« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月28日 (土)

猫式さんが来た♪

いつもコメントくださる、愛知の友達「猫式」さんが、
東京に住んでいる娘さんと一緒に、
群馬に遊びに来てくれました!
伊香保温泉に宿泊して、翌日、電車で桐生に!!!
お昼くらいに桐生駅で合流!うれしかった~(涙)

ランチを食べた後、織物参考館「紫(ゆかり)」に行きました。
森秀織物の敷地に併設されています。
織物の歴史がいろいろ勉強できる場所です。
02261
のこぎり屋根です。
織物の街桐生ですが、年々織物工場も少なくなって、
織機など、今は見られなくなってしまったものもあるそうです。
こちらでは、古い織機、織物に欠かせない道具類が
たくさん展示してあります。
そして、中には「織ってみてください」って書いてある!
実際に織機に座って織ることができるんです~。
02263
機を織る猫式さん。
やってみると、地道な作業ってのがわかります。
02262
現在稼動中の工場も見学できます。
こちらの織機は2010年の織物カレンダーを織ってました。
もう来年の仕事をしているなんて!!!
これ、動画じゃないのが残念だけど、
織機って、すっごく一生懸命動いてるって感じがして、
見るたびに生き物に見えます。
是非、桐生に来て見て欲しい!!!

と、ちょうどこの時に、森秀織物の社長さんが登場!
いろいろ説明していただきました~。
説明を受けつつ、八丁撚糸機を見ていたら、
担当の方が来て動かしてくれました。
0226
これは、糸に撚りをかける機械なんです。
森秀織物さんで織られている「御召(おめし)」は、
糸に撚りをたくさんかけて、織られる織物です。
八丁というのはたくさんという意味だそうです。
この八丁撚糸機も、しばらく使われずに眠っていたそうですが、
復活して、現役バリバリで糸に撚りをかけています。
これも、とってもうまいことできてる機械でしたが、
私ではうまく説明できませんので、
是非桐生にお越しください…そればっかり(笑)

この後、桐生天満宮群馬大学工学部同窓会記念会館
ベーカリーカフェレンガで休憩した後、新桐生駅へ。
同窓会記念館でも、事務局の方がお話ししてくれて、
地元桐生の人とお話しできて、よかったなー!と思いました。
短い時間だったけど、うれしくて楽しい時間でした♪

| | コメント (12)

2009年2月20日 (金)

雪積もる

昨日、夜中に生夫は仕事があって、うちを出ました。
玄関で、

「オッ!!!」

と言うので、何かと思ったら、雪!
すでに薄っすら積もっていました。

今日、朝出掛けるときにはこんな感じ~。
0220
でも、すでに雨に変わっていたので、
すぐに溶けちゃいました。
今年は全然雪が積もらないなぁ~って思ってたので、
ちょっとうれしかった!

| | コメント (4)

2009年2月19日 (木)

ラブラブ・バレンタイン

バレンタインデーもとうの昔に済んでしまった感じですが、
私は、どうしても行きたいところがあったので、
生夫と行って来ました。
どこかというと…伊勢崎の華蔵寺公園遊園地!
2月13、14、15日の3日間、「ときめかナイト」という名前の
夜間営業が行われていたのです~~~!!!
ということで、ときめくために(?)出掛けました~。
この遊園地、入場無料なんですよね~。
しかも、遊具、70円から乗れるものがあるんですよ~。
びっくりですよね~。
0219
ライトアップがキレイでした~。
ミラーボールが回っている。
02191
メリーゴーランドに乗りました。
メリーゴーランドなんて、何年いや、十何年…
いやいや、何十年ぶり~~~~~???
結構激しく上がったり下がったりするんですね~。
メリーゴーランド、70円。
02192_2 
マジカル・グライダー。
大きな円にグライダーがついていて、
ぐるぐる回りながら、その円が傾いていくもの。
私は、ジェットコースターとか苦手で、
絶叫マシンなんて絶対乗らないような人なので、
これ、思ったより迫力があった~!!!
「うわー、結構怖い~~~!!!」
「ぎゃーーー、まだ上に上がるわけ~~~???」

と、1人、大きな声で叫んでました!(私、声がでかいんだ)
他に、4歳くらいの男の子とお母さんが乗ってたんだけど、
何にも叫び声は聞こえませんでした…。
「あのオバサン大丈夫かな?」と思われたかも(笑)
3歳から乗れる遊具です。念のため…。
こちらも70円。70円でこんなに楽しいとは!!!

そしてそして、ラブラブ・バレンタインは、これ!
02193
この、ハートのライトの向こう側に立って、
二人で写真を撮ることができます~。
私と生夫も、遊園地の職員さんにお願いして、
撮ってもらっちゃいました~。
で、園内で販売されている焼いもを食べて、
帰ってきました~。この焼いももおいしいのでオススメ!

ちなみに、3月13、14、15日も、
「おかえししナイト」って名前の夜間営業があります。
名前、誰がつけてるんでしょうね~(笑)
その後は桜の時期に夜間営業するそうで。
…もう桜の話題かぁ。一年本当に早いですね~。

| | コメント (8)

2009年2月16日 (月)

宇都宮餃子を食べる!

いちご狩り、益子の後は、宇都宮で餃子を食べることに。
最初からその予定で、前日からお店も調べていました。
餃子のお店、いろいろあるので、お店巡りしてもいいけど、
私たちは、一店舗の餃子をガッツリ食べることにしました。
行ったのは、
「餃子専門店 正嗣」
0216_2

広い通りから入った、こんな路地みたいなところに
お店はありました。
えー???ここー?と思いながら近づくと…。
お店の中は満員!!!
やっぱり、口コミとかにも載ってるお店だ!
上の写真では並んでる人はいませんが、
私たちが席についているうちに、
どんどんお客さんが並びましたよー。

メニューは、焼餃子と水餃子しかありません。
私たちは、焼餃子を注文しました。
一人前が6個。
行く前から、何人前食べるか?という話をしていて。
「私は2人前はいけるなぁ。」
「わしは4人前は軽いなッ。」
ということで、6人前注文しました。
02161
↑こちら、3人前です~。
36個の餃子をいただきま~~~っす。

うんうん、野菜がたっぷりな感じ。
だから、重くなくパクパクいけます。
もりもり食べていたら、あっという間に2人前を越え、
結局、2.5人前食べちゃいました~。
生夫は、途中からタレをつけず、そのままで食べてた。
相当この味が気に入ったみたいです。

私の隣のおじさんも、1人で3人前食べてました。
あと、2人で1人前注文してるカップルがいました。
たぶん、いろんなお店の食べ比べをしてるんだろうけど、
行列ができるお店で、2人で1人前は
お店に申し訳ないような…と、ちょっと思ってしまいました。
だって、1人前、210円なんですよーーー!安いもんねぇ。

とにかく、とってもおいしかったので、
また機会があったら、是非是非是非是非食べたいです。

| | コメント (12)

2009年2月13日 (金)

益子で陶器を見る

いちご狩りの後は、車で走って益子まで行きました~。
陶器市は11月にあるみたいですね。
今回は、特に市がやってるっていうわけではなかったけど、
でも、陶器センターは結構たくさん車が停まっていました。
0213
狸っていったら、信楽じゃないの~???
なぜ、ここにこの子がいるのでしょうか。
他にも結構狸がいっぱい並んでいました。
02132
たくさん並んでいます。全部見切れない。
↓トイレもこんな感じで。焼物の街っぽい~!
02131
今回、私たちはお客さん用の湯のみを買おう!
という目標を立てて品物を見ることにしました~。
茶托で、「どうぞ」って出すような、そういう湯のみ。
通りに並ぶお店にも、順番に入ってみました。
02133
建物も古くておしゃれでした。
中は蔵を改装したような部分もあって、
そこに素敵な作品が並んで…。
02134
こちらは、江戸時代から続く藍染屋さんでした。
日下田藍染工房
染め場はすごかったです。
02135
登り窯もありました。
この日は火は入っていませんでした。
年3回くらい火を入れるらしいです。
これだけ大きいと相当時間がかかるんでしょうね~。

で、私たちの湯のみですが!
五客セットのもよかったんだけど、
一客ずつ違っても面白いかも?ということになり。
私がいつも洋裁を教えてもらっているお宅で、
そんな感じで、お茶を出してもらうので、マネしてみました。
とりあえず、四客いいのがあったのでそれを買う。
また、どこか焼物の街に行ったら、ひとつずつ買おうっと!

いちご狩り、益子…そして最後は、宇都宮餃子!!!
それはまた次回…。食べてばっかりだなぁ(笑)

| | コメント (8)

2009年2月 9日 (月)

いちご狩り

ここのところ別行動が多かったんですが、
久しぶりに生夫と出掛けました。
今回は栃木県をうろうろしてきました。

「益子に行くか~?」

から始まった今回の計画。
途中の佐野でいちご狩りをする話が出ました。
生夫は、いちご狩りをしたことがないらしい。
私は独身の頃、友達と狩りまくったし、
どんなところでどんな風に食べるかわかるし、
それより、むしろ早く益子に行きたい!
「パック買って、車で食べながら行けばいいじゃん。」
と、夢のないことを言ってたんだけど、
「いちご狩りがやりたい…。」
と生夫はどうしてもやりたいようなので、
いちご農園を調べて行って来ました~。

午前10時過ぎに農園に到着。
予約はしてなかったけど、時間が早かったので入れてもらえた。
制限時間30分で1200円でした。
02083
小ぶりなテントに案内されます。
02084
テントの中は、いちごのいい香りがしていました~。
暖かくて、春ですね~。
赤くて大きないちごがいっぱい!!!
0208
生夫が、一番最初に採ったいちごを持っているところを、
激写したところ、子どもみたいに超うれしそうな顔が撮れました。
親バカならぬ、完全妻バカですが、それがかわいい顔で!
「こんな夢みたいな場所があったのかぁ~。」
と言っている生夫を見て、
「パックでいいじゃん。」といった私を反省したのでした(笑)

同じハウスには、埼玉の大宮から来たという、
ご夫婦とそのご両親がいて、奥さんが言うには、
「よくいちご狩りに行くけど、ここは当たりだと思います。
 甘くて大きいいちごがいっぱい!」

ということだったので、ラッキーだったようです♪
結局制限時間30分経つころには、
ハウスの中にあるイスにみんな座って休憩してる状態で、
お腹いっぱい食べさせてもらいました。
おいしいいちごだったので、
両実家と、義妹の家にも送りましたよ~。

いちご狩りの後は、益子へ向かいました。
それはまた次回…。

| | コメント (8)

2009年2月 6日 (金)

白衣観音の中に…

高崎の染料植物園で藍染をした後、みんなでお弁当を食べ、
その後、散策することに…。
先日の記事でbehindstoryさんがコメントくださったように、
福寿草も咲いていました~。
02024
黄色というより金色に近いねーってみんなで言ってました。
まだまだ、これからが見ごろだと思います。

染料植物園というだけあって、園内の木々には、
ネームプレートとともに、この植物で染めると、
どんな色になるのか、しかも媒染料を変えた場合の
色の違いも表示されています。
02055
面白いですよね~。全然違う色になるんですね。
そんな表示を見つつ、さらに歩いて、
つり橋を渡って…
白くて大きな、あの人を目指して歩いていきました。

白くて大きな…
そう、観音様です!!!
0205
高崎白衣観音
初めてしっかりお目にかかります~。
02051
この観音様は、なんと昭和11年に完成したんだそうです。
いろんな歴史を見ている観音様です。
高さは41.8m、重さは5,985t。
びっくりしたのは、この観音様の中に入れるということ!
胎内拝観は300円。入ってみました。
中は階段で、9階になっています。
02052
ちょっとどきどきします。
各階あわせて20体の仏像が安置されています。
それから、上の観音様の写真を見てもらうと、
肩とかお腹の辺りに穴があいてるけど、
あそこが窓になっている!!!
02053_2 
榛名山がきれいに見えました。
東京方面と書かれた窓からは、なんか高いビルが。
埼玉のあたりじゃないか?ということでした。
それにしても、観音様の中に入れるとは
思ってもみなかったので、驚きました。
下のお寺にお参りに来ている人も多かったです。

そして、帰りにおしるこを食べて~♪
02054
解散!となりました。

| | コメント (10)

2009年2月 3日 (火)

藍染体験

2月1日(日)に、ネイチャーゲームの仲間と、
高崎の染料植物園に、藍染体験に行ってきました。
二時間くらいの体験コース(1000円)です。

まずは藍染の説明。
藍は生の葉っぱをすりつぶして染める方法もあるけど、
今の季節は生葉はないので、葉を醗酵させて、
「蒅(すくも)」というものをカメに仕込んで、
温度調整、ph調整(灰汁を与える)、栄養を与え、
半月から一ヶ月、さらに醗酵させたもの(液体)で染色。
昔の人ってこういうことを発見したんだよねぇ。
ほんとすごいなぁ。

私たちは、バンダナを染めました。
真っ白の綿のバンダナに、絞りをします。
今回は輪ゴムでギューギュー縛ります。
02021
私の作品↑はどうなるでしょうか~?
絞ってると、どんどん正方形じゃなくなるので、
バランスがよくわからんくなるのです。

絞り終わったら、いよいよ染めます。
まずは、水にしっかり浸します。
そしていよいよ、藍染めです。
02026
今回、みんなで一斉に染めたので、
染めてるところの写真はありません~~~。
02025
これが、藍のカメ。
温度は20度くらいに保たれています。
醗酵しているので、微妙な臭いがします…。
この中で、布をさばきながら染めるんですが、
ゴム手袋をしながらなので、感覚がいまいちわからん。
もし、手を離してしまったら、布が沈んでしまう!
「怖いねぇ~!」と言いながら染めましたよ。

今回は、まず3分間このカメの中で染色。
その後、水に入れる。
水の中の酸素と結びつけて、酸化させる意味があるそうです。
最初は緑の変な(?)色だったのが、水につけているうちに、
きれいな青色に変わってきました。

続いて、また3分間染め→酸化。

ここで、水色に染めたいところの輪ゴムをはずします。
そして、最後の染めは1分間。
残った輪ゴムを全部はずして、水で洗います。

洗濯機で脱水して、干しましょう~!
02023
みんなの力作。きれいに藍と水色と白が出ました。
私のは、こんな感じになったよ~↓
02022
仲間の作った、クマさん↓かわいい!
0202
真っ白だったバンダナに、いろんな模様が、
こんな風にできちゃうなんて、面白い!
染料植物園では、その他いろんな染色教室が開かれています。
Tシャツの草木染なんかも面白そうです~!
高崎市染料植物園HP

| | コメント (10)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »