2010年4月 5日 (月)

しい散歩…じいちゃんばあちゃんと一緒

義両親が来てくれたので、桐生の街を茸夫と案内。
定番のところですが…。

桐生明治館
0406
階段が急なので、茸夫を抱っこした私は、
2階はパスして…青空がきれい!

有鄰館&矢野園
04066
有鄰館では私が仕事でとってもお世話になった人と
バッタリ!!!テンション上がった~(笑)
矢野園さんは、いつもとっても親切にしていただくんです。
この日もお茶をいただき、島根の話しをしたり、
「美味しんぼ」 に、矢野園横の黒壁が描かれてるのを
見せてもらったり…最後には、
「このみかん、『さいかいみかん』って言っておいしいので。」
と、みかんをくれて…。
「まあ、本当にまた再会したいですね。」と感激してました。
旅の思い出って、場所とか物とかもあるけど、
「人」ってすごく印象に残りますよね~。

群馬大学工学部同窓会記念会館
04061
で、そのまま学食でお昼ごはんを。
04062
柏丼(かしわどん)。
注文する前に冷静にならないといけなかったんだけど、
学食って言ったら、20代の、しかも男子が多い学校の、
つまりー、そーいう料理が出てくるところなんだよねー。
「これはすごいボリュームだ…。」

そして、ベーカリー「レンガ」
04063
さすがに、柏丼にやられて、パンは食べず。
お茶して…

織物参考館「紫(ゆかり)」
04064
織物の歴史の勉強しました。
説明もしてもらったので、「ほぉ。はぁ。へぇ。」と。

で、最後にJR桐生駅にある、観光物産館でお土産を買い、
家に帰ってきて…

「あ!!!焼きまんじゅう食べるの忘れた!!!」

ということで、茸夫を義両親に預け、
「に志きや」さんに走る私…。
04065
やっぱ、これを食べてもらわないとね!
3本買ってきたんだけど、
お義父さんは、あんまり冒険をしないタイプらしく、
1個しか食べてなかった~。
お義母さんは、興味深々なタイプなので、3個。
生夫が3個。私は5個も食べてしまったぁ(笑)

そんなこんなで、楽しく過ごして、
あっという間にじいちゃんばあちゃんは帰ってしまった。
帰りは朝6時に家を出たんだけど、
ちょうど茸夫も目を覚まし…バイバイできました。
次は…お盆かなぁ?楽しみだけど、でもでも、
お盆ラッシュの中、車で帰るんだろうか、私たち。
渋滞なくて、11時間だもんなぁ…怖い。
今は考えるのやめよう。

| | コメント (8)

2010年2月11日 (木)

しい散歩…流木華道展

しい散歩です。

有鄰館レンガ蔵で行われている、金光風先生の
「流木華道春の展」を見に行ってきました。
金先生の流木華道は、大きな流木に木や花を飾った、
とっても迫力のある作品が並びます。
流木ならではの形や木肌もなんともいえない。
以前仕事でお世話になって、いろいろお話を聞いたんだけど、
流木にはそれぞれ名前がついているんだって。
運ぶのもトラックで。活ける時には汗だくだそうで。
でも、作品展が始まって、会場にいらっしゃる先生は、
いつも素敵な着物姿です。汗だくなんて信じられない。

これ、流木華道の一部…。
本当は右に枝が伸びて、そちらにもつながってるんです。
大きさがわかるかなぁ。
02092
梅が活けられていていい香り。
茸夫にも香りを嗅がせてみました。

金先生は、裂き織りの指導もされていて、
今回は生徒さんたちの作品も展示されています。
02091
着物などを裂いた布で織り上げるんですよねー。
お母さんの着物とか、思い出の着物を裂いて、
それをベストや小物にして使うって、いいですよね。

こちらは、金先生の作品。
0209
素敵でしょぉ~。
裂き織りで大きなものを作ると、重いんじゃないか?
って思うんだけど、それが重くないんですよ。

茸夫は抱っこ紐に入れて行ったけど、
おとなしく一緒に作品鑑賞してました。
こんな感じで、外に行くとおとなしいので(内弁慶?)
いろいろ連れて行けるから助かる!

