« いちご狩り | トップページ | 宇都宮餃子を食べる! »

2009年2月13日 (金)

益子で陶器を見る

いちご狩りの後は、車で走って益子まで行きました~。
陶器市は11月にあるみたいですね。
今回は、特に市がやってるっていうわけではなかったけど、
でも、陶器センターは結構たくさん車が停まっていました。
0213
狸っていったら、信楽じゃないの~???
なぜ、ここにこの子がいるのでしょうか。
他にも結構狸がいっぱい並んでいました。
02132
たくさん並んでいます。全部見切れない。
↓トイレもこんな感じで。焼物の街っぽい~!
02131
今回、私たちはお客さん用の湯のみを買おう!
という目標を立てて品物を見ることにしました~。
茶托で、「どうぞ」って出すような、そういう湯のみ。
通りに並ぶお店にも、順番に入ってみました。
02133
建物も古くておしゃれでした。
中は蔵を改装したような部分もあって、
そこに素敵な作品が並んで…。
02134
こちらは、江戸時代から続く藍染屋さんでした。
日下田藍染工房
染め場はすごかったです。
02135
登り窯もありました。
この日は火は入っていませんでした。
年3回くらい火を入れるらしいです。
これだけ大きいと相当時間がかかるんでしょうね~。

で、私たちの湯のみですが!
五客セットのもよかったんだけど、
一客ずつ違っても面白いかも?ということになり。
私がいつも洋裁を教えてもらっているお宅で、
そんな感じで、お茶を出してもらうので、マネしてみました。
とりあえず、四客いいのがあったのでそれを買う。
また、どこか焼物の街に行ったら、ひとつずつ買おうっと!

いちご狩り、益子…そして最後は、宇都宮餃子!!!
それはまた次回…。食べてばっかりだなぁ(笑)

|

« いちご狩り | トップページ | 宇都宮餃子を食べる! »

コメント

いきなり たぬきさんの写真で 吹き出して笑ってしまいました。
屋根と同じくらいの大きさに見えますが・・・

湯呑を焼き物の街ごとに揃えていくって素敵ですね♪桐子さんのお宅でお茶をいただく人が
羨ましい~

投稿: くんくん♪ | 2009年2月13日 (金) 22時06分

イチゴ狩りには、コンデンスミルクのチューブを
持って行くと、よけいに食べられます。
でもこの後に、宇都宮の餃子が待っていたのですね。

益子は群馬県東部エリアからは、ドライブに
行くのに距離も最適ですよね。今回のコースは
一日フルに使ったと思われ、疲れたでしょう。
いろんなおみやげも買えるコースですよね。

投稿: パス太 | 2009年2月13日 (金) 22時21分

陶器市ではなくても、たくさんの陶器があるんでねすね~。
これだけ多いと、桐子さんみたいに何買うか決めておかないと迷っちゃいますよね。
建物の風情もいい感じ♪ほっと和みます。

赤城のいちご、種類は「とちおとめ」もありましたよ~。
あとは「あきひめ」と群馬特有の品種「やよいひめ」。
どれもとてもおいしかったです~。練乳なくてもいただけました(^^)

投稿: つぶ | 2009年2月14日 (土) 16時50分

そうそう、屋根と同じくらいの高さです。
信楽の街にも、巨大狸がいたけど、ここも同じだーって思って。
益子焼の伝統的なのがどんな焼物なのか、
わからずに行ってしまったので、買うときに困りました。
どこで買ったか忘れないようにしないといけませんね~(笑)

投稿: 桐子→くんくん♪さん | 2009年2月15日 (日) 22時05分

いちご園は、かばんも持ち込み禁止!だったんですよ~。
そのままでおいしいいちごというのもわかるけど、
ちょっとは練乳つけて食べたいなぁというのも本音。
今回は、うちを10時ちょっと前に出て、
夜7時くらいには帰ってきたので、
ほんと、ちょうどいいコースでした~。
いいとこいっぱいありますね~。

投稿: 桐子→パス太さん | 2009年2月15日 (日) 22時08分

陶器市のときはもうちょっと安いのかもしれないけど、
結構お値段もいいお値段で…。
バサバサ積んであるから安いかと思ったら、そうでもない。
なので、余計買うものを決めないと買えない状態でした。
陶器市も行ってみたいですね~。
群馬のいちご狩りはいろんないちごが楽しめるんだね~。
食べ比べもできますね。いいな~。

投稿: 桐子→つぶさん | 2009年2月15日 (日) 22時11分

桐子さん、こんばんは。
ホント、信楽みたい。私もこちらに来てから丹波に行きました。沢山の窯元と沢山の器があって迷ってしまいますよね。
私は元は関東なので、益子はよく知った地名です。そういえば中学の時の先生の名前も「益子」さんでした。
湯飲み、1つずつ揃える案、私も賛成です。雰囲気を統一すれればそれぞれが微妙に違っても統一感が出ると思います。我が家の食卓の椅子もそれぞれが微妙に違うのですが、同じデザイナーなので、違和感ありません。ちょっとずつ違う個性を楽しむ事が出来るのは楽しいですよね。

投稿: katokyo | 2009年2月15日 (日) 22時57分

焼物の街は、いろんなお店にいろんな作品があって、
ほんと、迷っちゃいますよね~。
シンプルでおしゃれなのもたくさんありました。
茨城に、笠間というところもあるそうで、
そこも行ってみたいなーと思います。
湯のみひとつずつ揃える案に賛成してもらえて、
うれしいです~!!!
お客さんに選んでもらっても楽しいかな、なんて思ったり。

投稿: 桐子→katokyoさん | 2009年2月16日 (月) 21時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いちご狩り | トップページ | 宇都宮餃子を食べる! »