« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月28日 (日)

新生活運動

もう、だいぶ前の話になりますが、お葬式がありました。
その後、初めて知ったのが、「新生活」という言葉。
新生活運動というのがあるんですね。

お葬式は香典を1000円包む、お返しは辞退。
結婚式は、会費制にしよう。

というようなものらしいです。知りませんでした~。
確かに、「新生活」と書いてある受付があって、
何だろう???って思ってたんですよね。
お返しも、2種類用意されていて、どういうこと?
こっちをもらっていいの???と思ってました。

お金の話になってしまうけど、
今回、ご近所さんの葬儀でした。
いくら包もうかと生夫と相談して、いろいろお世話になったし、
「このくらいかな」と金額を決めました。
が!!!他のご近所さんが、親切に
「他の人たちはいくら出すよ。」って教えてくださって。
その金額が、私達が相談していた金額の、倍でした!
なので、私達も、同じだけ出すことにしたんですけどね。
教えてもらって助かりました。

うちの実家の方だと、ここまで出さないのでは?という金額で。
なので、きっと地域性で、この辺りは香典の金額が高めで、
そこを考えよう、ということで、新生活運動というものが、
この辺りでは盛んなのかも…と思ったんですが。
どうなんでしょうね。

他県出身の友達(でも関東圏出身)とその話をしたら、
「会社で『新生活で』って普通に言われて、
 訳わからなかった。」
「新生活運動のため…とか印刷されている香典袋もある。」

と、驚いていました。
群馬出身の友達に、「知らなかった。」と話したら、
「え???そうなの?ないの?」と、逆に驚かれ…。

いや~、ほんと、知りませんでした。
すっかり群馬県民になるには、まだまだいろいろありそうです。

| | コメント (6)

2009年6月20日 (土)

のこぎり屋根のお菓子屋さん

のこぎり屋根の活用が広がる桐生に、
またまたのこぎり屋根のお店が誕生しました。

菓子匠青柳の東店が、すぐ近くののこぎり屋根に
引越しをしました。
その名も「のこぎり屋根店」。
06142
先日、こちらで工場祭りみたいのがあって、
覗きに行ってきました~。
店舗の隣は、のこぎり屋根の倉庫みたいになっていて、
祭りの日は、こちらで、どら焼きやあんみつ、
焼きたてカステラなどが安く販売されてました。
06141_2
にぎわってました。
電気もついてるけど、のこぎり屋根の光もいい感じ。
本当だったらバクバク食べたいところですが、
妊婦なので我慢…。生夫も一緒に我慢…。

でも、隣の店舗で、前にいただいておいしかった、
「桑の葉まんじゅう」を買いました。
桐生市の梅田にあるぐんま製茶さんの作っている、
桑の葉茶が皮に練りこんであるんですよ~。
深い緑色なんですが、写真撮るの忘れちゃいました…。
0614_3
店内はこんな感じ。こちらももちろんのこぎり。
どら焼きは「のこどら」という名前で販売されていて、
焼いてるところを見学できます。

のこぎり屋根のお店が増えてます!
青柳ののこぎり屋根についてのニュース

| | コメント (6)

2009年6月19日 (金)

栃木市に行く

段々お腹も大きくなってきたので、
遠出もそのうち出来なくなるでしょう…ってことで、
友達が、「どこか行きたいところある~?」と、
連れて行ってくれることになりました。

で、私がリクエストしたのが、「栃木市」。
蔵の街ってことくらいしか知らなかったけど、
古い建物が残ってそうで、行ってみたい!
むちゃくちゃ遠いわけじゃないので、まだ行けるだろう!
ということで、連れて行ってもらいました。
0612_2
結構車どおりの激しい道路沿いに、
古い建物がいっぱい建ってました。
上の写真右は観光案内所ですが、左は履物屋さん。
古い建物の八百屋さんなどもよかったなぁ。

06121
とちぎ蔵の街美術館
浮世絵の展示がやってました。
築およそ200年という蔵の中で浮世絵とは、いいですね~。
でも、今後の企画展では、チェコの絵本展などもあり、
古いものだけ取り上げるってわけじゃなさそう。面白い。

06123
こちらは、麻問屋と銀行だった建物。
横山郷土館
06124
入るとこんな感じ。
蔵の中には、いろいろな展示が。
梁を見上げたら、建てた当時の棟梁や石工さんの名前が、
墨で書かれていました。こうして自分の仕事が残るっていいな。

06128
このかわいい建物は、大正時代に建てられたそう。
今はカフェになってますが、元々は産婦人科だったんだって。
Cafe15

そして、こちら。
06129
油伝(あぶでん)味噌
天明年間に油屋として創業。幕末に味噌の醸造を始めたそう。
奥のほうにずーーーっと蔵が続いていました。
栃木も桐生と同じく戦災に遭わなかったそうなので、
そのまま残っているそうです。
で、こちらで、味噌田楽がいただけます。
061210
豆腐、サトイモ、こんにゃく。
それぞれ違う味噌が塗ってあります。
味噌も買ってきました。

古い建物が、「現役」っていう雰囲気が漂う街でした。
そして、街の人が親切。
これって思い出がもう一個増える感じ。
桐生からなら、車で一時間半くらい。
また、いつか行きたい。
栃木市観光協会

| | コメント (8)

2009年6月18日 (木)

異国調菜「芭蕉」

桐生の糸屋通りにある、「芭蕉」に行ってきました。
0618
小池魚心という人が、昭和12年に東京日本橋にあった
「芭蕉」を移転し、それ以来小池魚心の精神と創作により、
何回もその姿を変え、現在に至っている…(パンフレットより)。
自分の「美しいもの」を追求されたお店。

ガイドブックにも載っているので、引っ越してすぐ行きました。
迷路みたいなつくりの建物にビックリしたんですよね~。
馬小屋カリーとか、インドカリーが有名なのかな~。
注文する時、それぞれの席にある鳴りもの…
たとえば、鐘とか、鈴とか、そういうものを鳴らすんですよ~。
コレで聞こえるのか?と思うんだけど、ちゃんと来てくれます。
06184
奥にもたくさん部屋があって…
ここは「お見合いが絶対成功する部屋」だそうです。
(お店の人談)
あと、ちょうな削りという技術がテーブルとか柱とか、
いろんなところに見られて、
それも今ではなかなか出来ない技術らしいです。
木工作家の方が、このお店に来てびっくりしていました。
そこかしこに、こだわりと美が隠されているお店です。

去年秋、一つの大きな話題がありました。

昭和28年5月11日に、あの棟方志功が桐生にやってきて、
「芭蕉」の漆喰の壁に、彩色の伝馬と天女の絵を描きました。
が!小池魚心が、お店の雰囲気に合わないと、
なんと、半日もしないうちに棟方志功の絵の上から、
また漆喰を塗ってしまったそうなんです…。
当時の棟方志功って言ったら、相当な巨匠だったようで…
でも、それも関係ない、
自分の「美」を曲げない人だったんでしょう。
そういうのも、桐生らしい感じがするストーリーだと思うな~。

その幻の壁画が、去年の秋に発掘されました!!!
全国紙にも載って、私の母からも電話がかかってきたよ(笑)
06181
06182_2
クリックすると大きくなります。

大迫力!!!

下の絵を傷つけず、漆喰を剥がす作業も大変だったそうで、
その時の写真など見せてもらいました。
この日も市内をガイドする仕事をしている人が、
旅行者を連れて来ていました。新名所ですね。

志功の絵を見ながら、ランチを食べました♪
なんという贅沢!
06183
芭蕉関連の記事
http://www.kiryu-walker.net/contents/bashou.html
http://www.kiryutimes.co.jp/news/1031/0810314.html

| | コメント (4)

2009年6月14日 (日)

桐子モダンと出雲崎

新潟の旅・番外編

燕・三条で調理器具を見ていたら…

「これ、『桐子』って書いてある~~~!!!」

それは、まな板でした。桐のまな板。
何でも説明には、軽い、乾きが早い、減りにくい
黒ずみにくい、庖丁の刃が減りにくい、
抗菌力性に優れているなど、いいことがいっぱい。

「桐子なら、買うか~。」

と、桐子さんは桐子モダンを手に取ったのでした。
06143
確かに、軽くて、すぐ乾くのがいい!
まだ使い始めたばかりだから、この後どうなるか、
ですけどね。なかなかいいですよ!
株式会社イシモクHP

番外編その2
寺泊のお魚市場に行った後、帰る前に、
ガイドブックで見つけた「出雲崎」という地名…。
もしや、
「♪あなたを追って出雲崎~♪」の出雲崎?
私のガイドブックは、ジェロが出てくる前に買ったので、
そんな説明は書いてなかったけど、
まあまあ近い場所だったので行って見ました。
06116
やっぱりそうでした♪
06117
こんなグッズもありました。
でも、店内は普通の有線だったけどー。
コブクロとか流れてた。
ジェロは、いずもざき観光大使に任命されたようです。
http://www.town.izumozaki.niigata.jp/jero/jero.html

また、近くには妻入り家屋の並ぶ街道があるようで、
そこも見たかったけど、時間がなくて断念。
日本一の夕日といわれる出雲崎の夕日も、
この日は曇りで、見えず…。
でも、久々に海が見られてうれしかったです~。
しばらく里帰りもしないし、今度海に会えるのはいつかなぁ?
06118

| | コメント (6)

2009年6月11日 (木)

寺泊で魚を食らう

お腹がすいた私達が次に向かったところは…
「寺泊」です。
旅行雑誌に、おいしそうな焼き魚の写真が…。
鯖好きな生夫は、「鯖を食べる!」と大張り切り。
私は、「赤魚希望。」

寺泊までの道は、結構のんびりした感じなんだけど、
寺泊の、その魚のアメ横みたいなところに近づいたとたん、
車が多い!駐車場もいっぱい!びっくり。
0611
バスで来てる人たちも多くて、ごった返してます。06114
おいしそうな魚がいっぱいです。
カツオー、ブリー。
06115
カニー。

そして…私達のお目当ての焼き魚。
06111
鯖希望の生夫と、赤魚希望の私…。
でも、この魚を見ると、結構大きいので、
「そんなに食べられるかな?」という気になり…。
とりあえず、鯖を2人で食べてみようということに。
06112
結局サザエも食べたんだけど…。
今後のことも考えて、一番小さい鯖を食べました。

これが…どうまい!びっくり!!!

ということで、あっという間にペロリと食べた私達。
…まー、こういう流れになるってことは、
なんとなくわかってたけど…
06113
赤魚プラス、なんか団子みたいなのも食べる。
2人でこれくらいならいいか。

ここまで来たらやっぱり魚を買うべきだよね。
ってことで、クーラーボックス持参で行ったので、
魚も買ってきました。
我が家にやってきたイナダとサワラ。
…と買った包丁(笑)
06119
早めに帰ったので、晩御飯は、
魚担当の生夫がお刺身にしてくれました~。
061110
魚三昧の一日になりました。
満足満足♪

| | コメント (8)

2009年6月10日 (水)

燕・三条で調理器具を買う

ようやく、新潟の旅について書きます。

谷川温泉に宿泊した翌日は、
ETC割引に乗っかって、新潟県へ~。
三条燕I.Cに向かう。
途中、お米で有名な魚沼とか通るんだけど、
さすが米どころ。田んぼがずーーーっと広がっていました。
こちらは、途中に寄ったサービスエリアで撮影した
信濃川。その手前にも田んぼ。
0610

三条燕インターで降りて、洋食器の買える、
地場産業センターみたいなところへ。
ここが面白かった!
06102
包丁がずらずらずらーーーーー。
しかも見たことないような形のも。
06101
蛸引包丁と書いてあります。
蛸をさばく時に使うんでしょうね~。
06103
鍋もいろいろ。
うわ、かわいいと思ったのはコチラ↓なんだけど、
お値段がお値段で、見てるだけーでした。
06104
その前に、料理の腕だわな…。

結局、鍋二つに、包丁、バターナイフ、
麦茶などを作る金の丸いの(説明できん)、
カレー用スプーン(右利き用、左利き用がある)、
などなど予想外に買ってしまいました…。

生夫も、こういう道具類が大好きなので、
なんだかんだ見ていたら、2時間も経っていました…。
時計も、お昼をとおに過ぎている!
「お腹すいたね…。」
ということで、次の目的地に向かったのでありました~。

| | コメント (8)

2009年6月 8日 (月)

みんなで乗ろうバス・れっしゃフェア

ドドドと更新してますが…もう一つ。

6月6日(土)に、JR桐生駅周辺で行われた、
「みんなで乗ろうバス・れっしゃフェア」に行ってきました。
公共交通を使おう!っていうイベントです。
この日、桐生市内を走る「おりひめバス」に乗ると、
シールがもらえて、それで抽選に参加できるということなので、
うちの近くから、おりひめバスに乗って行きました。
乗ってすぐに、「シールもらっていいですか?」と、ゲット。
06085
抽選会に参加したところ…
4等(下から二番目)で、メモ帳と反射材をいただきました。

他にも、公共交通支援グッズを販売するコーナー
06086

電動アシスト自転車の体験乗車
060810
今後、これらの自転車もレンタル自転車で活躍するそう。
桐生の街めぐりが楽チンになりますね♪
水道山の中腹の大川美術館とか、
桐生が岡公園などは、坂が大変ですからね。

そして!ずっと写真を撮りたいと思っていた、
おりひめバスのG-FIVE号
06088
この日は、路線を走らず、展示されていました。
写真撮り放題。
他の角度からも見てみましょう。
060811
後ろはこんな感じです。目立つよね~。
060812
横のハルナブルーは、桐生うどんを食べているようです。
「箸の持ち方が悪いな…。」
と生夫が言ってました(笑)

ジャズコンサートがあったり、ミニトレインの運転もあり、
大人も子どもも楽しいイベントでした。
天気が良かったのが何よりでした!!!

| | コメント (4)

桐生高校「山紫祭」

6月6日(土)に、桐生高校の文化祭に行ってきました。
山紫祭(さんしさい)という名前だそうです。
06081
私が通っていた高校は、他校の生徒禁止!で、
本当に、学内の生徒だけでやってたイメージがありますが、
桐生高校の文化祭はオープンなんだね~。
先生に聞いたところ、「おじいちゃんおばあちゃんも来る」と。
地域の人が楽しみにしているそうです。
06082
いろいろなメニューがあります。
ミスコンは、男子が女子になって行われます(笑)
06083
たぶん、桐生市内の高校じゃないよなぁ…
っていうような制服姿の子たちも多かった。
グラウンドでは、野球の試合が行われていて、
「なんで文化祭なのに?」と思ったら招待試合でした。
他校とのつながりが他にもいろいろあって、
こーいうのもいいなぁって思った。

また、PTAのお母さん達が、カレーを作ったり、
うどんを作ったりで大活躍されていて、
それも、私の高校時代には考えられないことでした。
私達は、フランクフルトをいただきました。
06084
桐生高校の文化祭では、リサイクル容器が使われている、
という話は聞いていたんですが、これもその一つ。
食べ終わったら、ビニールを剥がして、
下の紙皿は、四隅を分解すると、一枚の紙に。
これから、こういうものがイベントで増えるかもしれませんね。

「四時半からフォークダンスがありますので、
 是非ご参加ください~~~。」

というようなアナウンスが流れていて、
「おお、なつかしのフォークダンス!!!」と思ったけど、
おばちゃんとおじちゃんは、大人しく帰ってきました(笑)
高校時代って、3年間だけど濃いですよねぇ。
みんな青春を楽しんでね~♪♪♪

| | コメント (4)

富安さんライブ♪

新潟が遠のいていくんですが…(笑)
いろいろイベントに参加したので、色あせる前に…。

前に、ライブのお知らせをした、「富安秀行」さんが、
初群馬、初栃木ライブにやってきました~。
居候の旅なので、今回の居候先は我が家です(笑)

6月3日(水)は、足利のNemuNemuというお店。
いつもお店の前を通って気になっていたけど、
今回知り合いに紹介してもらって、ライブが行えることに。
お店のマスターも、奥さんも素敵な方でした。
カフェもあるので、これからは気軽にお邪魔しようっと。

6月4日(木)は、桐生の遊民舎というお店。
ここは、革工房でもあり、ショットバーでもありというお店。
私の友達にも来てもらって、みんなで盛り上がりました。
私は、2年半前に桐生に引っ越してきて、
いろいろな人と知り合うことができた。
そして、こうやって楽しくこの街で暮らしてるんだなぁって、
改めて思って、本当にうれしかった。
みんなにありがとう!!!
0608

| | コメント (2)

2009年6月 2日 (火)

あじさい

新潟方面の旅について書きたいのですが…
時間がなかなか取れないので、ちょっと別の話題を…。

今日、仕事で黒保根支所に行くことがありました。
黒保根には、あじさい街道っていう道があります。
(他にも、さくら街道やつつじ街道もある)
あじさいを育てている農家もあります。
world flower servisのさかもと園芸さん紹介ページ

支所の受付にも、キレイなあじさいが~♪
0602
繊細な感じのあじさい。ピンクがかわいい。
06021
これ、本当にキレイだった~。
抜けるような青に、淵の白がいい。
写真を撮らずにいられませんでした。
それぞれ、名前もあるんだろうけど、わからず。

一つ二つ花があるだけで、ずいぶん違いますね。

我が家にも玄関にあじさいが植わっています。
去年は、その前の年の剪定が失敗したらしく、
花が4つだったか、とにかく寂しい状況だったけど、
今年はたくさん花がついてる!
今後楽しみです。ちなみにうちのは額あじさい。
梅雨も近いですね…。

| | コメント (10)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »