« 文化会館前のイチョウ | トップページ | 三船屋のたい焼き »

2009年11月29日 (日)

しい散歩…母親学級出席

しい散歩です。

桐生市では母親学級が、産前に3回、
産後に1回あります。
私も参加しました。
パパの参加できる回は生夫も張り切って参加。
パパ達だけでランチを作ってくれました。
「うちの主人、ちゃんとやってるかな?」
「みんなと仲良く話せてるかな?」
って、別室にいたママ達が心配してて。
大きな子ども状態(笑)よい思い出だ。懐かしい。

産後編は生後1ヶ月から4ヶ月くらいの子たちが集まりました。
みんなそれぞれでかわいかった。
体重を計ってもらったら、産まれた時の二倍になってた〜!
裸でスケールに乗った茸夫…迫力満点(汗)
二ヶ月でこんなに成長するのか!!おっぱいってスゴイ!
行われた保健福祉会館の部屋の貼紙↓
今も地元の方言を使いまくってる私は、
群馬弁、一部は使えても、使いこなせそうにないなぁ。
小さい「ん」とか微妙だ。
茸夫は上手に使うようになるんだろうな。
ゆったり育っておくれんよ!

保健福祉会館は、今後3ヶ月検診とか集団の予防接種とか、
よく通うことになるんだろうな。
子育て支援センターってのもあり、
土日も遊びの場が提供されてるらしいし。
しい散歩で、よく登場しそうです。

|

« 文化会館前のイチョウ | トップページ | 三船屋のたい焼き »

コメント

桐生弁ってさあー結構難しいんさねえ。男の子しか使わない言葉とかもあるしさあ。
例えば「これ、うめんべえ・・・。」なんて言葉があったと思うけど、女の子は使ってなかったよーな。年齢によって微妙に違うしねえ。語尾に「さあー」 が多いって東京の子に言われたけど、今は上手く使いこなせてないな。桐生に戻った時しか桐生弁が出てこない。茸夫君の言葉がどうなるか楽しみですね。

投稿: ぷう | 2009年11月29日 (日) 15時09分

待ってました! しい散歩。

『まっと』って長野(南信)のおじいさんが使ってます。
『まっと盛ってくれ(ごはんを)。』
みたいな感じ。
群馬でも使うんだねー。
茸夫ちゃんのおしゃべりも気になるところ。
楽しみだねー。

投稿: みい | 2009年11月29日 (日) 17時09分

「しい散歩」早速使われてますね~。
今度、どんどん「しい散歩」が増えていくんでしょうね~。
楽しみです♪

「まっと」西毛でも使われます。
私の祖母は使っていました。母親も時々言います。
私は使わないのですが…「『まっと』って体育で使うマットと勘違いされないかなあ」なあんて、小さい時思ってました(^^)

投稿: つぶ | 2009年11月29日 (日) 20時04分

それと…追伸です。
ブログタイトル、今変わったの気付きました☆
名字も載ってる~!!

投稿: つぶ | 2009年11月29日 (日) 20時06分

いいですね〜このタイトル。
この下のポスターもいいですね〜
おんなじような仕事をしてるので、タバコの続きが気になります。
保健師さんがた頑張ってますね!

投稿: える | 2009年11月29日 (日) 21時28分

こんばんは~SATOです

うちも息子はすでに群馬弁に
なりつつ・・・嫁さんも・・・^_^;
桐子さんもすぐにバイリンガルに(^_-)-☆

そうそうお客様に頂いた川場のりんご
SATO食べたら痒くなかったんです!!
自分でもびっくりしてます 久々の
りんご うまかったぁ~(^O^)/

投稿: SATO | 2009年11月30日 (月) 18時53分

ほーかん、難しいのかん。ほんならやっぱり使いこなすのは大変だのん。確かに、「さあー」は多い気がするに。わたしんとこの方言は「らー」がいっぱい付くもんで、会社の新人研修に行った、佐野さんという友達は、全国から来た同期の子に、「さのらー」というあだ名を付けられてきたにー。ちょうど、「アムラー」が流行っとった頃ね。あ、ぷうさんは、その頃桐生にはもうおらんかったかやぁ?
やりん、見りん、食べりん…こんな方言の私には群馬弁は難しい~~~!!!

投稿: 桐子→ぷうさん | 2009年12月 1日 (火) 16時37分

うんうん、わかるわかる。まっとってうちらのほうでも言うよね~。家の中だと、群馬弁をしゃべる人がおらんもんで、茸夫は私の影響をまず受けて三河弁になるよね~。それから、保育園とかで群馬弁を覚えてくると思うだけど。でも、最初、「変な言葉しゃべるー!!!」っていじめられたらどうしよう…って、本当に思ってます。「それボクのだにー。」とか違う地域の子からしたら、「???」だら~?心配~。

投稿: 桐子→みいちゃん | 2009年12月 1日 (火) 16時41分

まっと、私はわかるよー。年の人しか使わない言葉ってあるよね~。でも、その土地で年を取っていくと使うようになるのかなぁ。私の地元の知り合いの中では、市役所に勤めている人が、最高に方言がうまい。やっぱりいろんな人と話すし、方言で対応したほうが親しみがあるよね~。それにしても、体育のマットと勘違いしないか心配してたつぶさんが、かわいいです♪
あ、そうそう、タイトル変えたよ~。私達の苗字も書いておきました。これからは、茸夫と一緒に出かけるしかないので、しい散歩、増えると思うよ~。

投稿: 桐子→つぶさん | 2009年12月 1日 (火) 16時45分

よそ者の私にとって、なんかうれしく感じるタイトルでした。今度、またこの部屋に行く予定があるので、ポスター見てくる!いろいろな催しが企画されて、本当にありがたいです。なかなか小さい子連れて行ける場所がないので、外に出にくくなっちゃうので。この日は赤ちゃんと一緒に遊ぶ歌なども教えてもらって、早速茸夫と楽しくやってますよ~♪

投稿: 桐子→えるさん | 2009年12月 1日 (火) 16時48分

息子くん、群馬弁なんですね~。奥さんもすごいじゃないですか~!!地元の人と友達になるといいのかも。私のママ友は、みんな他県から来た人ばっかり~。関東や北海道の人なので、私の方言がちょっと特殊な感じ…(汗)直らないけどねー!茸夫がもう少し大きくなると、いろんな人と更に友達になるだろうから、そしたら変わるかな?
りんご、挑戦してみたんですね。よかったーーー。もしかして、梨とかも大丈夫になってるかもですよ!来年、楽しみですねーーー!!!

投稿: 桐子→SATOさん | 2009年12月 1日 (火) 16時52分

えーまた教室とかありますか?

この「愛すればこそ」って。とっても分かり易くて、仕事の
参考にしたいので、写真全体図を撮っていただけますか?
できたら、私に添付でメール下さーい。

できたらでいいので、よろしくお願いします。ぺこぺこ。

投稿: える | 2009年12月 1日 (火) 21時13分

了解了解!12月上旬中に送ります!お役に立てるよう、激写してきます♪

投稿: 桐子→えるさん | 2009年12月 1日 (火) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 文化会館前のイチョウ | トップページ | 三船屋のたい焼き »