« 2010年4月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年6月 2日 (水)

ぺたんこ祭り

6月1日、足利のぺたんこ祭りに行ってきました。
毎年6月1日、曜日関係なくこの日なんだそうで、
今回は火曜日。
この一年の間に生まれた赤ちゃんがお参りするらしいけど、
もう歩いている子とか、走っている子とか、
保育園の制服を着ている子とか、子どもならOKって感じ。
森高千里の歌にある「渡良瀬橋」、
その橋のすぐ近くにある足利富士浅間神社が会場です。

会場です!とか、気軽に書いたけど、この会場が、
男の子と女の子は別々になっていて、
男の子の場合、上浅間神社まで行かなくてはなりません。
結構な山道をみんなでぞろぞろ登ります。
0601
緑が気持ちよかったですけどね。
生夫は仕事に行っちゃって、私が茸夫を背負い、
登りました。10分、15分くらいかなぁ。
そんなちょっと登っただけでなかなかの景色。
06013
そして、なかなかの人出。
06011
ぺたんこしてもらう前に、お祓いがあるんだけど、
「後ろが混んできたから、まとめてやります。」
という具合に混雑(笑)
その後、おでこにご朱印をいただきました。
06012
何?って感じで押されてたんで、泣きはしなかったよ。

いただいたパンフレットによると、このぺたんこ祭りは、
宝永二年(1705)には始まっていたらしい。
男の子は上の写真の桜の花の形で、
女の子は、四角のハンコになっています。
女子は、下浅間神社で押してくれるので、
階段50段ほど登るだけなんだって。
茸夫は足利で産まれたし、参加したかったお祭り、
天気にも恵まれてよかった!

みんなすくすく大きくなぁれ!!!

| | コメント (14)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年8月 »