こちらの作品展は、14日(日)までやっています。

| | コメント (2)

2010年1月27日 (水)

しい散歩…桐生の裏通りの眼鏡店へ

しい散歩です。

今回は、ブログもリンクさせてもらってます、
桐生の裏通りの眼鏡店、眼鏡のSATOさんに
茸夫と一緒に行って来ました。
茸夫は、SATOさんの顔を見てニコニコ。
SATOさんもお子さんがいるから、さすがです。
SATOさんのお父さんがコーヒーを入れてくださり、
茸夫が喜ぶだろうと、天井についているファンっていうの?
羽根がぐるぐる回るのを回してくれました。
茸夫、釘付け(笑)

SATOさんのお店は、毎回行くたびに、
「わー。この眼鏡いいねー!!!」
って眼鏡が入荷されているんだよねぇ。
01261
色とか、細かいところのこだわりとか、
そーいう国産のオシャレな眼鏡がたくさん。
ちょっと個性的なものもある。
でも、かけてみると、案外なじんだりして。
面白いですよねー。

今回、眼鏡のツル(テンプルというそうです)が、
ぐらんぐらんに緩くなっちゃった眼鏡があり、
メンテナンスをお願いしました。
それから!SATOさんのブログを見ていて
「欲しいなぁ。」と思った眼鏡があったんで、それを。
01263
これです。
01262
ちっちゃい眼鏡~。
眼鏡のストラップなんです。
色もさまざま。よーくみると、形も違う!
0126
私はこの二つを選んだよ。
上の緑の眼鏡は、いつも茸夫のために、
ぬいぐるみを送ってくれる弟に。
こんなような眼鏡をかけているから、プレゼント。
いろんな眼鏡があって、選ぶの楽しいです。

今回も、いろいろお話しさせてもらって帰ってきました。
茸夫は、途中で寝ちゃいました。
おしゃべりな母ちゃんだなぁ…と思いながら寝てただろうね。
個人のお店ってちょっとドキドキするけど、
気軽に、SATOさんに会いにって感じで、
ぜひぜひ行ってみてください~。

| | コメント (6)

2010年1月13日 (水)

しい散歩…足利アピタの赤ちゃんサロン

しい散歩です。
首も据わって、お出掛けしやすくなったので、
遠征してきました。

私は足利で出産したので、病院のママ友は、
足利、館林の子たち。そのママ友から情報が。
「足利のアピタで赤ちゃんサロンが開かれるらしい」
うちから、車で40分ほどかかっちゃうけど、
みんなに会いたいので参加してきました。

足利アピタには、妊婦検診のあと必ず寄って、
赤ちゃんの服見たり、パスタ食べたりしてたんです。
懐かしい…。久しぶりに行けるのもうれしかった♪

赤ちゃんサロンは「足利0123歳」というサークル主催で
行われているみたいです。
「足利0123歳」ブログ
足利市在住の8人のお母さんたちがメンバーだそう。

場所はコム広場という、中央広場って感じのところ。
そこにマットが敷かれていて、どんどん親子が集まってきました。
30組以上参加したんじゃないかなぁ。
すごい賑わいで、初参加の私はびっくりした〜。
0112
今回は、赤ちゃんと楽しむ英語あそびがテーマ。
英語の先生がいろいろ教えてくれるのが前半。
後半は○×クイズ(英語とは関係なし)などなど。
いろんな月齢の赤ちゃんの反応を見るのが面白かった。
茸夫は、いつもこういうところに行くと寝ちゃうんだけど、
今回は頑張って起きてたよ〜。
お友達に一生懸命話しかけてました。

で、赤ちゃんサロンのあとは、
ママ友4人で、ベビー服のセールを見たり、
ケンタッキーで食事したり…。
みんなの最近の様子を話しているだけで、
あっという間に時間が過ぎ。あー、楽しかった。
また集まろうねぇ〜!と約束して帰ってきました。
月一回くらい会えると、みんなの成長も見られていいなぁ。

足利アピタの中には、子ども図書館もあって、
買い物に行ったついでに本も借りられます。
ちょっと遠いけどアピタに行きたいから、
今度借りちゃおうかな(笑)

| | コメント (0)

2009年12月26日 (土)

しい散歩…赤ちゃんサロン

すっかり年末になってしまいました。
元気にしています。
茸夫の首が据わったので、出掛けやすくなったよ~。
とはいえ、インフルエンザも怖いんで、
前に紹介した「あひるのこ」とか、赤ちゃんの集まる場所に
遊びに行っています。うつらないとは言えないけど~。
ショッピングセンターとかよりはいいよね~。

桐生市保健福祉会館の3階にある、子育て支援センター。
子育て支援センター(桐生市HP)
毎日オープンしていて、遊びに行けるらしいけど、
月1回、0歳児を対象にした赤ちゃんサロンが開かれています。
ってことで、それに行ってきました。

お母さん同士がワイワイおしゃべりしたり、
保育士さんが、ちょっとした遊びを教えてくれたり。
私が行った日は、30組くらいの親子が遊びに来ていて、
盛況でびっくりしちゃった!!!

