« 2012年9月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月23日 (水)

アサギマダラのマーキング(2012.9)

サボっていた間の出来事を書きます。
順に更新しようと思っていて、みんな過去のものになってしまった。

去年の9月29日に、赤城自然園に行って来た。
赤城自然園

渡りをするチョウ、アサギマダラが飛んでくるので、
それにマーキングをして、調査をするのです。
このチョウ、海を渡って長距離移動するんですよね。
赤城自然園でマークしたものでは、鹿児島県の喜界島で
最捕獲されたというチョウがいたそうです。

実家の父がこの調査に参加していて、話は聞いていたけど、
私は初めての経験。
アサギマダラ、とってもきれいなチョウでした。

ひらり、ふわりと舞うアサギマダラを捕まえて。
Cimg1446
チョウにしたらいい迷惑だと思うけど、
日にち、赤城自然園での通し番号を入れさせてもらいます。

Cimg1465
つかまった後、しばらくは死んだフリをするそうで、
それを手にのせて観察。

そして…「元気でね~、がんばるんだよ~。」
という気持ちで送り出します。


すごく遠くに行かなくても、神奈川や静岡の民家で再捕獲、
なんて記録もあるようなので、それでもいいなと。
こんな小さくて、軽くて、美しく儚い体で、
過酷な自然を生きていくわけだから、
元気にいてくれたのがわかるだけでも、うれしいよね。

「再捕獲の連絡があったら、桐子さんにも連絡します。」

ということで、連絡先を書いておいたけど、
いまだ連絡はありません…。
どうしてるかな、あの子。


【茸夫語録】
スーパーじゃなく、お肉屋さんに行くことがあります。
いろんなお肉が並んでいる中から、ひき肉を指差し、

「めんめん!(麺)」

なんだか、生のまま食べるような気がして、
あまり言って欲しくない…。

| | コメント (2)

2013年1月18日 (金)

ソリ遊び

Cimg2162
1月12日(土)晴れ。
雪あるかねぇ?とちょっと心配しつつ、ソリを持って、
スキーウエア持って、赤城山の上まで行ってきました。

14日にドサーッと降ったけど、
この日、桐生から見える赤城山は、白くない。
だんだん近づいてきても、白くない。

1月4日に白くなっている赤城山を見たけど、
それ以降、そんなに雪降ってないんじゃないか?
果たしてどうなのか?雪はあるのか?

いつもはこの辺りから雪が出てきて、道路が凍結してるよね、
ってところも、全く凍ってない。

でも、上の方に進むにつれ、段々白くなってきました。
ソリ遊びだし、ある程度雪があればどうにかなるさ!

3歳児にはちょうどいい雪の量でした(笑)

1歳過ぎに連れて行ったときは、泣いて泣いて。
寒かったしね~、顔が痛かったんだと思う。

2歳過ぎに行ったときは、ちょっと楽しめたかなという感じ。

今年は、大喜び!キャーキャー言いながら、
「もう一回!もう一回!」と…大きくなったなぁと思った。

あっという間に大きくなりますね。

ここでご報告。
私は現在二人目を妊娠しています!
もう安定期に入り、6月に産まれる予定です。

妊婦が雪山なんて行って…。
この日は気温2度で、妊婦にも優しい雪山でした。
日差しがあって暑いくらい…(^^;)足元気をつけました。

出産までもあっという間だとは思うけど、
気をつけます…いろいろ…体重とか体重とか…。

| | コメント (4)

2013年1月17日 (木)

デハ101の臨時運行

Cimg2142_3
上電の新春イベントでは、デハ101の臨時運行がありました。
昭和3年に神戸の川崎重工で作られたというデハ101。

これに乗るの狙いだった人も多かったみたい。
ちょうど、帰りの時間にこのデハ101が走る時間でした。
ちらっと覗くと、中は今の電車と違って、木でできているようで…。
照明もオシャレな感じ。乗ってみたかった…けど、もう満員の状態!

この中に、そろそろ眠くなる3歳児を連れて乗るのは危険過ぎる…。

ということで、デハ101のすぐ後に来る電車に乗りました。

「また西桐生駅に停まっとるデハ101が見られるかねぇ。」

など、車窓を楽しみながら話していると…。
粕川の駅で、ドヤドヤと人が乗り込んできた!

「撮り鉄」さんたちでした!

このあたりに、いい撮影スポットがあるんでしょうねぇ!
大きなカメラに荷物スタイル。
ちょうど私たちの目の前に座った人は、
靴や靴下に草の実が「これでもか!」って程ついていて…。

今調べたところ、アメリカセンダングサですね。
黒くて細長い草の実。なかなか取れんやつ。

その方は、コンバースみたいな、靴紐のある、
布の靴を履いていたので、特に靴紐が真っ黒状態!
こんなにつくのか???って目を見張るくっつきようでした。

本当に申し訳ないんだけど、私はマスクをしていたので、
隠れて笑ってしまった…。

一体どんな草むらに入って行ったんでしょうねぇ。
きっといい写真がとれたでしょうねぇ。

「撮り鉄」になるには、草の実がつかないような、
ビニール系の靴やズボンが必要だなと思いましたね。うんうん。

そして、「撮り鉄」さんたちの多くは、終点まで行かずに、
「富士山下」の駅で降りていきました。
戻ってくるデハ101をまた撮影するんでしょうね。
ちょうど、鉄橋があったりして、いい雰囲気なんだろうな。


終点「西桐生」に到着して、また驚いた!
今度は「乗り鉄」さんたちが列を作って、デハ101に乗り込むのを待っている!
みんな、大胡から西桐生まで乗って来た人たちだと思うけど、
帰りもデハ101に乗るために、並んでいました。
あんなに人が並んでいる西桐生駅を初めて見ました~。

写真は、「走らないでください!!!」と言われながら、
デハ101に乗り込む「乗り鉄」さんたち。

それだけ特別なことなんだなぁ。やっぱり乗りたかったなぁ。


【生夫の落書き】
130114_212456_ed
先日、NHKスペシャルで
「世界初撮影!深海の超巨大イカ」を見た生夫。
「夢があるなぁ。楽しそうだなぁ。」と。

早速茸夫と一緒に描いていました。

左上の青いのは南海電鉄のラピート。
男の人はなんだかんだで電車や車の絵描くのうまいね。

| | コメント (2)

2013年1月14日 (月)

上毛電鉄新春イベント2013

今年は里帰りしなかったので、年末年始のんびりでした。
ちょっと寂しいけどー。
1月2日なんて、家でゴロゴロしてて、
洗濯の時外に出たのみ!まあ、そういうお休みもいいよね。

でも、やはりせっかくのお正月休みだから!と、
1月3日は寒い日だったけど、上電の新春イベントに行ってきました。

Cimg2134
めでたい感じになってる電車たち。

茸夫は、鉄道運転シュミレーターがやりたくてやりたくて。
このシュミレーターは、上電の運転区間「西桐生-中央前橋」を
運転していくものです。一人二駅分運転できるんですがー、
これが、結構時間がかかるんです。

私たちは、20人くらい並んでいるところで、列に加わりましたが、
なかなか進まない!そして、このシュミレーターがおいてある場所が、
一応倉庫の中だけど、出入り口近くで風がぴゅーぴゅー吹いてくる
めちゃ寒い場所…。

3歳児は「寒いー、おなかすいたー、抱っこー…などなど」
待つだけって結構大変。

でも、やりたいなら自分で並ばないとねということで、
がんばって並ぶこと1時間。ようやく順番が回ってきました。
そのときの真剣でうれしそうな顔ったら!
この顔見ちゃったら、また親もがんばっちゃうよねぇ…。

まあ、一緒に並んでたのは生夫で、私はイスに座って、
上電友の会の皆さんの「新春トークショー」を聞いておりましたが。

最近、電車好きから楽器好きになっていた茸夫でしたが、
この日からまた電車熱が再燃。毎日電車を並べまくっています。

【茸夫語録】
Dvc00221
「いもむしから、りんごが出とる!」

| | コメント (10)

2013年1月 6日 (日)

2013年

更新しないまま、新年になってしまいました。
いかんなぁ。

2013年始まりましたね。
新年明けて早々、茸夫も起きていられたので、
除夜の鐘を撞きに行きました。
1

元日は、ニューイヤー駅伝を見に。
桐生市役所の中継地点から、去年まで箱根駅伝に出ていた、
山の神・柏原選手が走るからか、
例年より応援が多い気がしました。
風がなくて、暖かかったっていうのもあったと思う。
Cimg2117
それにしても、あの速さでずっと走るってすごいなぁ。
練習、努力あってのことですよねぇ。
新年早々、私もがんばらなくちゃ!って気分になる…
と言いつつ、ごろごろしてたけど。

今年は多分、一年あっという間に過ぎそうなので、
適度にいろいろやっていこうと思います!

楽しい一年になりますように。


【茸夫語録】
●紅白歌合戦で、EXILEのATSUSHIを見て

 「この人、タモリさんみたいじゃん!」

 確かに、昔のタモリさんみたいなサングラスでした。

●「初詣」のことを、「はつもうげ」と言っていた(笑)

| | コメント (4)

« 2012年9月 | トップページ | 2013年2月 »