2009年8月21日 (金)

激励会?!

毎週洋裁を習いに行っていましたが、
臨月になったので、お盆前で一段落となりました。
私は木曜日の午後にお邪魔してたんだけど、
先生を紹介してくれた友達と、その友達の友達と、
3人でお邪魔していました。
友達といってもお子さんは大学生とか、
先生も娘さんがこの前結婚されたとか、
主婦&子育ての大・大先輩達なので、
洋裁以外にもいろいろ教えてもらいました~!
しばらく行けないのが寂しい~!!!
(しばらくっていうのが一体どのくらいかもわからんし)

で、私がお休みになるので、
「激励会」という名称でランチに行ってきました。
ごちそうになってしまいました~~~ありがとうございます!
太田駅近くの「和菜 川畑」というとってもステキなお店。
場所は知らないとちょっとわかりづらい。
和食で、つき出しから始まり、少しずつ盛られた料理が
どれも丁寧に作られているランチでした。
今回はおしゃべりメインだったので、写真は数枚だけ…。
08211_2
籠みたいのに入ってきて…もう、それだけでワクワクです。
この籠の出てくる前に突き出しと、
もう一品すでに食べています。
08212
ほおずきが添えられて。どれから食べようか迷う…。
いろんな種類の料理が楽しめるので、大満足。
更に、デザートにも大満足です。
0821
グレープフルーツと葡萄のゼリー
スイカのシャーベット
抹茶生キャラメル
ココナッツケーキ
ラムレーズンシュークリーム
フルーツ

今回は個室で4人でワイワイといただきました。
「そろそろ行こうか。」と1人が言ったときに、
「えぇ~、もう行くの~?」と友達が言ったのが
なんかとってもかわいかった(笑)
でも、ゆっくり楽しみたい空間って感じなので、
その発言もわかる!!!
そんなわけで、お店は満席だったと思います。
予約は必須!でしょうね~~~。
あー、またいつか行きたいな!!!

一年以上教えてもらった洋裁。毎回楽しかった。
これからは時間を見つけて作っていきたい!
ってことで、家で私のTシャツをジョキジョキ切って、
モンキーパンツを作ってみました。
08213_2
アイロンを上手に使うってことを学びました。
完成度が違うんだよねぇ。

今回のお店↓
和菜 川畑
太田市飯田町977
0276-46-4561

| | コメント (6)

2009年5月21日 (木)

まなむすめ

この前、友達が来たときに一緒に食べようと思って、
買ってあったんだけど、なんだかんだで、
結局一緒に食べられなかった、「小玉すいか」。
0521
太田市の藪塚は小玉スイカの産地なんですね~。
この時期にすでにスイカというのも珍しいし、
大きくないので、冷蔵庫に丸ごと入るのもありがたい。

さらには、このスイカ、皮のギリギリまで赤くて、
おいしいんです~♪
05211
大きいスイカと違って、白いところがほとんどない。
ギリギリまで食べられるうれしさと、
ゴミが少ないうれしさ…(笑)

生夫が言うには、
「なんか、きめが細かい感じがする。」

さすが、「まなむすめ」だけありますな!
お肌すべすべって感じ?

DO楽(どらく)小玉すいか「まなむすめ」紹介ページ

| | コメント (6)

2009年5月20日 (水)

天然雑貨店ヒノデカニ商店

友達と、二日目はどこに行く~???
とネットであれこれ探しまくり、
太田にある、「天然雑貨店ヒノデカニ商店」に行くことに。
一度行ってみたかったんです。
「びっきっぱ」のえるさんも前、ブログに書いてましたよね~。
えるさんの日記(えるさん、リンクさせてもらいました!)
なにか素敵なものに出会える気がする!

0520
場所はなかなかわかりづらそうなところだったけど、
迷わず到着♪
黒板に本日のメッセージが書いてあるのがいい♪
05201
お店はそんなに広くないけど、昔ながらのいい物がいっぱい。
懐かしい~って感じの物も。
それから「まずはお箸から」のkatokyoさんがよく紹介されてる、
松山油脂の製品がいーーーっぱいありました。
ネットじゃなくて、現物が見られるってうれしい。
柚子の浸透水を買う。

お店の方もとっても自然に話してくださって、
愛知から来たんだーとかしゃべりまくる私達(笑)

カフェも同じ店内にあります。私はミルクを注文。
ミルクも、熱さを選べるんですよ~。
ぬるめとか、熱々とか(笑)
05202_2
こうやって出てきて、かわいかったので、
売っていた、木のお皿を私も友達も買う。
うちで、こんな風にしてみました↓
05204

あと、なつかしの「亀の子束子」を買いました。
昔、私の祖父が雑貨屋をやってたんです。
それこそ、バケツから、鳥の餌、ノート、お茶碗、刺繍糸…。
何でも屋さんみたいな雑貨屋さん。
そのお店で、このたわしがブラブラと下げられて売ってた。
もう、おじいちゃんはいないけど…懐かしい。
05205
愛知から来た友達は、
「地元にこんな素敵なお店があったら、毎週来ちゃう!」
と言ってました。私は近いから、また行こうっと♪♪♪

天然雑貨ヒノデカニ商店HP

| | コメント (8)

2009年4月24日 (金)

ボタンの大慶寺

4月21日(火)の上毛新聞に、
ボタンのキレイな大慶寺の写真が。
それを見た母が、
「ここに行きたい!」と。←私の母っぽい発言でしょ(笑)
場所を調べてみると、太田市でそんな遠くもない。
ということで行って来ました。
こちらのお寺では、本山の長谷寺にちなんで、
1981年にボタンを植え始めたんだそうです。
現在は、150種類3500株が見られるとか。

駐車場に到着すると、その周りにもボタンがたくさん。
ボタン園に向かうと、思わず、
「うわぁぁぁ~!!!」と言ってしまう景色でした。
04243
所狭しとボタンが植えられていて、
ボタンの間の細い通路を進んでいくんです。
ボタンの大きな花を間近で見られることができました。
こんなにいろんな色があるんですね。
進んでいくたびに、
「うわー、キレイ!」
「これ、この色変わっとる!」
などなど…。
オーバーリアクションな親子ですみません(笑)
こんなに写真を撮ってどうするんだ?と思うくらい、
撮ってしまいました。
0424
04241
04242
04244
まー、とにかく美しかったです。

25日(土)からは「ぼたん祭り」が開かれます。
いきなり初日、大雨、大風みたいなので、
ボタンの繊細な花びらがどうなってしまうか心配だけど、
まだまだこれから咲くものも多かったので、
GWも楽しめると思います~。
太田シティ・ガイド「花の名所」
↑こちらで地図が見られます。

| | コメント (4)

2008年12月15日 (月)

太田市北部運動公園のイルミ

先日、洋裁に行きました。
友達の友達を紹介してもらって、教えてもらってます。
お宅にお邪魔して、洋裁してお茶飲んで…
この前は、娘さんが今度結婚するという話から、
教えてくれる人が自分で縫ったという、
当時のウエディングドレスを見せてもらったりして、
キャーキャーでした(笑)総レースで素敵~。
「貸してあげるわよ。」って言ってもらいました。
私は和装で結婚して、ドレス着てないので、
写真だけでも撮ってみましょうか?
でもその前に…
すっごい細いドレスなんで、私は入らないと思うんだよね(- -;)
とまあ、横道にそれつつ楽しく教えてもらってます。

と、それはさておき…。
その日、帰りに、
「イルミネーションが始まったから見ていったら?」
と、教えてもらったので行って来たよ~~~。
太田市北部運動公園。
今年の春行われた、都市緑化フェアの会場で、
春は芝桜が一面に咲いていた、あそこ。
ちょっと小高い丘みたいなので、遠くから見てもすぐわかる。
0812153
ツリーは結構高さがあります。
0812152
宝塚ごっこが出来そうな階段。
0812151_2
星が降ってきてるようなツリーです。
081215
馬車に乗って記念撮影もできます。

小ぢんまりしたイルミだけど、青のツリーが気に入った!
http://www.city.ota.gunma.jp/005gyosei/0020-006kikaku-kouhou/01news/illumination-h20.html
今年で11回目なんだとか。
1月10日(土)まで点灯中!!!

| | コメント (4)

2008年5月20日 (火)

ぐんまこどもの国

ぐんまこどもの国に、
ネイチャーゲームの下見に行ってきました。
職員さんに案内してもらって、園内を回りました。
広いんですよね~。
広場の奥には、野鳥の森という静かな森もあったり。
そして、そこに、「体感の道」というものが作られていました。
裸足で歩くんですよ、ということなので、
早速私たちもやってみました。
080516
裸足で落ち葉の上を歩きます。ふかふかしている。

0805161
こんなところも…。

0805162_2
土や、チップ、砂利など、足の裏で感じると面白い!
結構長い距離なうえ、坂もあったりして!

この体感の道は、自由に歩いていいそうです。
そして、ぐんまこどもの国のネイチャーゲーム体験の、
1時間コースの日に、ここを歩くそうですよ。
そのときは、目隠しをして歩くんだって。
視覚以外の感覚を使います。おもしろそう~。

今度の土曜日(24日)は、
2時間コースのネイチャーゲームがありますよ~。
当日受付です。お天気が心配ですが…。
ネイチャーゲーム予定

こどもの国の広場には、ふわふわ、
雪みたいな白いものが降っていました。
0805163_2
ポプラの種です。

ぐんまこどもの国HP

| | コメント (6)

2008年3月16日 (日)

ロバの音楽座

ロバの音楽座という楽団があります。
ロバハウスHP
500年くらい前のヨーロッパの楽器や、
手作りの楽器などで、楽しい音楽を奏でる音楽座。
NHKの「からだであそぼ」や、
「パンツぱんくろう」の音楽など担当されています。

そのロバの音楽座が、
太田市のぐんまこどもの国にやってくる!
という情報をGET!!!
何年か前、実家の近くでロバの音楽座のコンサートがあり、
その時も友達と出掛けて、とっても楽しかったので、
今回も絶対行こう!と思っていました。
今回はなんと、入場無料
先着300人で、開演15分前から整理券を配るとのこと。
少し早めに、こどもの国に行くと…。
駐車場がいっぱい!!!
初めてこどもの国に行ったので、
どんなところかあまり知らなかったんですが、
なんか、楽しい遊具とか、ゴンドラみたいのもあって、
一日遊べそうなところ!車もいっぱいになるわけだ。
どうにか、駐車場を確保して会場に行くと、
ちょうど整理券を受け取る列ができたばかりでした。
先頭10人に入ったぁぁぁ~!!!
前に一緒にコンサートに行った友達に、メールで報告!

そんなわけで、コンサートを楽しんできました。
空席も少しありましたが、かなりたくさんのお客さん。
コンサートが始まる前、ぐずって泣いていた子もいたんですが、
コンサートが始まった瞬間!泣き止んだ!
「なんだ???この音楽?何の楽器???」
っていう音がしてきたからね~。泣き止んじゃうと思います。
「びよーんびよーん」っていう音の変わった楽器、
木の棒と空き缶、自転車のベルなどで出来た、空想楽器。
3メートルくらいはあるかと思われる、長ーいラッパ、
リコーダーの音って優しいんだなぁ~って思ったり、
新聞紙一枚も楽器になるんだ、
コンサートの中で厚紙で笛を作っちゃったり、
本当にワクワクしてるうちに、
あっという間に最後の曲になってしまった感じでした、。

今回、会場のお友達に将来なりたいものを聞いて、
応援歌を歌うみたいなことがあったんですが、
4歳、3歳、6歳のお友達がステージに上がって、
3歳の子なんて、ちゃんと言えるかな?って感じだったのに、
なりたいもの「おかあさん」って言ってる姿を見ていたら、
涙が出てきてしまいました。
こどもの国に大人一人で来て、
一番前の席(張り切って一番前だった)に座り、泣いている…
「私、変な人じゃんッ!!!」って思ったんだけど、
一回泣くとなかなか涙って止まらないよね~。

とっても楽しく、温かいコンサートでした。
行けてよかった!
最後に、CDを買ってサインしてもらって、
以前コンサートに伺ったってお話して帰ってきました。
また群馬に来て欲しいな~。

| | コメント (8)

2008年1月 8日 (火)

ミルクランド東毛

この前、ジョイフル本田にまた行ってしまいました。
暇だと行っちゃうんですよね~。

で、ネットで調べてすぐ近くにあることがわかった、
ミルクランド東毛(とうもう)の本店に行くことにしました。
安いセルフのガソリンスタンドのすぐ横で、
あれまぁ、ここでしたかッ!!!って感じでした。
K080108

入ると正面に、喫茶コーナーがありました。
K0801083
これは、ネタにもなるし、何か飲もう!
私はあんまり冒険心が無い人なので、
普通だったら、カフェオレとか、ミルクティーとか、
その辺を注文してると思うんだけど、
それじゃあんまりネタにならないかなぁと思い、
これを飲むことにしました↓
K0801081
「チョ~おすすめ」だったし。
イチゴカクテルを注文しました。
ちゃんと、聞きましたよ。

「これって、お酒じゃないですよねぇ~?」

って。おじさんに笑われてしまいましたが!
「牛乳で割ってあるだけだよぉ~。」
で、出てきた「チョ~おすすめ」が、これです。
K0801082
もっと、どピンクの飲み物が出てくると想像していたので、
ちょっとびっくり。
味も、いわゆるイチゴミルクをイメージして飲むと、ちょっと違う。
「結構甘いでしょ。」と言われたので、
「そうですねぇ。」って返事しちゃいましたが、
そんなに甘くなかったです。おじさん、ごめんなさい。
多分、このお店は素材にこだわった商品を沢山扱っていたので、
そういうイチゴソースなんだと思います。
着色料も使ってないから、
ほんのりピンク色くらいなんじゃないかな。
砂糖をガンガン入れたっていうのとは違う味がしました。
イチゴの味よりも、一番私が感じたのは、

この牛乳、おいしい!!!

ってことです。今度は、牛乳だけ飲んでみたいと思います。

お店で扱っている商品も、いろいろ面白いものがありました。
牛肉や乳製品のほかに、お菓子や生活雑貨まで。
お菓子も、ちょっと値段は高いけど、健康を考えたものが
たくさん並んでいたと思います。
生活雑貨は、環境にやさしい洗剤とか、
エコの掲示板で目にしたことがあるような、
オリーブ油の石鹸とか、
普通のスーパーや薬局ではあんまりなさそうなものが。
中でも、私が一番びっくりしたのは、歯磨き粉のひとつで、

なすの黒焼き塩ハミガキ

っていうの!
塩ハミガキはわかるけど、なすの黒焼きって
何、何???
500円くらいだったけど、生夫は使いそうにないし、
私一人で使う勇気も無かったので、買いませんでした。
でも、すごく気になる~~~。
エコ、オーガニック、そんな商品がたくさんあったので、
すごく、いいお店を見つけたって感じでした。
乳製品しかないと思っていたので。
また、ちょくちょくのぞいてみようと思います。

| | コメント (5)

2007年12月12日 (水)

ミルクランド東毛のソフトクリーム

太田市にある、ホームセンター、ジョイフル本田が好きです。
文房具とか、画材とか、カードとか、いっぱい!
花もよく買います。
スーパーもくっついてるので、食材も買います。
特に買うものがなくても、行きたくなるお店です。

ということで、昨日、行ってしまいました。
スケジュール帳にはさむメモ用紙など、買いました。
で、帰ろうかと思ったんですが、
私を呼ぶものが…。

それは…ソフトクリーム♪

ジョイフル本田とくっついている専門店街ニコモールには、
東毛酪農業協同組合のミルクランド東毛があるのです。
って、HPを見てみると、
http://www.milkland.ecnet.jp/index.html
ミルクランドの本店(?)もすぐ近くなんだね。
今度行ってみたいと思います。

外は寒いけど、ブログにも書けるし(←口実)
ソフトクリームを食べることにしました♪
K0712121
お店も牛柄です。
種類は、バニラ、ショコラ、抹茶、黒蜜。
(それぞれ、ミックスもあり。)
前に食べたときは、黒蜜の変わりにイチゴだった気がします。
季節によって変わるのかもしれません。
今回は、バニラを食べました。
K071212
お店の前は、ベンチがたくさん置いてあって、
そこで食べることができます。
12月ということで、ツリーやサンタさんがいて、楽しい気分。

ソフトクリームは、ミルクの味がよくして、
さすが、牛乳屋さんのソフトクリームって感じです。
それに、なんか量が多いような…。
それは、冬だからそう思ったのかなぁ~?

食べながら、よくよくお店を観察していると、
黒蜜のソフトクリームのところに、
コクがあっておいしい!おススメ!的なことが書いてありました。
それを見ていたら、黒蜜も食べたくなった。
今度チャレンジしてみますね♪

あ、ソフトクリームのお値段は、210円です。

| | コメント (4)

2007年11月 2日 (金)

三日月村

ちょっと前の話になっちゃうけど、
10月28日は、群馬県民の日でした。
この日は、いろんな施設が入場無料になったり、
見学ができたりと、
「もー、体が3つくらい欲しい!!!」
と思ってしまう日なのです。たくさん周りたいもんね~。
「どこに行く~?ココとココは行きたいなぁ~。」
と、家族会議が開かれ、
ワンマン社長の桐子さんの意見が
全面的に取り入れられました。
というか、生夫くんは、考えるのが面倒なだけ…(笑)

で、まず行ったのは、太田市薮塚にある「三日月村」。
江戸時代みたいな建物があるらしい。

入場料の600円が無料になるということで、
喜んで出掛けたのですが…。
「駐車料金、600円になります。」
えぇ~。有料なの~?
入場は無料なのに、入り口で列ができている。
三日月村の中では、現代のお金が使えないので、
皆さん、「文」に両替をしているところでした。
100円=1文の計算です。
どうやら、中のアトラクション(?)はお金がかかるらしい。
えぇ~。有料なの~?
使わなかったら換金できるということなので、3千円両替。
K071102
これが「文」。

からくり屋敷に入りました。1人5文。
K0711021
この障子の前でしばらく待っていると、
係りの人が案内してくれます。
たぶん、普段だったら、少人数で回れると思うけど、
この日は「県民の日」。
すごくたくさんの家族連れが来ていて、
からくりの部屋がいっぱいになるくらいの人数。
からくりは、代表1名が解くって感じになってしまいました。
私もからくりを解いてみたかったな~。
でも、「ええー、こんな風になってるんだ」とか、
「こんなところから階段が!!!」など驚いた。
元気な子どもたちがかわいかったです。

他にも、「不可思議土蔵」とか、「戯揶満館」とか、
「怪異現洞」とか、怪しいスポットもありました。
K0711022
怪異現洞の入り口。
この奥はどうなっているんだ~!!!
ここも入ればよかったなぁ。
なんせ、県民の日でいろんなところに行きたかったので、
焼きまんじゅう(2串4文)を食べて、三日月村をあとにしました。
県民の日じゃない場合は、
「セット券」があると書いてありました。
もしかしたら、そっちのほうがお得だったかも。
んー、でも、せっかく江戸時代なんだから、
「セット」と言わず、何か違う言い方を…
生夫と考えてみましたが、いい言葉が思いつきませんでした。
「お買い得券」という意見が出たんですが、イマイチですな。

三日月村HP

| | コメント (4)

より以前の記事一覧