« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月29日 (火)

イリヤ・カバコフ「世界図鑑」絵本と原画展

あまから家さんでおなかいっぱいになったので、
そのまま歩いて、足利市立美術館に行きました。
現在、イリヤ・カバコフの絵本の原画展が開催されています。
080730
旧ソビエトで生まれ、自由な表現が許されない時代に
児童書の挿絵画家として生計を立てていたそうです。
最後に、本人のコメントがありましたが、
「当時は編集者の要望があれば、そのように描いていた、
だから、私が描いたというより、彼が描いたのだ。」
みたいなことが書かれていました。
「非公認」の芸術家として活動していたそうで、
それが理由かどうかわかりませんが、絵本の原画は、
ずっとカバコフの手元で保管され、公開されなかったそうです。
今回は、1000点の原画、100冊の絵本を初めて展示。
チラシにも、「世界初公開」って書いてある。

とにかく、すごくたくさんの原画を見ることができます。
ちょっと、疲れるくらい多い。
字を入れるところは、最初から四角の空間を入れてあったり、
そのふちがまたきれいだったり。
暮らしについて書かれた本、科学や歴史、
物語など、いろんなジャンルを描いていました。
自由な表現ができない時代とか、非公認の画家としてとか、
そんなことは感じさせない色づかいや、
楽しげな、かわいい絵でした。
「ちょっと疲れるくらい」と書いたけど、
家に帰ってチラシをじっくり読んでびっくり。

「前期(8月17日まで)と後期(8月20日から)で、
 ほぼすべての作品が展示替えされます。」


ってことは、私、半分しか見てないってことーーー?
あんなにあったのにぃ~?
世界初公開、恐るべし!!!
(巡回展のようなので、足利が「初」ではないですが)
足利市立美術館HP

夏休みなので、中学生(かな?)のみんなも、
メモしながら見てました。

| | コメント (2)

2008年7月27日 (日)

あまから家

私は、友達に紹介してもらった人のお宅で、
洋裁を習っています。
友達の友達なので、みな友達!という感じで、
「先生とは呼ばないで!」という洋裁教室です。
はっきり言って、格安で教えてもらってます。
一枚の布が、洋服になるってスゴイですよね~。
最初はしつけ糸さえ持っていなかった私(笑)ですが、
数ヶ月通って、段々慣れてきた…(と言いたい)。
50代前後の皆さんが集う教室なので、
洋裁以外にも勉強になることが多いです。

で、おいしいお店とかも教えてもらえるわけで…。
「足利のあまから家の、
 カレーとあんみつがおいしいのよ。」

と、前々から聞いていて、一度言ってみたいと思っていました。
足利には、古い着物を扱っているお店があるそうで、
よく行くんだそうです。そして、カレーとあんみつを食べるそう。

「カレーとあんみつぅ~???」

と、最初聞いたとき思いました。
「そうなのよ!!!」と、力強く返事をもらったので、
ちょうど、足利の美術館に行く予定があったので、
合わせて行ってきました~。
まず、腹ごしらえってことで…

お店は、足利学校と鑁阿寺(ばんなじ)を結ぶ、
いしだたみ通りにあります。
0807262
いい雰囲気なんだなぁ。ここ。

いただいたのは、本格辛口インドカレーBセット。
サラダのあとに、カレー。
080726
辛さがあとでくる感じでした。
暑いときに辛いものはいいですね~。
このインドカレーのほかに、普通のカレーライス、
あと、タイカレーやハヤシライスもありました。
今度はタイカレーを食べてみたい。

そして、Bセットは…
クリームあんみつ、あんみつ、豆かんのうち、一つを選べます。
0807261
欲張りなので、クリームあんみつにしました。
黒蜜がかかっている。餡もたっぷり~。
寒天がやさしい感じでした。
量が多いんで、カレー食べた後にはキツイくらい~。
満腹満足~!!!あー、おいしかった。
食べた後に、
「そうか、甘いものと辛いものだから、
 あまから家なんだな。」

と気が付いた、鈍感な私でした。

いしだたみ散歩マップ
こちらに、あまから家さんの紹介もあります。

| | コメント (2)

2008年7月23日 (水)

軽井沢で合宿

関東地方も梅雨明けした19日から、
一泊二日で軽井沢に行ってきました。
セレブぅ~な避暑と言いたいところですが、
私の場合、ネイチャーゲームの勉強会!合宿ですね。
寝袋で雑魚寝ですよ~。
同じ会のメンバーが、軽井沢に仕事場として
借りている家があるということで、
そこが宿泊場所となりました。
その家の大きな窓から見える風景。
080719
まるで、トトロの森ですよー。

車で移動して、森の中でみんなでプログラムを立てる勉強。
0807193
梅雨明けした日は、群馬は35度越えていたと思うけど、
軽井沢は25度。さらに木陰は涼しい。

0807195
自分の気になる石を見つけるゲーム。
その石に名前をつけて…。
うちに持って帰ってきました。

食事は、その家の主が夜、朝、昼食と作ってくれて、
これが、超うまい!!!んです。
0807194
いろいろレシピを教えてもらって帰ってきました。
早速家に帰って作りましたよん~。好評でした。
新しいゲームの体験もでき、おいしい食事にお酒に、
みんなの大笑いに…と、楽しい勉強会でした。

帰りに、軽井沢のスーパーで、買い物して帰りました。
カートにこれでもかっ!って食品を買い込んでる人たちが。
何日か別荘で過ごすのかねぇ~?なんかリッチ~。
道路はすごい混雑だったから、買出しもまとめてするんだろうな。

軽井沢から、高崎、前橋と仲間の家に寄りつつ、桐生へ。

…暑い(-_-;)

| | コメント (6)

2008年7月17日 (木)

キャンドルナイトいろいろ

一週間が早い~。
もっと早く書こうと思っていたけど、遅くなってしまった。

夏至の6月21日と、洞爺湖サミット初日の7月7日、
ライトダウンキャンペーンがうたわれていましたよね。
その周辺で、私もキャンドルナイトに参加してきました。
080703
レストランのキャンドルナイト。
ここはこの二日だけでなく、毎週やってるらしいです。
お店で出る廃油からキャンドルをつくっているそうです。
毎週、毎週、キャンドルを作っているそうで。
料理の仕込みだけでも大変だと思うのに、
こうやって楽しませてくれるのはうれしいですね。

アロマテラピーサロンで行われたキャンドルナイト。
080717
この日は、ゴロゴロ雷もなっていたけど、
雨はまったく降りませんでした。よかった。
ハーブティーをいただきながら、
一緒に行った友達と話しをしていたら、
あっという間の二時間でした。
自然から取れるアロマオイルを使っているので、
ちょっとでも自然に恩返ししようと、開かれたそうです。

そして、桐生市民活動推進センターゆいのキャンドルナイト。
0807071
仕事が終わってからプラッと行って来ました。
この日は、スローカフェゆいとして、お茶などもいただけました。
しかも、現金でお支払いではなく、
今後、少しでもCO2の削減につながる行動を!という、
60yuiという請求書を渡されました。
一時間、キャンドルで食事をしてみるとか…その他いろいろ。
担当の方に、「またやってください!」とみんな言っていたので、
たぶん、近々また開催されるのでは…???楽しみです。

楽しみながら取り組めるのが一番ですね。

| | コメント (0)

2008年7月 8日 (火)

桐生簗で鮎を食べる

この前の土日は、暑かった~~~!!!
もー、ぐったりするほどでしたよ~。
館林で、35.2度だったかなぁ。らくらく猛暑日だもんなぁ。
今年の夏も暑そうだ!

そんな猛暑の中、7月1日に今年の営業を開始した、
桐生簗に行って来ました~。
0807083
あつーい、あつーいと言いつつ席に案内されて…。
じゃんッ。うちわ。
080708
川を眺める席は、風が通り抜けて涼しい~♪
川の音も涼しさプラスですね。
0807081

…で、鮎でーす。
0807082
塩焼きと、向こうが魚でん。
他に、フライも食べました。
やっぱり、私は塩焼きが好きだな~。
生夫は、初物を食べたら東を向いて笑う、という人なので、
「ははははは」って言ってました。
季節のものはいいよね。

簗は天候によって変わることがあるらしいけど、
とりあえず、8月いっぱいは営業するそうです。
休みなしで、朝10時~夜8時半がラストオーダー。
宴会やったら、楽しそうでしたよ~。

| | コメント (2)

2008年7月 4日 (金)

夏!ぽるぺっぽ!

今日は群馬、暑かった~~~!!!
用事があって、赤城山に行きましたが、
夏の空でした。
0807042
あちーーーーー!と叫びたくなる雲。

帰りがけ、
現代からくりおもちゃ美術館「ぽるぺっぽ」
に立ち寄りました。
0807041
前から気になっていたところです。
展示室に入ると、なんとなんと、夢の世界か?
って思うようなからくりおもちゃがたくさん。
それぞれのおもちゃに、ハンドルがついていて、
自由に回していいようになっています。
何点あったのか、覚えてないけど、全部回す。
マリオネットもあったので、操ってみる。
ピタゴラスイッチのからくりみたいな木のおもちゃでは、
木のボールを何度も転がして、わーわー。
とっても楽しかった~~~!!!

みんなで、子どもに戻って出てきたら、
館長さんが、
「これは本当は子どもさんに作ってあげるものだけど、
 みなさん、童心に返られたようなので!」

と、ブンブンゴマを木で作ってくださいました。
ひもを両側から引っ張って、ブーンブーンってやるやつ!
懐かしい~~~。何回やっても飽きない。
さらに子どもの笑顔になって、帰ってきました。
ミュージアムショップも、木のおもちゃやキーホルダー、
自分で組み立てるからくりキットなどなど、
これまた欲しいものいっぱい!!!

ぽるぺっぽって、何語でどういう意味ですか?って聞いたら、
これは、作られた言葉なんだそうです!
響きとかでこの名前になったそうですが、
なんとぴったりなイメージにあった名前!
080704_2
展示室前のエントランス、
こんなかわいいものが埋めこまれています♪

休館日 火・水・木曜日。夏休みは開館してるそうです。
冬期(12月~3月中旬)は休館になるそうです。
また、行こ。元気になりに。

以前、こにタンさんのブログに、
写真入りで楽しい様子が紹介されていました。
ので、コチラへ→「グッドぐんま」ぽるぺっぽの記事
こにタンさん、よろしくお願いします~!

| | コメント (6)

2008年7月 1日 (火)

さんぽ6

久しぶりに「さんぽ」です。

先日、友達と一緒に、吾妻公園を歩きました。
友達はいつも犬の散歩で歩くそうで、
どんぐりから芽が出ているものや、樹液の出ている木、
いろいろと教えてもらいました。
今までは、吾妻公園には、花を見に行く感じで、
チューリップを見て…帰る。
菖蒲を見て…帰る。
そんなわけで、山のほうは歩いたことがなかったので、
雰囲気のいい道がたくさんあることに感激しました。

この前の土曜日、お昼から生夫は仕事だったので、
朝早く、一緒に吾妻公園に行ってきました。
二時間くらい歩いてきました。
友達に教えてもらったルートをたどったつもりだったけど、
ちょっと違う道だったなぁ…。
0806285_2
緑の色が微妙に違うのがキレイ。
0806286
タイトル「ロミオとジュリエット」
そんな感じじゃないです~?

二時間は二時間でも、こういう自然の中だと、
なんかあっという間な感じがしたな~。
バラの原種みたいのが咲いてたり、
すっごい色(オレンジの毒々しいの)キノコもあったな。
また歩きに行きたいと思います…
が、途中、蚊がすっごい場所があったので、
その対策が必要だな~。
あと、吾妻公園から、吾妻山に登れるそう。
この日も、すごくたくさんの人たちが登ったり、降りてきたり。
いつか挑戦してみたいな~。

吾妻公園について

| | コメント (6)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »