅 »

2008年5月 6日 (火)

谷川岳

今回の旅は、私が全部計画しました。
(いつもそうですが…)
今回は谷川岳に行く予定はありませんでした。
水上温泉の街をぷらぷらしてるうちに時間が過ぎると思ったし、
ロープウェーの料金が高いから…。
往復2000円×2、なんですけどね。
でも、思ったよりも計画順調で、時間に余裕ができたので、
谷川岳に行ってみよう!ということになりました。
まあ、目の前にあるのに行かないと後悔しそうだしね~。

0805031
ロープウェー、私たちともう一組カップルのみでした。
0805038
春を知らせる「根あけ」

到着した天神平駅では、
まだスキー・スノーボードをやっている人がいました。
雪はシャーベット状だったけど、この時期に楽しめるとはね~。
よくよく見ると、天神平駅からさらにリフトが運行している。
上は「360度のパノラマ」とか言っている。
往復700円×2…またお金がいる…。
けど、それこそここで帰ったら後悔するので乗りましたよ。

でも、乗ってよかったです。
0805035
谷川岳。
途中テントを張っている人とか、歩いている人も見えました。

0805034
他の山々もきれいですね~。

0805033
「あの山、エアーズロックみたいでかっこいい!」
と、生夫が気に入った台形の山。

売店のお兄さんに話を聞いたところ、
雪は例年くらいの量だということ。
去年は極端に少なかったらしいです。
でも、こんなに雪があるのに、暑かった!!!
「ひゃー、寒い~~~!!!」
ってなるのを期待していたのに~、暑いんだもんな。
ミズバショウ、カタクリ、フキノトウ、ショウジョウバカマなど、
花を見ることもできました。
雪解けの水も勢いよく流れていました。
夏や、秋にも来てみたくなりました。
今度はロープウェー代もきちんと計画してこよう(笑)

|

« 天一美術館 | トップページ | 日本一のもぐら駅 »

コメント

うわ〜〜素敵〜。
うちは筑波山の麓に行ったのですが、ずーっと霧雨で筑波山は『つ』の字も見えませんでした。ぐすぐす
去年静岡にいった時は富士山の『ふ』の字も見えなかったし、雨一家?

投稿: える | 2008年5月 7日 (水) 23時12分

えるさんは筑波山にお出掛けだったんですね~。
海沿いのほうが天気がいまいちでしたもんねぇ。
私も前日の天気予報を聞いて吠えていたけど、
到着したらいい天気になりました。
私も結婚するまでは、雨女で通っていました…。

投稿: 桐子→えるさん | 2008年5月 8日 (木) 00時58分

谷川岳。
とっても懐かしい。
谷川岳は、地理学的に言うと、双耳峰、そうじほうと言って、頂上が二つ有ります。
高速で水上に近付くと、猫の耳のように見えますよ。
江戸時代は耳二つと、呼ばれた事も有ったとか。
薬師岳と地蔵岳、楽しい山旅を約束してくれる山。チャンスが有ればご案内しますね。

投稿: ポール | 2009年6月 9日 (火) 23時52分

こんなすばらしい景色が、二時間かからないくらいで
見にいけるなんて、すばらしいですね。群馬。
猫の耳かぁ。そうやって知ってれば見えたかな?
今年行ったときは、曇りで、あんまり見えませんでした。
案内していただく時には、ロープウェーを取り入れる
コースでお願いします(笑)

投稿: 桐子→ポールさん | 2009年6月10日 (水) 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天一美術館 | トップページ | 日本一のもぐら駅 »