茸夫は、まだ反応がすごくあるわけじゃないけど、
こういう場所に慣れて欲しいので連れて行ってます。
保育士さんたちの手作りのおもちゃはじーーーっと見てたよ。
1226
揺れるものに興味を示します
12261
手作りおもちゃ、子ども達に大人気だった。
こうやって作るのも楽しいね。

いーーーっぱいいる赤ちゃん、みんなかわいいけど、
やっぱ、うちの子が1番って思うんだよね~。
みんなそうだろうけどーーー。
そう思うとまた楽しくなるのでありました。
1月は8日(金)に赤ちゃんサロンがあります。また行こ♪

| | コメント (4)

2009年12月 3日 (木)

しい散歩…絵本の部屋あひるのこ

しい散歩です。

桐生市本町5丁目の交差点のとこにある桐生ガスプラザ。
元々は銀行の建物だったそうですね~。
今は、ガス機器の展示、喫茶ガス灯、宝くじ売り場、
みずほ銀行のATM、3Fにコミュニティ放送局のエフエム桐生。

あと、1Fには火曜日と木曜日だけ開く、
絵本の部屋あひるのこのスペースがあります。
絵本の部屋あひるのこHP
ここを主宰されている「のりこさん」には、
妊娠する前から仕事でお世話になっていて、
「もし子どもが出来たら、絶対遊びに行きたい!」
と言っていたのが、実現したわけ~。

木曜日の午後が0歳児の時間ということで、
茸夫も、もう3回くらいお邪魔してます。
まだ、無反応&グーグー寝ることが多いけどッ(笑)
11274
窓にあひるちゃんがかけられたら、OPENの印。
11271_2
たくさんの絵本があります~。
11273
お母さん向けの本もあって、こちらは貸し出しOK。
干し野菜の本が気になる。
11275
こちらにも、あひるちゃん。
11272
時々、無農薬の野菜や天然酵母のパンの販売も。
この前は片品村のりんごでした。
ベビーマッサージや、料理教室も開かれます。

茸夫は、まだ2ヶ月半なので最年少。
6ヶ月、7ヶ月の先輩達とうつぶせの練習だ!
1127
ちなみにこの部屋、ガスの床暖房。
ごろんしても温かくて気持ちいい♪

まず、のりこさんがみんなの名前紹介も兼ねて、
「♪この子どこの子、かっちんこ~
   この子どこの子、たけおく~ん♪」

って、みんなの名前を歌ってくれます。
みんなでユラユラしながら…
もうわかってる子は、にっこり。かわいい~。

その後わらべうたで遊んだあと、何冊か絵本。
5、6ヶ月以上の子は、釘付けーーーー!!!
うちの茸夫も、もう少しでこうなるのかー。
「だるまさん」シリーズが面白い!!!

あとはそれぞれおもちゃで遊んだりの自由時間。
新しいお友達もできるし、情報交換もできてうれしい。
こんなに楽しくて、参加費無料。
毎週通っちゃうなぁ。

| | コメント (8)

2009年11月29日 (日)

しい散歩…母親学級出席

しい散歩です。

桐生市では母親学級が、産前に3回、
産後に1回あります。
私も参加しました。
パパの参加できる回は生夫も張り切って参加。
パパ達だけでランチを作ってくれました。
「うちの主人、ちゃんとやってるかな?」
「みんなと仲良く話せてるかな?」
って、別室にいたママ達が心配してて。
大きな子ども状態(笑)よい思い出だ。懐かしい。

産後編は生後1ヶ月から4ヶ月くらいの子たちが集まりました。
みんなそれぞれでかわいかった。
体重を計ってもらったら、産まれた時の二倍になってた〜!
裸でスケールに乗った茸夫…迫力満点(汗)
二ヶ月でこんなに成長するのか!!おっぱいってスゴイ!
行われた保健福祉会館の部屋の貼紙↓
今も地元の方言を使いまくってる私は、
群馬弁、一部は使えても、使いこなせそうにないなぁ。
小さい「ん」とか微妙だ。
茸夫は上手に使うようになるんだろうな。
ゆったり育っておくれんよ!

保健福祉会館は、今後3ヶ月検診とか集団の予防接種とか、
よく通うことになるんだろうな。
子育て支援センターってのもあり、
土日も遊びの場が提供されてるらしいし。
しい散歩で、よく登場しそうです。

| | コメント (13)