« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月29日 (木)

梨木の氷柱

最近、黒保根方面に行くことが多くて、
「いつか行って見てみたい!」と思っていた、
「梨木の氷柱」をついに見てきました~!!!

梨木館という、芸能人やスポーツ選手も
お忍びでたくさんやってくるという、
隠れ家的な温泉宿の目の前にあります。
梨木館HP
0129

聞いたところによると、昔はもっと幅広く真っ白だったとか。
でも、最近は温暖化の影響?!
横の長さはあまり見られなくなったとのことです。
毎年見ている方だと、そういう違いがよくわかるのかも。
でも、私は初めて見たので、かなり迫力を感じました。
時間によって、色も変わって見えたりするみたい。
なので、カメラマンが朝早くからたくさん来るそうです。

そうそう、この梨木の氷柱、この前Yahooのトップの
トピックスの写真に載ったんですよーーー。
うれしかったなぁ~。
その証拠写真を撮っておけばよかった…。

2月の中旬?上旬?天気によるけど、
そのくらいまで見られるそーですよ。
桐生市HP「梨木の氷柱のカーテン」
↑詳しい場所なども載っています。

| | コメント (4)

2009年1月28日 (水)

わたらせ渓谷鐵道・イルミネーションの旅

わたらせ渓谷鐵道で12月から、各駅イルミネーションという
イベントが行われています。
各駅が、そのご近所の皆さんのお力によりキレイに輝くんです。
今年で5回目のイベントです。

その各駅のイルミネーションを楽しむためのツアーがある!
お弁当もついているらしい!
ということで、友達と一緒に参加してきました。
桐生駅改札口に午後4時30分に集合します。
そして、電車に乗り込みます。
0119
これがわたらせ渓谷鐵道の電車です~!
私が参加した日は31人の参加者があり、車内はほぼ満席。
午後4時45分にしゅっぱーつ。
まだこの時間だと明るいです。この日は夕日がきれいだった。
大間々駅で、お弁当が積み込まれます。
お弁当は、神戸(ごうど)駅構内にある、
列車のレストラン「清流」のお弁当でした~。
01192
まい茸ご飯、おいしかったよーーー。ボリューム満点。
満腹になりつつ、イルミネーションを楽しみました~。
01282
水沼駅
01281
沢入(そうり)駅
0128
終点の間藤(まとう)駅

こんな感じで各駅がイルミネーションで輝いています。
次はどんなイルミネーションかなぁ♪って思いながら、
どんどん進んでいきます。
停車時間は駅によって違います。
15秒しか停まらない駅もあれば、4分間停まる駅もあり。
私たちの隣の席には、なんと東京からツアーに参加した
ご夫婦が座っていたんだけど、ご主人は4分の停車時間には
電車から飛び出して、ホームを走りまわって写真撮影!!!

往復3時間ほどの小旅行。楽しかったです。
こちらの電車は、イルミネーションが行われている、
2月15日までの、土・日・祝日に走っています。
詳しくは、わたらせ渓谷鐵道HPをご覧ください~。
列車の旅っていいよね~。
今度はトロッコ列車に乗ってみたいな!

| | コメント (4)

2009年1月25日 (日)

玉原へスノーシュー

昨日、ネイチャーゲームの仲間Kさんに案内してもらって、
玉原でスノーシューをしてきました。
友達が、スノーシューをやってみたいと言っていたので、
友達夫婦と、私と、Kさんと、4人で森を歩きました。

たんばらスノーパークの駐車場に車を停めます。
他の皆さんは、スノーボードを抱えたり、
スキーの靴に履き替えているのに、
私たちは、スノーブーツやら長靴やらを履いて…(笑)
小さい子たちがそり遊びを楽しくしている広場の横から、
森に入っていきます。
スキー場のすぐ横に、ブナの森が広がっているんです。
01244
雪は1メートルくらい積もっているようなので、
いつもより1メートル上の景色が見えるわけです。
いろーんなものを見ることができました。
01241
カモシカの足跡と思われるもの。
ニホンシカは雪が苦手だけど、
カモシカは雪の中も歩いちゃうようです。

それから、コチラ!コレ何だと思いますか?
0124
木の上にもじゃもじゃと乗っている木の枝。
「鳥の巣???」かと思ったら、
これは、「クマ棚」というものなんだそうです。
木の実が落ちる前にクマが木に登って、
木の枝を折って、まるで串に刺さった焼き鳥を食べるように、
鈴生りの木の実を食べるんだって~。
で、その折った枝をお尻の下に敷くんだって~。
クッションの役目なんでしょうかねー?それがクマ棚。
Kさん曰く、「こんな立派なクマ棚はなかなか無い!」と。
へし折ってる木の太さにびっくりしましたよ。
人間じゃ絶対無理っていうような太い枝を折ってある。
しかも、この高さ↓
01242
あんな上までクマが登って、座ってるって、
想像しただけでも面白い~!!!
01243
クマの爪あともいろんな木についていました。
生きるために必死で登るんでしょうね。
でも、この爪あと、恐ろしい~~~。

昨日は、「もしや、吹雪の一日か?」と思うような
天気予報だったので、寒いのを覚悟していたけど、
その覚悟はどこへやらの、とってもいいお天気でした。
お昼ごはんも、巨大なトチノキの下でのんびり食べました。
吹雪だったら、車に戻ってお昼の予定だったので、
ほんと、よかった~。
4時間くらいのんびり歩きました。
森の中は冬芽が出ていたり、静かだけど、
いろんなものが生きていました。
このブナ林、また違う時期にも行ってみたいな。

| | コメント (12)

2009年1月21日 (水)

パンヂュウ

前に、足利の屋台のコーヒー屋さんに友達と行きました。
その時の記事はコチラ→2008年11月7日
その時に友達に
「パンヂュウっていうものがあって、そこも屋台でね、
 やってるときはすごく並ぶんだよー。」

と教えてもらった食べ物がありました。
「パンヂュウ」…。パンなんだろうか?饅頭なんだろうか?

先日、足利に行く用事があって、街をうろうろしていると…。
神社の境内のところに、屋台みたいのがある。
中に人がいて、営業しているようだ!
なのに、人は全然並んでない!!!
これはもしや、あのパンヂュウ屋さんではないのか???

ということで、一旦通り過ぎたのをUターンして、
近づいていきます。
大通りに面しているので、車はどうすればいいのかな?
って思ったら、駐車場までありました。
01201
もう間違いない、やっぱりパンヂュウ屋さんだ!
お店はこんな感じです↓
0120
おじさんがせっせと焼いています。
おばさんが注文を聞いてくれます。
神社の境内だけど、神社の関係の人なんだろうか?
一個30円。安い!
私は、8個買いました。それでも240円だよ~。
で、パンヂュウの正体は!!!
01202
ドーム型の手のひらサイズ!
中には餡が入っています。
01203
餡は、塩が効いていました。
パクパク何個でもいけちゃう!生夫もバクバク食べていました。
次の日、ちょっと硬くなったけど、レンジでチンしたら、
また、ほかほかのパンヂュウに元通り~。
一個30円なんて安い~って思ったけど、
他の皆さんのブログなどを見せてもらうと、
少し前までは、4個100円だったようですね~。

この日は私が買った後、おじさんがやってきて、
4個の包みをいくつか作ってもらっていました。
お土産にも喜ばれそうだよね~。
今回は並ばずにラッキーだったけど、
並んでまで食べたくなるのがわかるな~。
また足利に行ったときは、様子をうかがいに
お店の前を通りたいと思います。
たくさんの人が並んでるのもちょっと見てみたかったり(笑)

| | コメント (6)

2009年1月13日 (火)

スマーク伊勢崎

今日は夕方まで仕事があったので、
普段は家に帰って食事の準備をするわけですが、
今日は生夫が出張中。
これはチャーンスッ!ってことで、
伊勢崎に去年の秋OPENした、
スマーク伊勢崎に行ってみました。

OPEN当初はとっても混雑していて、駐車場がいっぱい、
スマークまで行く道が狭いので、渋滞がすごい、
などなどいろいろ聞いていたけど、
初売りも一段落のこの時期、しかも平日の夕方。
駐車場はガラガラでした~。よかった…。
01132
185のショップ&シネマ&グルメってことで、
北関東最大級のショッピングモールなんだそうです。
確かに…広くて何がなんだかという感じでした~。
0113
そんなフロアが3Fもあるし~。
雑貨屋さんがいくつか入ってたのが楽しかったかな。
結局一番じっくり見たお店って、無印良品だったり。
あとはMINIのサテライトショップというお店があって、
MINI(古い型の)に乗っている弟用に、ストラップを買う。
01131
子ども服のお店も数が多かったので、
若いお母さんたちは、いろいろ楽しめるのかなぁって感じ。

横浜中華街で人気の「梅蘭」ってお店が入ってるとか、
いろいろ情報は友達からもらっていたけど、
歩いて、特に買いたいという目的もなく、
あふれる品々を見ていたら疲れた…。
くっついているスーパーで食材を買って帰ってきました。

地域にちなんだ親しみやすい
フロアネーミング&フロアデザインっていうのが
なかなか面白いなーと思いました。
このページの下のほう→http://www.smark-isesaki.jp/about/
でも、聞かないと知らずに歩いてしまうけどね~。
うちの母は、こーいうところ、
「お母さんの買うものはないと思うよ。」
って言ってるのに好きなので、
今度母が来たら、連れて行ってあげようと思います(笑)

| | コメント (2)

2009年1月11日 (日)

雪道を走る!

  生夫が、「雪道を走りたい!」と言うので、
沼田に行ってきました。
黒保根を抜けて…途中水を汲んで…。
水の話はまた書きます。

根利って辺りに来たら、急に真っ白になりました。
生夫の顔が生き生きとしていました。
風景が白いので、私は眠くなりましたが(笑)
沼田から、赤城山の山頂に抜ける道で、
帰ろうと思ったんですが…。
0111
その道は冬は通行止めになるみたいで!
仕方がないので、ちょっともったいないけど、
高速を使って帰ることにしました。
昭和インターまで行く途中の風景。
01111
よく積もりましたねぇ。

で、高速に乗って「赤城高原SA」に立ち寄る。
沼田のりんごジュースソフトクリームとかあったけど、
寒くて食べれやしません。(食べてる人もいたけど)
新潟の笹だんごも、ここなら手に入るんだー、
とか、お店の中をうろうろ観察していると…。
レストランのメニューに、こんなものを発見。
0111_2
赤城の埋蔵金ラーメン980円
「トマトと味噌のさっぱりスープ
 麺の中に埋蔵金か?
 伝説がここに復活!」

徳川埋蔵金のテレビ、よーーーーく見てたー!
そうか、この辺なんだね~。
でも、トマトと味噌のスープってどんな?
トッピング、結構豪華だけど、さらに埋蔵されてる宝が?
謎だ…。
今回食べてませんので、謎は謎のまま…。

サービスエリアって、そこだけの名物とかあって、
なかなか面白いね~。めぐりしても楽しそう!
スキー、スノボ帰りのような、若い皆さんも楽しそうでした♪

| | コメント (4)

2009年1月 9日 (金)

乾燥いもLOVE

桐生市黒保根の道の駅「くろほね・やまびこ」に行ってきました。
お目当ては乾燥いも~~~。
干しいもとか、芋切りとかもいうよね。
01081
いっぱい並んでいました~~~。
この時期は、この乾燥いも目当てのお客さんが多いそうで。
私もその一人なんですが。
ここの乾燥いもは、スライス状態のとは違って、
丸干しなんです。しかも半生。硬くない。
おイモの和菓子みたいな感じで、本当においしい!!!

今回は作っているところも、見学させてもらいました。
乾燥いもは、道の駅のすぐ上の作業所で作っているんです。
01082
お母さんが達が、いもの皮をむきます。
この日は暖かかったけど、寒い日もあるでしょうし、
そんな中作業をしてくださって…。お母さん達のおかげで、
大好きな、おいしい乾燥いもが食べられます。
感謝。
向こうには蒸し器があって、燃料は薪でした。
0108
干してあるいもたち。
これはまだ干したばかりだからこの大きさだけど、
2週間くらい干すと、ぎゅーーーっと小さくなります。
それで、おいしさも凝縮されるんだね~。
天気に左右されるそうで、大変!

去年はもうこの時期には乾燥いも、売れ行きがよかったため、
在庫がなかったそうです。今年は、1月終わりくらいまでは
あるんじゃないか、という話でした。
乾燥いも、半生のおいしいの食べたいという人は、
早めに行ったほうがいいよーーーーー!!!
私は実家にも送りました~♪
道の駅「くろほね・やまびこ」HP

| | コメント (6)

2009年1月 5日 (月)

あけまして

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
4日に帰ってきました。
0901054
雪の中、長靴を履いて初詣に行きました。
人の少ない地域なので、除夜の鐘撞き放題。
0901051
お義母さんの干し柿は、中にゆずが入れてある。
元旦に「運をかきとる」ということで、必ず食べる。
0901052
年越しそばは、生夫とお義兄さんが打ってくれた。
おいしかったです。本格的な道具を揃えているところが、
お義兄さんらしい~!
0901053
蟹とか海老とか…
寿司とか肉とか…
間違いなく食べすぎです。
生夫も私も…このままじゃマズイッ(汗)
0901055
愛知県渥美半島の先端、伊良湖岬の灯台。
昭和4年からがんばってます。
向こうに見える島は、
三島由紀夫「潮騒」の舞台の神島です。
自慢したい景色。

実家が遠いと大変だけど、
改めてよさを知ることができるよね~。
これをパワーに、がんばるぞー。
今年もよろしくお願いします。

| | コメント (12)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »