2014年1月 5日 (日)

元旦はソリ!

2014年、始まりましたね。
我が家は元旦に赤城山へー!
ここ、ここ!ソリ遊びに行ってきました。赤城山、この冬は早くから白くなっていて、雪遊びには最高!
 
新たにスノーベルトっていうものが出来たらしいので、それも目当てに行ったわけです。スノーベルトは、ベルトコンベアーみたいな感じで、ベルトに乗っかって上まで行くというもの。上までって言っても、ソリメインのファミリーゲレンデだから、ちょっと上ってくらいですけどね。スピードは遅かったけど、毎回自分で登ることを考えたらありがたい!値段が大人も子どもも1人800円なのはちょっと高いかなー。一家族800円だといいなぁー。
 
白銀の世界、寒いけどキレイ。今シーズン、もう何回かソリに行けるといいなー!

| | コメント (0)

2013年1月18日 (金)

ソリ遊び

Cimg2162
1月12日(土)晴れ。
雪あるかねぇ?とちょっと心配しつつ、ソリを持って、
スキーウエア持って、赤城山の上まで行ってきました。

14日にドサーッと降ったけど、
この日、桐生から見える赤城山は、白くない。
だんだん近づいてきても、白くない。

1月4日に白くなっている赤城山を見たけど、
それ以降、そんなに雪降ってないんじゃないか?
果たしてどうなのか?雪はあるのか?

いつもはこの辺りから雪が出てきて、道路が凍結してるよね、
ってところも、全く凍ってない。

でも、上の方に進むにつれ、段々白くなってきました。
ソリ遊びだし、ある程度雪があればどうにかなるさ!

3歳児にはちょうどいい雪の量でした(笑)

1歳過ぎに連れて行ったときは、泣いて泣いて。
寒かったしね~、顔が痛かったんだと思う。

2歳過ぎに行ったときは、ちょっと楽しめたかなという感じ。

今年は、大喜び!キャーキャー言いながら、
「もう一回!もう一回!」と…大きくなったなぁと思った。

あっという間に大きくなりますね。

ここでご報告。
私は現在二人目を妊娠しています!
もう安定期に入り、6月に産まれる予定です。

妊婦が雪山なんて行って…。
この日は気温2度で、妊婦にも優しい雪山でした。
日差しがあって暑いくらい…(^^;)足元気をつけました。

出産までもあっという間だとは思うけど、
気をつけます…いろいろ…体重とか体重とか…。

| | コメント (4)

2010年1月 9日 (土)

初詣…赤城神社

初詣、元旦ではないけど行ってきました。

うっすら白くなった赤城山を見て、
雪道を走りたくてうずうずしている人が一人…。
ということで、赤城山大沼のほとりの赤城神社まで。

白い世界、きれいでした。でも、寒そーーー。
01094_3

覚満淵も凍っている~。寒い中歩いている人もいたよ。
01091_4
大沼は、半分凍っているという感じでした。
ワカサギ釣りはいつごろからできるかなー?

赤城神社は朱色なので雪に映える。
01092_2
寒い中、お参りに来ている人も結構いましたよー。
おみくじを引くと…。
生夫、中吉。
桐子&茸夫ペア、大吉!!!でした。

茸夫もこんな姿で↓
01093_2
周りの様子を観察(笑)
冷たい風がビューーーっと吹いて、顔に当たったときは
パニックになってましたが!
来年はソリで遊べるかなぁ?

今年も楽しく過ごせますように!ぱちぱち!!

| | コメント (6)

2008年11月22日 (土)

いい夫婦の日

今日は、「いい夫婦の日」ですね。
実は…
今日は生夫の誕生日なんです~~~おめでとう。
誕生日プレゼントは、リクエストがあって、
「ユニクロの靴下」だったんですが、
昨日注文してきたスタッドレスタイヤも、
無理やりそれに加えて、
「よかったねぇ」と恩着せがましく言う私(笑)
今日はそのスタッドレスを取り付けてもらって、
早速、試し走りに行ってきました~!!!
行った先は、もちろん、赤城山。
0811222
赤城山は、1300mくらいから、所々雪。
スタッドレスタイヤの試し走りで来てるんで、
よかったよかった(笑)
0811221
山もうっすら雪化粧。
081122
覚満淵は凍り始めていました。
車から降りて眺めてたんだけど、
「さむーーーーーーーーい!!!」
風が吹き上げてきて、超寒かった!
帰りは道を間違えて、沼田の方に降りる、
山の北側の道に行ってしまったんだけど、
どうもノーマルタイヤで来てしまった車が、
3台ほど立ち往生。パトカーも来てました。
下から見てるだけじゃわからないけど、上は雪です。
ノーマルタイヤは危ないですよー。

夜はお祝いに食事に行きました。
桐生市広沢町にあるフランス料理レストラン「ペニオー」
以前から行ってみたいと思っていたのです~。
気軽な感じで楽しめる、良い雰囲気のお店でした。
グラスワインのボジョレ・ヌーボーと、
ヌーボーじゃない、ボジョレーのワインを1本空けてきました。
ヌーボーの味とは全然違うねー。
0811224

0811225_2

0811226
おいしかったです♪
誕生日を迎えた、主役の生夫さんは、
ただいまコタツで爆睡中(笑)
平和な「いい夫婦の日」でした!

| | コメント (17)

2008年10月 7日 (火)

秋の味覚の赤城山

赤城山からの帰り道、いろいろ食べたもの。
0810044
さんぽ道のソフトクリーム…と思ったけど、
今回は、風ラインふじみに行きました。
アップルマンゴーソフトクリーム
形が…微妙です(笑)
ちょっと得した気分。
ここでは、以前ブドウのソフトクリームを食べたので、
季節によって違うのかな。

そして、ここの直売所でこんな牛乳が。
0810047
クリックすると大きくなります。
ぐんぐん群馬のうんまい牛乳
「ぐんぐん群馬だってぇ~!!!」と買ってきました。
確かに、うんまい牛乳でした。

帰り道、前に美容師さんに教えてもらった、
焼きまんじゅうのおいしいお店に。
「あそこの焼きまんじゅうはうまい。」
と、聞いていて、行きたいと思っていたのです。
0810046
梅の木茶屋
中に入ると、オジサンが四人くらいテーブルに。
常連さんらしく、アットホームな雰囲気。
「オジサンの社交場」って感じでした~。
0810045
焼きまんじゅう、一串150円。
この、天ぷらバットみたいのに乗ってるのがいいよね。
発酵した香りがいい感じでした。
おばあちゃんの手作りだろうなー。うまいわけだ。
他にも、ラーメンやうどん、もつ煮…。
もつ煮も気になるね~。

以上、今回のおいしい報告でした。

| | コメント (8)

2008年10月 5日 (日)

秋の赤城山

昨日はいい天気でしたね。
お昼は、おにぎりをにぎって、赤城山に食べに行きました。
081004_2
桐生からは赤城山は雲の中だったので、
もしや、雪?とか思ってたんですが、
覚満淵はこんなにいい天気でした。
木道に設置されたイスに座って、お弁当を食べる。
夏に両親と来たときに、カルガモの赤ちゃんがいました。
その赤ちゃんなのか、3羽カルガモがいました。
0810042
「カモ、カモーン!!!」
と叫ぶ、寒い私たちの方に近寄ってきてくれたカモ。

その後、覚満淵を一周しました。
0810041_2
ススキの海。
絵本の一場面のようだと思いました。
キツネが出てくるイメージだなぁ。なぜか。
0810043_2
赤くなっているウチワカエデ(多分)。
すっかり秋ですね。

生夫は、「わしは燃える男だで、上着はいらん。」
と、半袖で出掛けたんですが、車を降りたら、
ちゃっかり「念のため」持って行った上着を持って、
そのうち、ちゃっかり着ていました(笑)
赤城山に出掛けるときは、上着は必需品ですよね。

季節はどんどん変わるのを感じて、
ちょっと寂しくなりました…。秋だ…。

| | コメント (4)

2008年7月 4日 (金)

夏!ぽるぺっぽ!

今日は群馬、暑かった~~~!!!
用事があって、赤城山に行きましたが、
夏の空でした。
0807042
あちーーーーー!と叫びたくなる雲。

帰りがけ、
現代からくりおもちゃ美術館「ぽるぺっぽ」
に立ち寄りました。
0807041
前から気になっていたところです。
展示室に入ると、なんとなんと、夢の世界か?
って思うようなからくりおもちゃがたくさん。
それぞれのおもちゃに、ハンドルがついていて、
自由に回していいようになっています。
何点あったのか、覚えてないけど、全部回す。
マリオネットもあったので、操ってみる。
ピタゴラスイッチのからくりみたいな木のおもちゃでは、
木のボールを何度も転がして、わーわー。
とっても楽しかった~~~!!!

みんなで、子どもに戻って出てきたら、
館長さんが、
「これは本当は子どもさんに作ってあげるものだけど、
 みなさん、童心に返られたようなので!」

と、ブンブンゴマを木で作ってくださいました。
ひもを両側から引っ張って、ブーンブーンってやるやつ!
懐かしい~~~。何回やっても飽きない。
さらに子どもの笑顔になって、帰ってきました。
ミュージアムショップも、木のおもちゃやキーホルダー、
自分で組み立てるからくりキットなどなど、
これまた欲しいものいっぱい!!!

ぽるぺっぽって、何語でどういう意味ですか?って聞いたら、
これは、作られた言葉なんだそうです!
響きとかでこの名前になったそうですが、
なんとぴったりなイメージにあった名前!
080704_2
展示室前のエントランス、
こんなかわいいものが埋めこまれています♪

休館日 火・水・木曜日。夏休みは開館してるそうです。
冬期(12月~3月中旬)は休館になるそうです。
また、行こ。元気になりに。

以前、こにタンさんのブログに、
写真入りで楽しい様子が紹介されていました。
ので、コチラへ→「グッドぐんま」ぽるぺっぽの記事
こにタンさん、よろしくお願いします~!

| | コメント (6)

2008年6月14日 (土)

レンゲツツジ

0806131
昨日、知り合いご夫婦と一緒に、赤城山に行ってきました。
レンゲツツジがとーってもきれいでした。
白樺牧場の写真↑です。
今まで、観光パンフレットなどの写真でみたことあったけど、
こんなに花が咲くんだ~!
色が、オレンジで、さわやかな色。
0806133
夏の間、ここに牛が放されるんだけど、
今回は牛の姿は見えず。

0806132
でっかいカメラを持った人たちもずらり。

0806134
山頂のお店の人の話によると、現在五部咲き。
来週末が見ごろになるんじゃないかとのことでした。
つつじの見ごろの時期は、
普段快適なドライブのできる赤城山も、
渋滞するそうです。びっくり。

覚満淵も緑が多くなっていました。
0806135
気持ちいい空気だったーーー!!!

ツツジの開花状況はコチラ→富士見村HP
ツツジの写真もいっぱいです。

| | コメント (8)

2008年5月19日 (月)

御神水を求めて

弟が土曜日に遊びにきました。
初めて群馬に来た弟は、

「なんか、うちの方に似とって、住みやすそう。」

と、うれしいことを言ってくれました。
で、早速赤城山に連れて行きました。
生夫は仕事でした。残念。
今回、上まで行って、元ケーブルカーの跡地を覗いていると、
ずーーーーっと下のほうにある、御神水を求めて、
下っている人がいるではないですか!!!

「行ってみるか。」
と、弟が言ったので、急で怖いような階段を下ることに…。
0805191_2
大きくして見ていただくと、前方に人がいるのわかるかな。
こんな感じでずーーーーっと階段階段階段。

「私は、GWに、もぐら駅に行ったで大丈夫!」
なんて最初は言ってたけど、段々膝が笑い出した!

最後は階段から逸れて、岩のようなところを越えていくと、
「御神水」がありました~!!!
0805192
御神水だけじゃなくて、左に美人の水
右に智慧の水「清水寺かいッ!」状態でした。
0805193
女性のみなさーん、美人の水ですよ~♪

私は…3種類飲んでしまいました。
欲張りはご利益がないかな~。
それなのに、
それなのに、
うちの弟ったら、

「生水は怖いで、僕はいい。」

と言って、飲まないんですよぉぉぉ~!!!

「はぁ?こんなに階段下ってきたのにぃ~?」
大丈夫だって!と言っても、飲まない…。
私の弟とは思えない。

で、また気の遠くなるような階段を上って上って…
上まで来て、よくよく見てみたら…。
080519
急階段(800段以上)だってぇぇぇ~。
もぐら駅より長い!

ってことで、筋肉痛にならないと思ってましたが、
また筋肉痛中の私でーす。とほほ。

| | コメント (4)

2008年5月 2日 (金)

覚満渕生夫、覚満渕を歩く。

先日、知り合いのご夫婦に誘っていただき、
私と生夫は、赤城山に行ってきました。
裾野のほうは新緑がきれいですが、登るにつれ様子が変わり、
上のほうは、ようやく雪が解けたってところでした。
日陰にはまだ雪が残っていました。

その昔、赤城山の桐生側のほうから、
ケーブルカーが引かれていたそう。
その跡を覗いてみました。
0805026
ひょぉぉ~!!!
階段がずーーーーっと続いている。
この下300メートルくらいのところには、ご神水があるそうで、
それを取りに行く人は、ここを下るみたいです。
上がってくるのが大変だよね~。

そのケーブルカーの駅だった建物にはレストランがあります。
ウインナーがおいしかった~!間のシシトウがポイント高し。
0805027_2

そして、覚満渕を歩きました。
0805028

「生夫、覚満渕だよ!!!」

「わしの生まれ故郷ですな。」

と他人が聞いたら訳わからん会話をしつつ、歩く。
(訳わからん方は→コチラ

木道も整備されているし、一周すぐにできる。
水辺は涼しい感じだけど、水から離れると暑く感じる。
自然ってすごいね~。
0805029
もう少しすると、いろんな花が咲いて、
緑もきれいになるでしょう。また行きたいです。

おまけ
08050210_2
「頭文字D」の舞台は赤城山なんだよね!
本物を見られるとは~(笑)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