« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月27日 (水)

桐生新町町立て祭・四二二年

3月22日から、「桐生新町町立て祭・四二二年」が始まりました。
去年初めて四二一年が開催され、二年目です。

桐生新町は、徳川家康の命により、天正19年より慶長11年に作られたそうです。
桐生天満宮を基点にし、ずどーんと道が南に長く伸びています。
止めには浄運寺というお寺があり、神様と仏様に守られた町です。
城下町なんかだと、周辺の道はカギカギカギとなっていて、こんな一本道はないですよね。
町が作られ始めてから、今年で422年。

関連するいろんなイベントが行われています。
去年は大野八右衛門追悼祭や、社寺めぐりに参加しました。
復刻された桐生名物、創作「山葵餅」も食べたなぁ。

今年もこれらのイベントは企画されています。
今年、私がこれは見たい!と思って行って来たのがこちら、
「桐生祇園祭の『神輿と屋台襖絵』展」
有鄰館の煉瓦蔵で開催中です。

町が賑わって、お祭りが行われるようになり、屋台が各町内で作られたそうです。
http://kiryu-maturi.net/gion.html
お祭りのために、大きな屋台が屋外に組み立てられるってすごいですよね。
それを作るために、ポケットマネーを出した人たちがいるのも、
当時の繁栄っぷりが伺えます。

今、屋台は一台だけは「あーとほーる鉾座」で見られますが、
他のものは、各町内のお蔵にしまってあるとのこと。
なかなかまた組み立ててという機会はないようですねぇ。見てみたいなぁ。

今回の展示は、その屋台の一部、襖絵だけの展示です。
でも、屋台の中にはめられると、近くでは見られないそうなので、
これだけ近くで見られる機会は逆にないらしい。

遠巻きになら写真いいよということだったので…。
Cimg2617
こちらは、安政元年(1854年)に描かれたもの。

Cimg2615
一番新しいものでも、明治35年…。
しまったままになっていると、カビが生えたり、虫が喰ったり、シミができたりしそうですが、
色も鮮やかに、美しいままで、各町内の方々が大切に管理されているんだろうと思います。

ちょっと時間がなくて、バタバタ見て帰ってきたので、これは改めてまた見に行きたいと
思いましたよ!こちらの展示は、4月3日(水)までです。

町立て祭は他にもいろいろなイベントがあります。
桐生では、ひなまつりが、一月遅れの4月なんですよねー。
旧暦で祝うというのが今も残っていて。
66ヶ所でお雛様が飾られ、マップもあるので、それも巡ってみたいな。

週末には、「きっとこの方たちは、観光でこられたんだろうな。」っていうご夫婦や、
レンタルサイクルに乗っている方も見かけました。
全体のお祭りは、4月7日(日)までです。
伝建群推進室のページ(下の方に町立て祭の情報があります)

春満開のこの時期、桐生にぜひ来てください~♪

【茸夫語録】

「ワラがある。赤いワラがある!」

何のことかと思ったら、赤い椿のことを差していて…。

どうやら、「バラ」のことだったみたい。

最近いろんな言葉を覚えて、どんどん使うけどこういうことも多く、
私は頭の中でいろんな言葉に変換して、ぴったりくるのを探すのが大変。
でも、わかった時には、私もスッキリ(笑)

| | コメント (2)

2013年3月20日 (水)

森高千里の「渡良瀬橋」

すっっっかり春になってしまいましたね!
先週金曜日から、茸夫が流行の胃腸炎になりまして、
そんなときに限って生夫は出張でずっといない…。
茸夫と二人、4日間ほど家にこもっていました。

今日、久しぶりに、車を走らせて見ると!!!
あっちにも花、こっちにも花!
梅はもう前から咲いていたか、桃、コブシや、モクレンや、
毎年楽しみにしている近所の枝垂れ桜まで咲いている!!!

この4日間で世の中変わってしまった…。

さて、今日ではないんですが、少し前に栃木県足利市に行ってきました。
なんだか、県をまたいでお出掛けしたっぽく聞こえますが、
桐生のお隣です。だから、場所によっては5分も走れば足利!

森高千里の「渡良瀬橋」という歌の歌碑があるとのことで、
それを見に行ってきました~。
「渡良瀬橋」は1993年に発表されたそうで、もう20年も前???
カラオケで歌ったねぇ。遠い目…。

一応、行く前に調べてみると、結構よく通る道沿いにあるらしい。
うーん、何度も通ってるけど、あったっけ???

車は別の場所に停め、歩いて向かうことにしました。

Cimg2514
ありましたー!!!ここ、よく通るけど、やっぱり全然気づいてなかった!
ちなみに、向こうに見える鉄橋が「渡良瀬橋」。
歌のイメージと、鉄橋っていうのが、ちょっとギャップがあるかな?
ここで夕日を見て、しんみりしたいところですが、
目の前の道路は交通量がかなり多いです!
しかも現在河川敷を工事中で、ショベルカーが二台、ガンガンやってました。

Cimg2513
横には、押しボタン式の信号のようなボタンが…。
これを押すと、森高千里の「渡良瀬橋」が流れます~♪
いいですねぇ…。どんなところか全然知らずに、20年前は聞いてたけど、
そこにまさか住むとはねぇ…。

他にも足利市内には、この歌に出てくる風景があります。
Cimg2510
床屋の角にポツンとある 公衆電話

まだ電話ボックス、残ってました。ちゃんと電話もついている。
通7丁目信号角です。

Cimg2515
八雲神社にお参りすると…
の八雲神社なんですが、昨年12月に火災に遭い、
本殿と拝殿が全焼してしまったそうです…。
今、再建に向かってがんばっていらっしゃるそうです。
こちらは、足利公園の入り口にありました。
桜もきれいみたいなので、これからにぎやかになるかな。

でもって、でもって、
3月30日と31日、足利市民会館で森高千里のコンサートがあるんですね!
なんとー、足利でのコンサートは20年ぶりとか!!!
もちろん、この曲「渡良瀬橋」歌うんでしょうねぇ。

足利もとっても素敵な街なので、それを知って聞くと、
また違った感動があるだろうなぁ。
想像しただけで、涙出そう…。
ちょうど夕日のきれいな時間帯にコンサートだなぁ。晴れるといいなぁ。

| | コメント (2)

2013年3月 3日 (日)

キノピーどら

2月22日に新発売になった、菓匠青柳の「キノピーどら」
Cimg2475_2
か、かわいい~~~!!!

どら焼きなんだけど、「チョコバナナ味」!
餡は白餡にバナナ風味。そして、結構大きめのチョコの塊が、
ゴロゴロ入っているんです~。

和というより洋なイメージのどら焼きです。おいしかったよ。
キノピースイートポテトも発売になったんだよね。
そちらはまだ食べてないので、今度、ぜひ。

キノピーは、3月5日がお誕生日。今度2歳になるんだよね。
ますますいろんなところで活躍してほしいなー。
キノピーのページ(桐生市HP)

| | コメント (6)

冬の昆虫の森

ぐんま昆虫の森に行ってきました。
3月25日までは、年間パスポートがあるので行かなくちゃ!
来年度も作るつもりですが!

今回、初めて念願の「ドクトルムッシーの昆虫おもしろ講座」を聞くことができました。
わーーー、本物の園長さんだー!と感激。
寒い日だったので、お客さんは少なかったですが!
今回は、マレーシアで出会ったチョウの話でした。
矢島園長が撮影したそのマレーシアのチョウの写真が出ると…。
一番前に座っていた男の子が、
「アカエリトリバネアゲハ!」と…。
すごいねぇ。矢島園長も「よく知ってるねぇ」と感心されてました。

Cimg2457
冬越ししている昆虫たちを顕微鏡で覗くコーナー。
ふれあいコーナーでは、カブトムシ、クワガタ、アオダイショウも!
冬眠しないように、温度調節しているそうです。

温室の外では、今年も会えました~!
Cimg2467
オニグルミの冬芽。

Cimg2468
ネコヤナギは、見たら触らずにはいられません!かわいい!

これから段々暖かくなり、新緑の時期もいいですよね~。

| | コメント (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »