2009年6月14日 (日)

桐子モダンと出雲崎

新潟の旅・番外編

燕・三条で調理器具を見ていたら…

「これ、『桐子』って書いてある~~~!!!」

それは、まな板でした。桐のまな板。
何でも説明には、軽い、乾きが早い、減りにくい
黒ずみにくい、庖丁の刃が減りにくい、
抗菌力性に優れているなど、いいことがいっぱい。

「桐子なら、買うか~。」

と、桐子さんは桐子モダンを手に取ったのでした。
06143
確かに、軽くて、すぐ乾くのがいい!
まだ使い始めたばかりだから、この後どうなるか、
ですけどね。なかなかいいですよ!
株式会社イシモクHP

番外編その2
寺泊のお魚市場に行った後、帰る前に、
ガイドブックで見つけた「出雲崎」という地名…。
もしや、
「♪あなたを追って出雲崎~♪」の出雲崎?
私のガイドブックは、ジェロが出てくる前に買ったので、
そんな説明は書いてなかったけど、
まあまあ近い場所だったので行って見ました。
06116
やっぱりそうでした♪
06117
こんなグッズもありました。
でも、店内は普通の有線だったけどー。
コブクロとか流れてた。
ジェロは、いずもざき観光大使に任命されたようです。
http://www.town.izumozaki.niigata.jp/jero/jero.html

また、近くには妻入り家屋の並ぶ街道があるようで、
そこも見たかったけど、時間がなくて断念。
日本一の夕日といわれる出雲崎の夕日も、
この日は曇りで、見えず…。
でも、久々に海が見られてうれしかったです~。
しばらく里帰りもしないし、今度海に会えるのはいつかなぁ?
06118

| | コメント (6)

2009年6月11日 (木)

寺泊で魚を食らう

お腹がすいた私達が次に向かったところは…
「寺泊」です。
旅行雑誌に、おいしそうな焼き魚の写真が…。
鯖好きな生夫は、「鯖を食べる!」と大張り切り。
私は、「赤魚希望。」

寺泊までの道は、結構のんびりした感じなんだけど、
寺泊の、その魚のアメ横みたいなところに近づいたとたん、
車が多い!駐車場もいっぱい!びっくり。
0611
バスで来てる人たちも多くて、ごった返してます。06114
おいしそうな魚がいっぱいです。
カツオー、ブリー。
06115
カニー。

そして…私達のお目当ての焼き魚。
06111
鯖希望の生夫と、赤魚希望の私…。
でも、この魚を見ると、結構大きいので、
「そんなに食べられるかな?」という気になり…。
とりあえず、鯖を2人で食べてみようということに。
06112
結局サザエも食べたんだけど…。
今後のことも考えて、一番小さい鯖を食べました。

これが…どうまい!びっくり!!!

ということで、あっという間にペロリと食べた私達。
…まー、こういう流れになるってことは、
なんとなくわかってたけど…
06113
赤魚プラス、なんか団子みたいなのも食べる。
2人でこれくらいならいいか。

ここまで来たらやっぱり魚を買うべきだよね。
ってことで、クーラーボックス持参で行ったので、
魚も買ってきました。
我が家にやってきたイナダとサワラ。
…と買った包丁(笑)
06119
早めに帰ったので、晩御飯は、
魚担当の生夫がお刺身にしてくれました~。
061110
魚三昧の一日になりました。
満足満足♪

| | コメント (8)

2009年6月10日 (水)

燕・三条で調理器具を買う

ようやく、新潟の旅について書きます。

谷川温泉に宿泊した翌日は、
ETC割引に乗っかって、新潟県へ~。
三条燕I.Cに向かう。
途中、お米で有名な魚沼とか通るんだけど、
さすが米どころ。田んぼがずーーーっと広がっていました。
こちらは、途中に寄ったサービスエリアで撮影した
信濃川。その手前にも田んぼ。
0610

三条燕インターで降りて、洋食器の買える、
地場産業センターみたいなところへ。
ここが面白かった!
06102
包丁がずらずらずらーーーーー。
しかも見たことないような形のも。
06101
蛸引包丁と書いてあります。
蛸をさばく時に使うんでしょうね~。
06103
鍋もいろいろ。
うわ、かわいいと思ったのはコチラ↓なんだけど、
お値段がお値段で、見てるだけーでした。
06104
その前に、料理の腕だわな…。

結局、鍋二つに、包丁、バターナイフ、
麦茶などを作る金の丸いの(説明できん)、
カレー用スプーン(右利き用、左利き用がある)、
などなど予想外に買ってしまいました…。

生夫も、こういう道具類が大好きなので、
なんだかんだ見ていたら、2時間も経っていました…。
時計も、お昼をとおに過ぎている!
「お腹すいたね…。」
ということで、次の目的地に向かったのでありました~。

| | コメント (8)