« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月29日 (日)

ふ化!

サケの発眼卵、27日にふ化しました!ビックリ!いつものように1日1回の観察をして、水を換えようと覗いたら!素早い動きの何かが。
ちょっと見づらいですが、稚魚。右のは今ふ化の途中。
 
果たして我が家で大丈夫なのか?と不安になってたんて、感激。27日は4匹ふ化。28日はうじゃうじゃふ化して20匹くらいに。29日は更に増えて、30匹くらい。ふ化してないのが残り4個くらい。こんなに元気にふ化してくれるとは!
 
あとはこの子たちを3月9日の放流日まで育てる…。そこまでも試練があるんだろうな、がんばれーサケっ子!!私はお母ちゃんとして水の交換がんばるー!

| | コメント (3)

2013年12月23日 (月)

富士山が見えるか?

先日、映画の撮影にエキストラとして参加しました。映画は、ショートフィルムの「京太のおつかい」。昨年桐生で撮影された「京太の放課後」の続編。「京太の放課後」は国内外で好評で、いろいろ賞も受賞しています。
 
何日か市内で撮影していて、私が参加した日は桐生が岡遊園地が舞台。娘と二人で遊園地に遊びに来た親子役です。
エキストラは2回目。前回もそうだったけど、エキストラは待ち時間が長い!でもいつ呼ばれるかわからないから、どこか行くわけにも行かず…。遊園地は休園日だから、何にも動いてなくて遊べない…。てことで、園内プラプラしていたら、面白いものを見つけました。
 
これこれ!手作りの富士山ウォッチングマシーン!前に観覧車のチケット係の人に、「今朝は富士山が見えたよ。朝早いと見えることもある。」と聞いたことがあったけど。条件よい日にここを覗けば、探さなくてもバッチリ富士山見えるね!
ミニレールの乗り場横にあったよ!
 
で、私達は3つの撮影シーンに参加しておしまいとなりました。いつ完成するのかなー!上映会は桐生でもあるのかな?楽しみ!

| | コメント (0)

2013年12月20日 (金)

ガッチン山に登る

桐生市菱町にあるガッチン山に登りました。登るって言っても山に入ってから15分くらい?で山頂。でも途中はなかなかの山道で、茸夫は転んだり、積もった葉っぱで滑ったり、いちいち泣きながらで…(-_-)まだまだだのぉ。
 
山頂からの景色。
向こうの山は吾妻山。下には桐生川。
 
もう少し前なら紅葉もなかなかだったかな!若葉の時期にも登ってみたいなー。
 
山頂は岩がゴツゴツしているだけで、特に何も無く。こんな札が風に揺れていました。201メートルって、かわいいー!
 
菱町の公民館まつりとか特別なときだけらしいけど、地域のおばちゃん達が作るガッチン山クッキーってのがあり、これが美味しい!いただいたことしかないんで、いつどこで、いくらで買えるのかわからないんですが。
地元の人に親しまれている山みたいです。

| | コメント (2)

2013年12月19日 (木)

サケの卵

寒くなりましたね!赤城山も白く見える日が出てきました。ソリに行きたい!と茸夫。スタッドレスの効きを試したいと生夫。近々行くのかな(笑)
 
さて、先日、渡良瀬川にかかる松原橋の下に行ってきました。サケの発眼卵配布があり、うちも参加したのです。渡良瀬川にもサケが遡上するそうで!魚影が見えるそうです。
卵から稚魚を育てて、また川に放流する…。そのサケが3〜5年後に戻ってくるかも…。夢があります。
 
が、漁協の組合長さんの話を聞いていると段々不安になってきた。卵はデリケートで、光を嫌う、水温に注意、水の交換について等々。他の皆さんも顔が険しくなって質問がバンバン出てました。
 
配られた卵。
エサと放流日に持って来るとき入れる酸素の玉。
 
早速ホームセンターにろ過装置とブクブクを買いに行った。日の当たらない廊下に置いてみたけど、今日寒いよね、水温は大丈夫なのかな。あんまり見ないようにと言われたんで、観察は1日1回だけで我慢してます。
 
発眼卵。
黒い目がある!3月9日の放流日まで長い道のり。とうにかふ化してほしいな。

| | コメント (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »