« セントロアメリカの風 | トップページ | 生せんべい »

2008年8月29日 (金)

わたらせ・川のふれあい館「せせら」

すっごい雨!!!でしたね。昨日。
我が家はとりあえず大丈夫でした。
生夫が飲み会で、帰ってきたのが午前2時過ぎ。
流されてないか、ちょっと心配してましたが(笑)
私の実家のほうも、えらいこっちゃになってるようで、
今朝早く電話すると、電話が通じない!!!
停電?近くの川が氾濫したかな?と心配してると、
連絡が入りました。
「雷がすごかったもんで、電源を落としてある。」
3時間くらいずっと雷が鳴りまくりだったそうで。
皆さんのところは大丈夫でしたか~???
記録的な大雨ですもんね。
台風じゃないのに、大水が出ることが多いですね。
怖いです。なんか、変ですよね。
これからは、想像できないことにも備えないといけないかも。

ってことで、というわけじゃなかったんですが、
足利市にある、
わたらせ・川のふれあい館「せせら」
に行ってきました。
渡良瀬川の歴史、治水、利水などについて勉強できます。
渡良瀬川って、森高千里の「渡良瀬橋」で知ってるくらいで、
遠い存在でしたが、そのすぐ近くに暮らすようになって、
渡良瀬桐子を名乗るようになったので(笑)、
しっかり勉強してきました。

我らの誇る渡良瀬川は、全長107.6㎞
直線距離にすると、前橋から東京の距離になるんだって!
現在、せせらでは、
特別企画展「せせら防災大特集!」が行われています。
台風と大雨について知ろう!という副題がついています。
昭和22年のカスリーン台風では、渡良瀬川が氾濫し、
足利では腰くらいの高さまで、水が迫ってきたそうです。
その時の写真も展示されていました。
足利市内の何箇所かに、
その時の水の高さが示されているプレートがあるそうです。
私も何度も通ったことのあるところにもあるようです。
今度しっかり見たいと思います。
今回の雨でも足利市内では
床上浸水したところもあるそうで、大丈夫だったかなぁ。

土のうの使い方などもわかりやすく解説。
現場で活躍するのは大変そうだけど、
昔から、こういう風に 状況に合わせて、
いろいろ考えられたんだろうね~。
0808281
どれも、名前が面白かった。

渡良瀬川で見られる魚たちもいます。
080828
上流組。
あと、中流と下流組がそれぞれいました。
他にも、クイズやゲームで川のことを学べるようになってます。
夏休みは終わっちゃったorもうすぐ終わるけど、
自由研究によさそうな場所でした~。遅いって(汗)
場所は渡良瀬グリーンプラザ3F。
渡良瀬ウォーターパークという、屋外プールが隣にあります。
浅いプールだったけど、面白そうでした。
コレも、今紹介するんじゃ遅いけどね…(‐_‐;)
ちなみに…。
このプールや野球場になっている河川敷みたいなところは、
渡良瀬川の水が増えた時に、水を逃がす水路になるそうで、
雨が多いと、プールが見えないくらいの立派な川状態になります。
昨日からの「記録的な大雨」でも、そうなったんじゃないかな。
(↑コチラの件、先ほど、河川事務所の方とお話ししたところ、
今回は、プールの方まで水がくることはなかったそうです。
上流の足尾のほうで雨が降らなかったので、
渡良瀬川は大丈夫だったとのことです。訂正します…。)

わたらせ・川のふれあい館「せせら」HP
渡良瀬ウォーターパークについて

9月1日は防災の日だし、ご家族でいかがでしょう?
入場無料です!
そして、引き続き雨に警戒!!!ですね。

|

« セントロアメリカの風 | トップページ | 生せんべい »

コメント

初めてお便りいたします。桐生市には国土交通省河川局、わたらせ工事事務所、桐生出張所との懇談会を、川つくりネットワークきりゅうが開催しております。懇談会の中で数年前より、国もゲリラ降雨の心配と、対策仕様がない状態は認識しておりました。現在その対策として行政は、とにかく避難場所の確認と、すばやい避難を勧めています。

投稿: はちべい | 2008年8月29日 (金) 12時11分

こんばんは~ SATOです

すごかったですよね雨!! ご実家は
大事に至らなくよかったですね
心配しておりました^_^;
今日も安心できないようですが…
さて 魚好きの息子には最適な
場所です 近いうちに^_^

投稿: SATO | 2008年8月29日 (金) 17時58分

東海地方・愛知県方面もたいへんな被害です。
心配ですね。
「せせら」は、いつか行こうと思い、いつでも行けると思って、結局、まだ行っていません。

投稿: ほぼ失業カラサワ | 2008年8月30日 (土) 19時11分

コメントありがとうございます。
数年前から、ゲリラ豪雨について話し合われていたんですね。
渡良瀬川は今回大丈夫でしたが、降った雨が処理できない
小さい川とか、側溝などもありますよね。
そういうのも、どうにかしないといけませんよね。
私も生夫とよく話すんですが、「うちの避難場所はどこだ?」
小学校なのか、公民館なのか?どこが安全なのか?
どういうルートを通っていくのか???
それを知らなければ、危険ですよね。
情報のPRも市にはもっとしてほしいなーと思います。

投稿: 桐子→はちべいさん | 2008年9月 1日 (月) 00時36分

ご心配おかけしました。我が家は大丈夫で、
「大丈夫ッッ???」って私が血相を変えて電話したら、
「はぁ~?大丈夫だよぉ~。」ってのん気なもん(笑)
うちの実家の裏には、小さいけど川が流れているので、
ちょっと心配です。
この施設、魚は想像されてるよりはそんなにいないかもしれません。
ザリガニとかナマズもいましたけどね。
小学生くらいになると、クイズもできるし、
いろいろ楽しめるかも~。
でも、入場無料だから行ってみてください~!!!

投稿: 桐子→SATOさん | 2008年9月 1日 (月) 00時39分

ご心配おかけしました~。
前日は、私のうちの近くがやばかったんですが、
朝になったら、岡崎が大変でした。
あんな映像を見ると、水の恐ろしさを考えますね。
近いと、いつでもいけるやーって感じですもんね。
でも、自転車生活のカラサワさんなら、ちょちょいのちょいで、
行って来れちゃうんじゃないかな~?

投稿: 桐子→カラサワさん | 2008年9月 1日 (月) 00時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セントロアメリカの風 | トップページ | 生せんべい »