« パンヂュウ | トップページ | わたらせ渓谷鐵道・イルミネーションの旅 »

2009年1月25日 (日)

玉原へスノーシュー

昨日、ネイチャーゲームの仲間Kさんに案内してもらって、
玉原でスノーシューをしてきました。
友達が、スノーシューをやってみたいと言っていたので、
友達夫婦と、私と、Kさんと、4人で森を歩きました。

たんばらスノーパークの駐車場に車を停めます。
他の皆さんは、スノーボードを抱えたり、
スキーの靴に履き替えているのに、
私たちは、スノーブーツやら長靴やらを履いて…(笑)
小さい子たちがそり遊びを楽しくしている広場の横から、
森に入っていきます。
スキー場のすぐ横に、ブナの森が広がっているんです。
01244
雪は1メートルくらい積もっているようなので、
いつもより1メートル上の景色が見えるわけです。
いろーんなものを見ることができました。
01241
カモシカの足跡と思われるもの。
ニホンシカは雪が苦手だけど、
カモシカは雪の中も歩いちゃうようです。

それから、コチラ!コレ何だと思いますか?
0124
木の上にもじゃもじゃと乗っている木の枝。
「鳥の巣???」かと思ったら、
これは、「クマ棚」というものなんだそうです。
木の実が落ちる前にクマが木に登って、
木の枝を折って、まるで串に刺さった焼き鳥を食べるように、
鈴生りの木の実を食べるんだって~。
で、その折った枝をお尻の下に敷くんだって~。
クッションの役目なんでしょうかねー?それがクマ棚。
Kさん曰く、「こんな立派なクマ棚はなかなか無い!」と。
へし折ってる木の太さにびっくりしましたよ。
人間じゃ絶対無理っていうような太い枝を折ってある。
しかも、この高さ↓
01242
あんな上までクマが登って、座ってるって、
想像しただけでも面白い~!!!
01243
クマの爪あともいろんな木についていました。
生きるために必死で登るんでしょうね。
でも、この爪あと、恐ろしい~~~。

昨日は、「もしや、吹雪の一日か?」と思うような
天気予報だったので、寒いのを覚悟していたけど、
その覚悟はどこへやらの、とってもいいお天気でした。
お昼ごはんも、巨大なトチノキの下でのんびり食べました。
吹雪だったら、車に戻ってお昼の予定だったので、
ほんと、よかった~。
4時間くらいのんびり歩きました。
森の中は冬芽が出ていたり、静かだけど、
いろんなものが生きていました。
このブナ林、また違う時期にも行ってみたいな。

|

« パンヂュウ | トップページ | わたらせ渓谷鐵道・イルミネーションの旅 »

コメント

こんばんは~SATOです

いいなぁ~ うちも行きたいなぁ
雪山…楽しそうですね
群馬は海はないけど山はたくさん
ありますからね
沸々と… メールありがとう
ございましたぁ~^_^

投稿: SATO | 2009年1月26日 (月) 18時44分

はじめまして

玉原は私の家の近くですが

スノーシューはやったことないです。

お天気がよくて気持ちよさそうですね。


くまさんもここを通って

冬眠の準備をしたんでしょうか・・・


夏になるとスキー場でラベンダーが

咲きますよ。

投稿: くんくん♪ | 2009年1月26日 (月) 21時21分

雪に包まれた静かなブナ林をスノーシューで・・・
いいなぁ~ 
動物の足跡を探しながら、のんびり歩いてみたいです(^^)
よいお天気の場合、という条件付きで・・・(^^;)

投稿: こにタン | 2009年1月26日 (月) 21時36分

ここ数年、すっかりスキーをしなくなってしまったけど…
スノーシュー、面白そうですね!
これなら今の私にもできる気がします(ホントかな…(^^;)
天気もサイコーだったんですね。
景色も素晴らしくて気持ちいいんだろうなあ…

投稿: つぶ | 2009年1月26日 (月) 22時04分

わー、いいなあ。すっきりと晴れてとても美しい風景ですね。こういうのを見ると寒さが苦手な私も歩きたい~と思ってしまいます。
それにしてもクマ棚、ずいぶん高い位置にあるのですね。こうやってちゃんと写真で見るのは初めてだったので、とても面白いです。
雪の中で、のんびりお弁当。優雅ですね。

投稿: katokyo | 2009年1月27日 (火) 00時45分

近々、SATOさんのブログに、
スキー場の話題が登るのを楽しみにしています♪
スノーシューのいいところは、筋肉痛にならない!(笑)
もー、スキーは全身筋肉痛で一週間くらい痛いです。
私の場合…(゚ー゚;

投稿: 桐子→SATOさん | 2009年1月27日 (火) 10時03分

はじめまして。コメントありがとうございます。
くんくん♪さんちは、たんばらのお近くなんですね。
いいなぁ~。スノーシューは結構どこでも雪の中歩けるので、
一度やってみると、欲しくなると思いますよ~。
夏のラベンダーの時期にはまだ行ったことがありません。
その頃も気持ちいいだろうなぁ~!!!

投稿: 桐子→くんくん♪さん | 2009年1月27日 (火) 10時05分

カモシカの足跡はいっぱいありました。
すごい斜面を登っている足跡とか…。
でも、確かに、お天気のいい日ってのは重要ですね~。
赤城の山頂なら、今日いい天気だ、よし行こう!
って感じでも行けるので、
スノーシュー欲しいなぁと思っています。

投稿: 桐子→こにタンさん | 2009年1月27日 (火) 10時09分

スノーシューは筋肉痛になりません!!!
転ぶこともほぼないし、いいよぉ~~~。
森に詳しい人と歩くと、本当に面白いです。
へぇ~ってことがたくさんあるよー。
雪の無いときは遊歩道があるらしいんだけど、
雪が積もってしまえば、どこ歩いてもいいし、
なかなか楽しいです。おすすめ~♪

投稿: 桐子→つぶさん | 2009年1月27日 (火) 10時12分

途中、手袋の中の手がカチンカチンになったけど、
頑張りました(笑)
クマ棚というものを初めて知ったので、面白かった~。
他にも小さいものがいくつもありましたよー。
お弁当は、ご飯ものは凍るかもしれないといわれていたので、
パンでしたけどね。ご飯が凍るって連絡を受けたときは、
それだけで寒くなりました…(笑)

投稿: 桐子→katokyoさん | 2009年1月27日 (火) 10時15分

けものたちが息をしている・・・側を歩ける・・・なんて~~、素敵!!
とはいえ・・何かあった時の対処方法を知っている人間でないと、生き残れないよね。

今日・・猫たちに聞いてみる! どうしたら良いか教えてくれる・・・と、思う。

投稿: 猫式 | 2009年1月28日 (水) 15時20分

カモシカが、木の中からこっちを見てるような、
そんな気分で歩いたよー。
どこかから、きっと見ていただろうね~。
今回は、Kさんが詳しかったので安心してついていったけど、
知らない者ばかりだったら、あんまり遠くには怖くていけないよね~。
猫は何か教えてくれたかな???

投稿: 桐子→猫式さん | 2009年1月28日 (水) 23時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パンヂュウ | トップページ | わたらせ渓谷鐵道・イルミネーションの旅 »