« 猛暑の中、近代美術館 | トップページ | 里帰り »

2012年8月18日 (土)

桐生八木節まつり

里帰りから帰ってきました。
実家でパソコン開けるかなー。
そしたら更新できるかなーと、
一応パソコン持って行ったけど、一度も開かず…。
ゆっくりしまくりでした~。

8月3、4、5日の3日間、桐生八木節まつりが
行われました。3日間楽しみましたよー。
Cimg0648
4日には、鉾の曳き違いもありました。
スサノオノミコトの乗った四丁目(しちょうめ)鉾と、
三丁目の翁鉾。
昔は道路が狭く、鉾と鉾がすれ違うときに、
どちらかが道を譲らなければならない。
お囃子でその勝負をつけて、
どちらが譲るか決めたそうです。
私が見たときは、翁鉾が勝って、先に進みました。
手前のが翁鉾。
鉾が近づいてくると、
「ギーッ、ギーッ」と、
鉾が生きているみたいな音がしていました。
翁鉾は文久2年(1862)完成ということ。
歴史の重みというか、何かが宿っているというか…。

Cimg0613
こちらは桐生観光大使でもあるスサノオノミコト。
関東最大の鉾だそうです。

元々は、桐生祇園祭という江戸からのお祭りがあり、
それにいろいろなイベントが統合され、
桐生八木節まつりになっています。
祭りの期間、神様がいらっしゃる「お旅所」という建物。
当番の町会に建てられるんですが、これもいい。
これも多分すごく歴史がある建物だと思います。
毎年、この建物が本町通りに建てられ始めると、
町全体がワクワクしているように感じる。

歴史あるお祭りなので、伝統的なことや、
由来など、まだまだ知らないことだらけ。
毎年「ほー、そうなんだ。」と思うこと、
この先もたくさんあるだろうな。

茸夫は今年は浴衣!
以前、えるさんの息子さんたちに、
プラレールを譲っていただいたんですが、
そのとき、この浴衣も!!!
数年後に着られるような法被もいただきました。
えるさん、改めてありがとうございます。
Cimg0597
「はぁ~ぁぁああぁぁあ~♪」
と八木節(?)を歌えるようになってきた(笑)

|

« 猛暑の中、近代美術館 | トップページ | 里帰り »

コメント

いま見ました!
全身姿。かーわーいーー。
その、笑ってー的な笑顔が素敵っっっ!

肩上げ、上手にできてますね。
着ていただいて嬉しいです。
小さくなったら、遠慮なくお譲りしてね。

投稿: える | 2012年8月21日 (火) 22時54分

色がいいと好評でした。ありがとうございます。肩はえるさんにいただいたままですよ!島根の盆踊りも着て行きました。

投稿: 桐子→えるさん | 2012年8月24日 (金) 22時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 猛暑の中、近代美術館 | トップページ | 里帰り »